顔の小じわやたるみを根本から治療!レーザー施術の種類を知ろう

たるみは、主に加齢によって生じるお肌の老化現象です。しかし、現代では、レーザー・HIFU(ハイフ)などの美容医療により、 … 続きを読む 顔の小じわやたるみを根本から治療!レーザー施術の種類を知ろう

この記事は約8分で読み終わります。

たるみは、主に加齢によって生じるお肌の老化現象です。しかし、現代では、レーザー・HIFU(ハイフ)などの美容医療により、切らずにたるみを改善し、顔をリフトアップすることが可能です。

今回は、年齢よりも老けた印象を与えがちな顔のたるみを改善してくれる、人気の美容医療「レーザー」「HIFU」などについてご案内いたします。

レーザーでたるみを解消する仕組み

レーザーには様々な波長のものがあります。波長をコントロールすることで表皮から真皮層内の狙った深さに熱刺激を与えることが可能です。

レーザーは、たるみ肌引き締めの目的以外にも、肌のターンオーバーの改善や、シミ・ニキビ跡を薄くするための治療などにも使われています。

レーザーによる治療の仕組み

肌内部に作用するレーザーを照射し、人為的にレーザーの熱で肌組織にごく小さな傷をつけます。すると、人の自己治癒能力が発動し、傷ついた肌は自らコラーゲンやエラスチンを生成して肌を修復します。

この自己治癒作用により、肌細胞が活性化して肌のハリと弾力が高まり、たるんだ肌が引き締まってたるみの軽減が期待できます。

HIFUによる治療の仕組み

HIFUは、リフトアップ手術と同等の効果が得られることから「切らないフェイスリフト」とも呼ばれています。

HIFUの特徴は、一般的なレーザー治療では届かない、肌の表面から4.5mmほどの深さにある筋肉の層(SMAS層)にまでアプローチ可能なことです。

高エネルギーの超音波を、皮膚内部の1点に集中して照射し、その部分の温度を65℃~75℃の高温に上げてたんぱく質を凝固させることで、肌組織の収縮による肌のリフトアップを図ります。

レーザーの種類


ここでは、レーザーの種類と、たるみ改善効果についてご案内いたします。

フラクショナルレーザー

美容医療で使われている代表的なレーザーがフラクショナルレーザーです。レーザーは肌の表面から約2.5mmの深さの真皮層まで届きます。

肌にレーザーを一定間隔で照射し、レーザーの熱エネルギーにより人為的に皮膚に小さな傷をつけて、皮膚の自己治癒能力を高めます。真皮層内のコラーゲンやエラスチンの生成が促進されるので肌のハリや弾力性を高まり、肌のたるみ軽減が期待できます。

【施術時間は?】
約10分程度です。

【効果が表れる時期】
施術後1ヵ月後ほどで治療効果が現れます。

【痛みは?】
麻酔クリームを使用して行う施術ですが、脂肪が薄い部分などでは多少の痛みを感じることがあります。

【ダウンタイムは?】
メイクは翌日からでも可能です。施術後は、1週間ほど赤み、肌のざらつきが残ることがあります。まれに数か月ほど色素沈着が現れることがありますが、ほとんどの場合自然に解消されます。

【施術後の注意】
日焼け、ピーリングなどで肌に刺激を与えないように注意が必要です。

【費用は?】
数万円から10万円ぐらいでの料金設定のクリニックが多いです。

サーマクール

サーマクールは、高周波の電磁波がレーザーでは届かない肌の真皮層とその下の脂肪層に作用する治療法です。肌内部の温度を上げて組織を収縮させ、たるみの軽減と小顔効果が期待できます。

熱刺激により肌が軽いやけどの状態となるため、自然治癒作用が発動されます。それによりコラーゲン生成が促進されて肌にハリと弾力が増すことによる肌の引き締め効果が期待できます。

【施術時間は?】
ショット数によってことなります。
400ショット:約40分
600ショット:約60分

【効果が表れる時期】
コラーゲン組織の収縮による引き締め効果はすぐに表れます。また、自己修復作用によるコラーゲン組織の改善は6か月ほど続きます。

【痛みは?】
最新の治療器を使う施術では、振動と冷却を加えることで痛みを抑制できるようになり麻酔なしで施術できるようになりました。

【ダウンタイムは?】
ありません。すぐにメイクをしていただくことも可能です。

【施術後の注意】
日焼け、ピーリングなどで肌に刺激を与えないように注意が必要です。

【費用は?】
おおよその料金設定の目安は下記の通りです。
400ショット:9万円から25万円ぐらい
600ショット:12万円~30万円ぐらい

スマイルリフト

肌の上からではなく、口の中の粘膜にレーザーを照射してたるみを改善させる治療法です。肌の深い場所にある筋層にレーザーの熱を届けることができ、口元・法令線・頬のたるみ軽減効果が期待できます。

