鼻周りケアの自己流はNG!毛穴黒ずみをキレイにとるには?

毛穴の黒ずみ、鏡を覗くたびに気になりますよね。それに、毛穴が気になると、お肌に自信が持てなくて、メイクが厚くなりがちです … 続きを読む 鼻周りケアの自己流はNG!毛穴黒ずみをキレイにとるには?

この記事は約7分で読み終わります。

毛穴の黒ずみ、鏡を覗くたびに気になりますよね。それに、毛穴が気になると、お肌に自信が持てなくて、メイクが厚くなりがちです。

自己流ケアや毛穴パックなどで対策をしている人もいますが、それではお肌に負担をかけて傷めてしまう心配も。

今回は、毛穴の黒ずみに悩む人のために、毛穴をスッキリさせるスキンケア方法、美容クリニック・エステで受けられる毛穴ケア、おススメのスキンケア製品などについてご案内いたします。

毛穴が黒ずんでしまう原因

触るとザラっとする毛穴の黒ずみの正体は、毛穴に詰まった皮脂や肌の老廃物が固まった角栓です。

肌細胞は、28日から3か月を一定周期として古い細胞から新しい細胞に入れ替わる新陳代謝を繰り返します。この新陳代謝を肌のターンオーバー機能といいます。

ターンオーバーの周期は、若い人で約28日とされていますが、エイジング肌では、ターンオーバーの周期は若い頃の3倍の約3か月とも言われおり、体調や体質による個人差もあります。

実は、毛穴を詰まらせ黒く見せる角栓ができる原因は、ターンオーバー機能の低下と言われているのです。

ターンオーバー機能が低下すると、本来は垢として剥がれ落ちるはずの古い肌細胞が残留して毛穴の出口を塞ぎ、毛穴の中に皮脂や肌の老廃物固まって角栓を形成し詰まらせてしまいます。

さらに、角栓の表面が毛穴の外に顔をだして酸素に触れると、酸化して黒く変色し毛穴を黒ずんで見せてしまうのです。

毛穴をスッキリさせるクレンジング方法

毛穴の黒ずみの原因である角栓は、毛穴の中で皮脂と肌の古い細胞が混ざった、油性の老廃物のかたまりです。また、ファンデーション、チーク、口紅などのメイクアイテムも油性の原料を含むものが多いので、同じ油性であるオイルクレンジングを使ったスキンケアがおすすめです。

石鹸で落とせるファンデーションなどもありますが、毛穴に詰まった角栓や黒ずみ解消対策としては、石鹸とクレンジングの併用が効果的です。

クレンジングの際には、オイルクレンジングをたっぷり使うことが大切です。量が少ないと肌と指の間のクッションの役割を果たせず、肌に摩擦を与えて傷つけてしまう恐れがあります。

傷ついた肌はバリア機能が低下して、水分減少による乾燥、さらには皮脂の過剰分泌を招き、肌の黒ずみを悪化させる恐れもありますので気を付けましょう。

オイルクレンジング・メイク・皮脂汚れを馴染ませるように、指先や指の腹で、丁寧にやさしく小さな円を描きながらマッサージの要領でクレンジングしましょう。最後にオイルをふき取る際は、柔らかいコットンなどで優しくふき取ります。

また、クレンジング後の洗顔は、泡を良く立てて肌を刺激しないように、こすらずに泡でお肌表面のクレンジング料を包み込むように洗い、すすぎは丁寧に行いましょう。過度な洗顔で肌に必要な皮脂まで落としてしまうと、皮脂の過剰分泌に繋がりますので注意しましょう。

洗顔後はしっかり保湿ケアをして、乳液やクリームでフタをしましょう。過剰な皮脂分泌を抑えて毛穴の詰まり・黒ずみを予防するには、潤い肌をキープすることが大切です。

皮膚科やエステで毛穴の黒ずみ対策


セルフスキンケアでも、ある程度の毛穴ケアは可能ですが、毛穴の黒ずみの原因である角栓を、スッキリと安全に取り除くには、やはり美肌ケアのプロの力を借りるのが近道です。

過剰な角栓ケアで肌に色素沈着や痕を残さないためにも、皮膚科クリニックやエステの利用を検討してみることもおすすめします。

皮膚科クリニックやエステで受けられる毛穴の黒ずみケアをご紹介します。カウンセリングでお肌の状態は普段の生活習慣などを確認し、最適な施術方法を提案してもらえます。

毛穴吸引

角栓を柔らかくする薬剤を塗り、肌にスチームをあてて角栓をさらに柔らかくします。その後、ガラス管を肌に当てて優しく毛穴に詰まった角栓を吸引除去します。吸引後はお肌の引き締め効果・美容成分を含む美容液などでお肌を整えます。

