その他のシミに関する質問を見る

Q. 頬のシミについて

質問者:さん  掲載日:2013/09/11 17:08

43才の専業主婦です。
33才頃に、右頬のシミをレーザーでとりましたが、その周辺から、右頬のみ、じわっとシミが出てきて(一円玉ぐらいの大きさです。)その後、36才のときにe-ライトを5回チャレンジしたのですが、一円玉のシミはちょっと薄くなったものの完全にはきれいになっていません。そこで、どんな施術が芳しいと思われるでしょうか。

この質問・回答は参考になりましたか?

参考になった 0

A. 回答

NO.1 回答者二子玉川ヤスダクリニック 安田 昇平 院長 回答日時:2013/09/13 15:36

出てきたシミは老人斑であると考えられます。
これはIPLではなくQスイッチ式のレーザーでないと完全には取り除けません。
術後のケアも大事です。最低3ヶ月は外用剤によるメラニンの抑制を行うべきです
NO.2 回答者銀座スキンクリニック 坪内利江子 院長 回答日時:2013/09/30 21:45

もしそのシミが老人性色素斑というタイプのシミなら、意外と深く真皮の方まで細胞がのびていることもあり、e-ライトのようなIPLタイプやメラニン選択性のないRFの機器では完全に取りきれない可能性があります。

IPLタイプの機械は山ほどあって、通常メラニンへの選択的な反応が期待できますが、それは発振する波長でも効果が変わってきます。
ですから同じ機械でもっと出力をあげても効かなければ、別のタイプのIPLを使うか、
あるいはやはり、深いところまでしっかり治療ができるレーザーの方がいいでしょう。

丸く老人性色素斑のように見えても、実は肝斑が潜在的にあり、その一部が濃く丸く見えるということもありえます。
その場合は当然レーザーというより薬物治療が主体です。

この質問・回答は参考になりましたか?

参考になった 0

  • ●上記の内容は、「回答日時」時点の回答者の考え・意見です。
  • ●実際の症状・状態を確認した上での診察では無いため、その回答が、ご覧になった全ての方に必ずしもあてはまるとは限りませんのでご注意下さい。
  • ●不安な点は直接クリニックまでお問い合わせ下さい。