また、同じ原理で目の粘膜からレーザーを照射するスマイルアイシフトもあり、目の下のたるみ軽減の効果が期待できます。

【施術時間は?】
約20分~30分

【効果が表れる時期】
コラーゲン組織の収縮による引き締め効果はすぐに表れます。また、自己修復作用によるコラーゲン組織の改善は6か月ほど続きます。

【痛みは?】
ほとんどありません。麻酔は不要です。レーザーの熱も感じません。

【ダウンタイムは?】
ありません。すぐにメイクをしていただくことも可能です。飲食もすぐに可能です。

【施術後の注意】
治療後2、3日は粘膜が乾燥しやすいので、目の施術を受けた場合には点眼液を使用して乾燥を防ぎます。

【費用は?】
おおよその料金設定の目安は下記の通りです。
スマイルリフト:約 5万円~15万円
スマイルアイリフト:約4万円~15万円

HIFU(収束協力超音波)

レーザーやサーマクールが「肌の引き締め」に有効であるのに対して、HIFUは、肌の「リフトアップ」ができる最先端の美容医療の1つです。

たるみ治療には、皮膚組織を一部切除してたるみを引き上げる手術や、特殊な溶ける糸を肌の中に通して物理的にたるみを引き上げるリフトアップ治療法があります。

しかし、HIFUででは、外科的な治療によらずにリフトアップ効果が得られます。そのため、HIFUは「切らないフェイスリフト」とも呼ばれています。

HIFUでは、レーザーでは届かない肌の表面から4.5mmほどの深さにある筋層(SMAS)へのアプローチが可能となりました。

強力な超音波を、皮膚内部の1点に集中照射し65℃~75℃にまで上げて筋層のたんぱく質の凝固を生じさせて、肌のタルミを改善します。また、HIFUの熱で真皮層内のコラーゲン生成を促進し、ハリと弾力性を改善させます。

【施術時間は?】
約30分~45分ほどです。

【効果が表れる時期】
コラーゲン組織の収縮による引き締め効果はすぐに現れますが、施術後2カ月後ぐらいに最大効果が感じられます。また、自己修復作用によるコラーゲン組織の改善は6か月ほど続きます。

【痛みは?】
麻酔を使わずに行います。傷みはほとんどありません。脂肪の薄い部分での施術では熱さを感じることがあります。

【ダウンタイムは?】
ほとんどありません。赤みが出ることがありますがすぐに軽快します。

【施術後の注意】
日焼け、ピーリングなどで肌に刺激を与えないように注意が必要です。

【費用は?】
全顔で10万円から30万円ぐらいでの料金設定のクリニックが多いです。

たるみ治療に効果的なタイミング

30代半ば~40代の頃からたるみに悩む人が増えてきます。たるみ治療は、たるみの兆候が出始める20代後半ぐらいから開始すると効果的でしょう。

また、最近では70歳以上の方向けの、加齢によるタルミ・シミ・イボの治療のためのレーザー治療も一般的に行われるようになりました。加齢肌の状態は個体差がかなりあるので、医師に相談の上、レーザー治療を含めた様々な治療法の中から適切な治療法を選んでいただくことが大切です。

たるみが気になり始めたら、できるだけ早期に美容医療クリニックで最適な治療法について医師に相談することをおすすめします。

たるみを放置すると、将来深いシワになることもあります。一度シワになると美容治療でも完全に消し去ることは難しいため、早期のうちにたるみ治療を受けてシワの予防対策をとっておくことが大切です。

レーザーを受けることによるデメリット


レーザーによるたるみ治療を受ける前に、考えられるデメリットや心配な点についても確認しておきましょう。

美容医療は、保険適用がきかないものが多いので、費用がある程度高額になる可能性があります。金額だけでなく治療方針や実績なども考慮して、納得のいくクリニックを選びましょう。

施術の際の痛みが心配な方も多いかもしれません。先進の美容医療は従来よりも傷みが抑えられる傾向にありますが、心配な方は麻酔の使用も含めて医師に相談しておきましょう。

個体差もありますが、施術後に赤みや乾燥がでることがあります。メイクをできないこともありますので、施術日を決める際にはスケジュールを事前に確認しておきましょう。

レーザーによるたるみ治療は、肌内部にレーザーの熱を照射して行う医療行為です。医師免許を持たないサロンなどでも実施しているところもありますが、美容医療の知識が豊富でと技術に熟達した医師の診断のもとで適切な治療を受けることをおすすめします。

まとめ

たるみは老化現象なので仕方ないと諦めて放置すると、肌を支える組織の老化が進んで、ますますたるみが目立つようになってしまいます。

また、肌のたるみにより、将来的にマリオネットライン・ゴルゴラインと呼ばれる法令線の深いシワが刻まれると、年齢よりも老けて見える原因にもなります。たるみは早めに対処して、引き締まってリフトアップした若々しいお肌をキープしたいですね。

美容クリニックでは、切らずに引き締め・リフトアップできるたるみ治療が受けられます。気になる治療法がありましたら、まずは医師に診察を受けて自分に合った治療について相談してみてはいかがでしょうか。

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