美白成分ビタミン、ミネラル、アスタキサンチン

「しみ」には美白成分を含む食材がいい!

当たり前のことですが、人間の体は、食べるもので来ています。ですので、何を食べるのかということは、非常に大切なことです。食 … 続きを読む 「しみ」には美白成分を含む食材がいい!

この記事は約3分で読み終わります。

当たり前のことですが、人間の体は、食べるもので来ています。ですので、何を食べるのかということは、非常に大切なことです。食べるものによって、体が美しくなりもすれば、それなりにということになってしまうのです。
今回は、食べ物について少しお話します。

美肌によい栄養素とは?

 

美白成分ビタミン、ミネラル、アスタキサンチン
FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

美白成分といってもどんな成分がいいのでしょうか。代表的なものはやはり、ビタミンCです。ビタミンCは、メラニン色素の生成を抑える働きがあります。また、コラーゲンを生成するのにも必要なビタミンCは、美しいお肌に欠かせない成分ともいえます。
次に、美白によい成分と言えば、アスタキサンチンは外せないでしょう。アスタキサンチンは、サケなどに多く含まれる赤い色素です。抗酸化作用があり、紫外線によって発生する活性酸素を取り除きます。また、抗炎症作用もあり、「しみ」予防にも最適です。
さらに、アミノ酸の一つであるL-システインも外せないでしょう。L-システインは、代謝を促進させて、メラニン色素の生成を強力に抑制します。そして、生成されたメラニン色素を黒色から無色へと還元する働きがあります。さらに、L-システインには、できてしまったメラニン色素を排出する効果も期待できます。
因みにどんな食材に含まれているのかというと、アスタキサンチンは、サケ、いくら、エビ、カニ等、L-システインは大豆、はちみつ等に含まれています。こういった食材を意識して摂っていくようにしましょう。
その他、ビタミンAやβ‐カロチン、ビタミンEなども積極的に取り入れたい成分ですね。

ストレスも美肌の大敵

 

美白にはストレス解消
oldtakasuさんによる写真ACからの写真

ストレスをなくすことはできませんが、できるだけ適度なストレスで生活を送りたいものです。ストレスが過剰にかかると、精神的な面のしんどさもありますが、ホルモンバランスを崩し、結果的に肌にも影響が出やすくなります。
強いストレスにより、吹き出物が、シミが、ガサガサお肌が…。十分な睡眠をとり、規則正しい生活をして、うまくストレスを発散していくことが大切です。これは、お肌にとってももちろんいいのですが、体全般にとっても重要なことです。うまくリフレッシュして、快適な生活を送りましょう。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

    TagKeywordこの記事のタグ