その他のしわに関する質問を見る

Q. ほうれい線が気になります

質問者:たらちゃんさん  掲載日:2012/07/19 09:41

ほうれい線が気になります。シワにはボトックスやヒアルロン酸がいいと効きますがほうれい線にはどちらがいいのでしょう?

この質問・回答は参考になりましたか?

参考になった 2

A. 回答

NO.1 回答者榊原クリニック表参道院 古市 雅子 院長 回答日時:2012/07/19 12:47

お問い合わせ頂きまして、有難うございます。

ほうれい線のシワが気なるとのとこですが、当院ではヒアルロン酸にて施術を行っております。
ヒアルロン酸をご購入いただき、必要な量を注入いたしますが、量は深さや範囲により個人差がございます。(1本67000円~69000円、別途手技料¥3150)使い切らない場合は当院にて保管させて頂きますので、後日追加注入することも可能です。

お電話にてご予約も承っております。
宜しくお願いいたします。

榊原クリニック 表参道院
0120-145-413
NO.2 回答者二子玉川ヤスダクリニック 安田 昇平 院長 回答日時:2012/07/20 11:32

ホウレイ線にはヒアルロン酸注入が向いてます。
ボトックスは補助的に用いることがあります。
エンドピールも有効です。(頬のリフトアップ注射)
NO.3 回答者たにまちクリニック 鈴木 昌秀 院長 回答日時:2012/07/20 12:58

法令線にはヒアルロン酸がおすすめですよ~~
NO.4 回答者さやか美容クリニック・町田 皆木 靖紀 院長 回答日時:2012/07/20 15:56

ほうれい線のお悩みですよね。
ほうれい線には、ヒアルロン酸注射が効果的ですよ。
ボトックス注射は、額・眉間・目尻などの表情を作った時にできるシワに効果があります。
ほうれい線には、ボトックス注射は効果がありません。

ほうれい線がなくなるだけで、ずいぶんと若返った印象なると思いますよ。
NO.5 回答者南青山スキンケアクリニック 西村麗奈 医師 回答日時:2012/07/21 19:05

たらちゃんさん 様

今回は当院にご質問頂きまして、誠にありがとうございます。

ご質問の、ほうれい線のしわには程度にもよりますが、
一般的にはヒアルロン酸の治療がメインとされています。

当院では、マイクロボトックスによる治療で、
頬にマイクロボトックスを打ち、頬が引き上げられることにより、
ほうれい線のしわが目立ちにくくなるというような治療法もございます。

カウンセリングでしわの程度を医師に診てもらい、
患者様に合った治療法をおすすめしてもらうのが最良かと存じます。


詳しくはHPにも記載してありますのでご覧下さいませ。
HP URL: http://www.minami-aoyama.info/

上記内容に関しましては、ご予約頂く内容になりますので、
カウンセリングや治療をご希望の際は03-5464-1656までご連絡下さいませ。

カウンセリングのみでもご予約が取れますので、お気軽にご連絡下さいませ。

今後とも、南青山スキンケアクリニックを
ご愛顧頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
NO.6 回答者銀座TSUBAKIクリニック 小池 佳嗣 医院長 回答日時:2012/12/12 13:03

ほうれい線にはヒアルロン酸注射です。サーマクールなどたるみ治療を組み合わせるのがベストです。
NO.7 回答者銀座TSUBAKIクリニック 小池 佳嗣 医院長 回答日時:2012/12/12 13:04

ほうれい線にはヒアルロン酸注射です。サーマクールなどたるみ治療を組み合わせるのがベストです。
NO.8 回答者東京銀座スキンケアクリニック 三浦麻由佳 院長 回答日時:2012/12/12 15:11

 初めまして。
東京銀座スキンケアクリニックの三浦と申します。

 法令線が気になられるのですね。
「シワ」治療にはヒアルロン酸とBotox注射、というのはよく効きますが、いったいどちらの治療がいいか悩んでしまいますよね。

Botoxは、筋肉の動きを止める、という作用があります。
と、いうことは、筋肉が動くことによってできるシワに効果があるんですよ。
たとえば、
・笑った時の目じりのシワ、
・考えているときの眉間のしわ
・おでこの3本シワ
など。

 法令線は一般に、口を動かしていない時でも出ていて、口を動かすと深く目立ちますよね。
こういう場合はヒアルロン酸治療がおススメですよ!

痛みはほとんどなく、また、治療直後にお化粧もできますので、誰にもばれずに治療できますよ♪

 ご気軽にご相談くださいね♪

この質問・回答は参考になりましたか?

参考になった 2

  • ●上記の内容は、「回答日時」時点の回答者の考え・意見です。
  • ●実際の症状・状態を確認した上での診察では無いため、その回答が、ご覧になった全ての方に必ずしもあてはまるとは限りませんのでご注意下さい。
  • ●不安な点は直接クリニックまでお問い合わせ下さい。