光フェイシャルで極上スキンケア

「なんだか、最近お肌の調子がいまいち、普段のケアでは足りてないのかも、、、?」
そんな方におすすめしたいのは、キレナビランキングでも常に上位の
光フェイシャル!
お試ししやすい、お得な光フェイシャルクーポンを集めました。

今からできるシミ・肌老化対策。極上スキンケア 光フェイシャル!

光フェイシャルとは、光治療器を使用し広帯域の波長をもつ特殊な光を当てることで皮膚表層のメラニン色素や、深層のヘモグロビンなど肌トラブルの原因に反応しターンオーバーを促します。さらに照射の熱作用によりコラーゲンを作りだす細胞を活性化させる効果もあります。

高い美容液で「ちょっといいかな」と感じるのと、同じくらいの値段、もしかするとそれよりも安い値段でお肌の深層に働きかける美容医療(光フェイシャル)と…天秤にかけてみては!?

光治療では、どんな効果が期待できるの?

★シミ(老人性色素斑)・ソバカス・くすみやシミ予備群に
光フェイシャルの光をお肌に当てることによりダメージを与えると、シミの原因であるメラニンが破壊され、沈着した色素が浮き上がってきます。その後、皮膚の代謝によって剥がれ落ちることで、シミが薄くなっていく効果が期待されています。
★タルミやシワ・毛穴の開きまで…総合的に効果アリ
顔全体の総合的な肌トラブルの改善に効果的だと言われています。回数を重ねることで線維芽細胞の働きが活性化され、敏感な肌の内側から、皮膚の若返りが期待できます。
★ダウンタイム無し。痛みが少なめ、マイルド施術
施術後すぐにメイクが可能で、ダウンタイムがほとんどないところも光フェイシャルの魅力。治療部位をガーゼなどで覆い保護する必要はありません。「肌が敏感だから…」と迷われる方でも、試す価値アリですね。ただ施術後は、長時間紫外線に当たらないように、日焼け止めなどのUV対策は必ず行って下さい。
  • ★m22(フォトフェイシャル)

    「フォトフェイシャル」のルミナス社の最新機器です。

    5種類の波長の異なるフィルターの光を使い分け、従来のマシンより的確かつ効率よく治療が行えるのが魅力。更に、照射中のクーリング機能もパワーアップしたので、輪ゴムで弾かれたような痛みを大幅に軽減。医療機関でしか受けることができない最先端の光フェイシャルです。

    詳しい体験レポートはこちら

  • ★オーロラ(フォトRF)

    従来のIPL(光エネルギー)に加え、RF(高周波)を組み合わせた美肌治療です。皮膚の真皮層に働きかけ、コラーゲンを増殖させるため、小じわが消え顔色も明るくなります。

  • ★BBLs

    「フォトフェイシャル」の進化版とされる光治療。高熱エネルギーは、肌の表層と深層に働きかけます。幅広い波長(410~1400nm)を使用、また2つのランプを搭載し発光面を大きくすることで、光の到達進度を深めつつ過剰なエネルギーを必要とせずに治療を行えます。深層を温めることで新たなコラーゲンを産生します。

    詳しい体験レポートはこちら

エステとの違い

光フェイシャル療法ができる器械は医療機器ですので、エステで取り扱っている光フェイシャル機器とは全く別のもので、出力の強さも全く異なります。出力が強い分、熱傷のリスクもゼロではありませんが、ドクターがいるため薬の処方なども迅速に行えます。

教えて!光フェイシャル、施術の流れ

施術の流れ

Step.1
施術の説明・カウンセリング
Step.2
クレンジング、洗顔
Step.3
冷却ジェルを顔に塗ります
Step.4
専用の機器で光を照射していきます
Step.5
顔のジェルをふき取りクーリング メイクを直して終了

※クリニックによって施術の流れが異なる場合があります。

施術について

施術時間 15分~30分(照射時間のみ カウンセリングは除く)
施術回数 1回から効果を実感する方も。4回~5回連続で行うとより効果を感じます。
痛み 光を当てる時に、輪ゴムでパチンとはじかれるような痛みを感じることがあります。
ダウンタイム ほぼ無し(人により若干の赤みが出る場合があります)
持続期間 シミの濃さにより、個人差あり。
自宅ケア 紫外線には十分ご注意下さい。
注意事項 ご利用頂けない方:妊娠中の方 薬に対する特別なアレルギーをお持ちの方、皮膚疾患のある方、日焼け後・日焼けの予定がある方

気になる方はこちらから!

開発者の方に聞いてみました!

光フェイシャルとは

フォトフェイシャルの光は、IPL®(Intense Pulse Light)というカメラのフラッシュのようなやさしい光です。その光をお肌に当てることにより、シミの原因であるメラニンにダメージを与えるとメラニンが破壊され、沈着したメラニン色素が浮き上がってきます。その後、皮膚の代謝によって剥がれ落ちることでシミが薄くなっていく効果が期待されています。

紫外線によってできたシミ(老人性色素斑)・ソバカスはもちろん、くすみやシミ予備群、さらにはシワやたるみ、毛穴の開き、ニキビの治療などにも効果が期待され、まさに顔全体の総合的な肌トラブルの改善に効果的だと言われています。

治療後は治療部位をテープやガーゼなどで覆い保護する必要もありません。施術後すぐにメイクが可能で、ダウンタイムがほとんどないところも魅力の一つ。ただ施術後長時間紫外線に当たらないように、日焼け止めなどのUV対策は必ず行って下さい。

妊娠中の光フェイシャルは?
妊娠中の方はフォトフェイシャル療法を受けられません。授乳中の方は直接医師にご相談ください。
クリニック選びのコツ

クリニック選びのポイントは、ショット数です。ショット数とは、1回の治療で当てる光の点滅回数です。一般的には顔全体で40~50ショット当てるクリニックが多いですが、100~150ショットを当てるクリニックもあります。それぞれの肌質にあった十分なショット数で治療を行ってくれるクリニックを選ぶのがポイントです。

またショット数だけでなく、光の出力設定も重要なので、その人の肌質にあった最適な出力設定を行ってくれるか相談に乗ってくれるクリニックがいいでしょう。 的確な出力設定ができるかどうかは、症例数を多くこなすことにかかっています。

もう遅い?シミ予防は赤ちゃんから!

世の中の女性が肌年齢を感じやすい「シミ」は、20歳までに浴びた紫外線の量が関係するという研究結果があります。 その紫外線の量は、一生に浴びる紫外線量の約6割とも!

「一生のうちの8割くらいの紫外線を浴びてしまった気が…」

そう思った方もいらっしゃると思います。いえいえ、あきらめるのはまだ早い!
気づいたときが吉日。美容皮膚科の先生に相談して、しっかりシミ対策をすることをお勧めします!

日焼け止めのドクターズコスメを見る

おすすめレビュー

その他のレビューをみる