セルフケアでは落としきれない角栓を、安全にスッキリと吸引して取り去ることができます。

ケミカルピーリング

ピーリング剤を皮膚に塗布して、毛穴につまった角栓と、肌に残った古い角質を除去します。滞った肌のターンオーバー機能の改善も期待できます。

上記でご紹介した毛穴の黒ずみ対策のケアは、ケアの内容により医療行為を伴うことがあります。その場合には、医師がいる皮膚科クリニックを利用することが大切です。

キレイな毛穴を維持するポイント


毛穴の黒ずみの元である角栓を作らないためには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか?

美容オイル・オイルクレンジングケア

脂性の汚れである毛穴に詰まった角栓対策として、美容オイルや、オイルクレンジングのケアが有効です。抗酸化成分やビタミンCなどの美肌成分を含有する美容オイルやクレンジングオイルを使えば、毛穴ケア以外の美肌効果も期待できます。

洗顔料の選び方

毛穴の黒ずみが気になる場合には、毎日の通常の洗顔に加えて、スペシャルケアとしての洗顔も行うことをおすすめします。

・酵素洗顔料
 酵素の力で肌に残る古い角質を分解して落とします。

・クレイ洗顔料
 クレイの強い吸着力で肌・毛穴の汚れを落とします。クレイが完全に乾燥する前に流しましょう。

・ピーリング効果のある洗顔料
 安全のため、ピーリング効果が強力でないAHAを含むものがおすすめです。商品の使用案内に従って使用しましょう。

収斂効果のある化粧水などで毛穴引き締める

オイルやクレンジングの後の保湿ケアには、収斂効果のあるアストリンゼント化粧水などを使用して、お肌と毛穴をキュッと引き締めましょう。

おススメ洗顔料・オイル

毛穴に詰まった角栓・黒ずみ対策にオススメの洗顔料とオイルをご紹介します。毛穴レスな肌を目指したい方のためのホームスキンケアアイテムとしておススメいたします。

フラーレン配合 クリアソープ フラセラ(洗顔ピーリング石鹸)

フラセラ

フラーレン、AHA(フルーツ酸)を配合した美肌効果に優れる洗顔ピーリング石鹸です。適度なソフトピーリングの効果でお肌を滑らかに整えます。毛穴の汚れもしっかり落としてくれるので、毛穴の黒ずみに悩む人におすすめの石鹸です。

潤うミネラルクレンジングジェル プラスbyリバーサルプラス(洗顔・メイク落とし)

潤うミネラルクレンジングジェル

メイク落とし、洗顔、化粧水までこれ1つでカバーできるクレンジングシェルです。タナクラクレイの吸着力でお肌の余分な皮脂や古い角質をキレイに落とします。天然ミネラルと保湿成分配合で洗いあがりはしっとり。毛穴ケアに強いオールインワンクレンジングが気になる方におすすめです。

パパウォッシュ・ベーシックタイプ

発売から30年以上にもなる人気の酵素洗顔料です。天然パパイヤ酵素を主成分とするパウダー洗顔料で、お肌や毛穴の皮脂汚れや、古い角質を分解して落とします。毛穴黒ずみが気になる脂性肌の人におすすめします。

セルピュア クレンジングオイル(美容クレンジング)

セルピュアクレンジングオイル

鉱物油、着色料、香料を一切不使用の素材にこだわり作られたクレンジングオイルです。ビタミンE豊富なヒマワリオイル配合で酸化安定力に優れた毛穴を詰まらせにくい肌に導くクレンジングオイルです。オイルクレンジングの毛穴ケアが気になる人におすすめします。

ブルークレール ローズ クレンジング&マッサージオイル

無添加、天然植物由来成分100%の原料で作られたクレンジング兼マッサージオイルです。毛穴の汚れもメイクもしっかり落とします。安全素材にこだわったクレンジングオイルをお探しの人におすすめです。

まとめ

毛穴の黒ずみに悩む方のために、効果的なスキンケアや、皮膚科クリニック・エステなどで受けられる毛穴ケア、おススメのスキンケア製品などについてご案内いたしました。

毛穴の黒ずみの原因である角栓を作らないためには、皮脂の過剰分泌を防ぎ、メイクや皮脂汚れをクレンジングや洗顔で洗い落とし清潔に保つこと、そして十分な保湿ケアをすることが大切です。

ご紹介いたしましたスキンケア方法などを取り入れていただき、毛穴レスで美しい素肌をとりもどしてくださいね。

この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