40代でシワだらけ!原因と改善方法を徹底解説

40代になって「シワだらけになってしまった」「肌の老化が気になる」ということはありませんか?40代になっても、いつまでも … 続きを読む 40代でシワだらけ!原因と改善方法を徹底解説

この記事は約6分で読み終わります。

40代になって「シワだらけになってしまった」「肌の老化が気になる」ということはありませんか?40代になっても、いつまでも若く見える人もいるものの、急に老けて見えるようになったという人も少なくありません。40代になってシワだらけになってしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?いつまでも若くあるためには、どんなことをやっていけばいいのでしょうか?

40代でシワだらけになる原因とは?


40代になると身体のトラブルだけでなく、肌のトラブルも大きく感じられるようになります。その中でも「シワだらけになった」という場合、どんな原因が考えられるのでしょうか。

40代のシワには種類がある

単にシワといっても大きく次の3つの種類に分けられます。

・表情ジワ
・乾燥ジワ
・ほうれい線

40代になってシワだらけになったと感じる場合、自分にあるシワがどのタイプのものか見極めるのは大切です。なぜなら、それぞれのシワによって原因が異なるからです。

気になるシワの原因は?

それぞれのシワの原因をみていきましょう。

・表情ジワ
表情のクセやストレスが関係しています。クセで眉間にシワを寄せてしまう人、口を尖らせて口元にシワをつくってしまう人などは、長年のクセがそのままシワとして刻まれてしまいます。ストレスが多いと、顔をしかめたり、眉間にシワを寄せたりすることが多くなるため、それによってもシワができやすくなります。

・乾燥ジワ
乾燥ジワは肌の乾燥が主な原因です。肌の潤いが低下して肌が乾燥することで、シワができてしまいます。乾燥が原因のシワは、目元や口元などの乾燥しやすい部分に、ちりめんジワのような細かいシワができるのが特徴です。

乾燥ジワには紫外線が原因でできるものもあります。紫外線によって肌の奥の真皮層のコラーゲンなどにダメージが加わると、肌のハリが失われ、シワが刻まれます。紫外線が原因となるシワは、肌の深い部分に刻まれるので、シワの中でもなかなか改善が難しいものです。

・ほうれい線
40代になったとたん、ほうれい線が目立つようになったという人は少なくありません。これは、加齢によって真皮のコラーゲンやエラスチンが減少したことが原因です。また、表情筋の衰えによるたるみが原因となることもあります。

40代シワだらけの顔には保湿を


シワだらけの40代の顔には、保湿ケアをしっかりやることが大切です。「保湿ならずっとやっているけど・・・・・・」という人は、今一度保湿ケアのやり方を見直してみましょう。

まずは保湿をしっかりと行うことが肝心。

40代になったら、若い頃と同じようなスキンケアをしていてはダメです。もともと乾燥肌だったという人の中には、若い頃から保湿ケアもきちんとやっていたという人もいることでしょう。

しかし、若い頃に使っていた保湿化粧品を40代になっても使っているとすれば、それもやはりNG。20代や30代の肌と40代とでは肌の水分量や皮脂量が異なりますので、同じ化粧品では十分な効果を得られなくなります。

40代になってシワだらけという人は、まずは高保湿成分が配合された化粧品を選ぶようにおすすめします。肌の水分量を補うことで、シワを目立たなくすることが期待できるからです。

化粧品を選ぶ際は、ただ単に「潤いタイプ」と記載されているものを選ぶのではなく、どんな成分が配合されているのかという点にもこだわって選ぶようにしてください。

セラミドやヒアルロン酸、レシチン、スクワラン、コエンザイムQ10、フラーレンなどの高保湿成分は、保湿力が高いので40代のシワが気になる肌にもおすすめです。

長く使い続けられるものを

高保湿成分の配合された化粧品は、使い続けることが大切です。使い続けるという観点から考えると、化粧品を選ぶ際は値段や使いやすさも考慮して選ぶようにしましょう。

どんなに質がいい化粧品でも、自分の予算をオーバーしたものだと、一時的には使えたとしても使い続けるのは難しくなります。また、「香りが気に入らない」「潤うけどテクスチャーが苦手」というものも、途中で違う化粧品に浮気してしまいがちです。

なので、値段や使いやすさを考慮して、無理なく続けることができる化粧品を選ぶようにしてください。

40代シワだらけの顔を改善するには

シワだらけの40代の顔を改善するためにできるのは、化粧品による保湿だけではありません。エクササイズやマッサージなど、他にもできることはあります。

40代のシワを緩和させるエクササイズやマッサージ

40代のシワを緩和させるためには、シワができやすい部分を重点的にケアするのがいいでしょう。とくに目元やおでこはシワができやすいので、エクササイズやマッサージを毎日の習慣にしましょう。

・目元
目元にシワができている人は、仕事などでパソコンを長時間使うことによる眼精疲労が原因と考えられます。その場合は、目の周りをぐるっと囲んでいる眼輪筋をほぐすマッサージを行なうのがおすすめです。この部分をほぐすことで、目の周りの血行が良くなって疲労を軽減することができます。

・おでこ
眉を動かすことで表情ジワができやすいおでこは、前頭筋をほぐすマッサージを行なって改善を目指しましょう。リラックスして目を閉じた状態で、眉上の部分から頭頂部に向かって、少しずつ指でもみほぐしていくのがおすすめです。

マッサージをする際に力を入れると、逆にシワを悪化させてしまうことがありますので、マッサージはソフトタッチを心がけてください。とくに目元の皮膚は薄いので、力を入れないように注意しましょう。

美容皮膚科の利用やサプリを服用する


シワだらけで「今すぐにどうにかしたい」という場合は、美容皮膚科で治療を受けるという方法もあります。ボトックス注射やヒアルロン酸注入は、シワの予防・改善に効果が期待できる治療法ですので、シワが気になる場合は美容皮膚科で相談するといいでしょう。

美容皮膚科での治療は抵抗があるという方におすすめなのは、サプリを服用することです。たるみやシワの原因として挙げられるのが、肌の糖化です。タンパク質と糖が結合する糖化が起きると、真皮のコラーゲン不足などで肌の弾力が失われてしまい、たるみやシワができます。

この糖化を防ぐためには、ビタミンB群や抗酸化作用のあるビタミンCがいいといわれていますので、サプリで補ってあげることでシワの予防・改善を目指しましょう。

まとめ

年齢を重ねるにつれ、シワやたるみなどが目立ってくるのは仕方がないことではありますが、努力次第で肌の老化を遅らせることは可能です。40代でシワだらけという状態を脱出するために、今からケアを見直しましょう!

この記事に関するお問合わせ

TegKeywordこの記事のタグ