大人ニキビをどうにかしたい。その対策は?

厄介な大人ニキビ対策はどうすればいいの?

ニキビといえば思春期にできるあのブツブツ。 でも大人になってもニキビに悩まされるとは思ってもみなかった。 そんな思いを抱 … 続きを読む 厄介な大人ニキビ対策はどうすればいいの?

この記事は約10分で読み終わります。

ニキビといえば思春期にできるあのブツブツ。

でも大人になってもニキビに悩まされるとは思ってもみなかった。

そんな思いを抱いている人も多いのではないでしょうか。

20~30歳代の“大人の女性たち”の大きな悩みの一つとなっている大人ニキビの原因や特徴を知ることで、大人ニキビの対策をしていきましょう

大人ニキビとは?

まず、思春期にできるニキビについてみていきましょう。

思春期のニキビは、額や鼻などTゾーンにできやすいのが特徴です。

原因としては、皮脂腺の働きが活発になり、皮脂の分泌が増えるために毛穴が詰まってしまうことです。

そのため、対策として、こまめな洗顔をすることにより予防することができます。

一方、大人のニキビは、思春期のニキビとは違い、ほほや口周り・あごなどにできやすくなります

原因として、皮脂の分泌だけでなく、大人女性ならではのメイクの洗い残し・過剰なスキンケアなども原因となります。

また、過度なストレス・睡眠不足・ホルモンバランス・食生活の乱れなど、生活習慣の乱れによる体の内部の不調によって、ニキビができてしまうことも多くあります。

ですので、大人のニキビ対策として、体の内部と外部、両方からのケアが必要となります。

大人ニキビの特徴

大人ニキビの特徴を見ていきましょう。

意外かもしれませんが、大人ニキビは、脂ギッシュな肌の人だけでなく、乾燥肌の人にもできます

乾燥肌だからというのも変ですがニキビについては安心というわけではないのです。

最後にこれが厄介なのですが、季節を問わずできてしまいます。

その上、治りにくく、化膿もしてしまい、色素沈着もしやすい特徴があります。

大人ニキビをどうにかしたい。その原因とは

大人ニキビは厄介なもの。適切に対応したいですね。

そのために、まずはその原因についてしっかりと把握しましょう。

それがしっかりとした対策につながります。

大人ニキビの原因〈睡眠不足〉

まず、大人ニキビの原因として、まず考えられるのが、睡眠不足です。

大人ニキビにかかわらず、睡眠不足というのは、いろいろな体の変調を招いてしまいます。

よく言われることですが、 午後10時~午前2時は、肌の新陳代謝が活発になるので、その時間に起きていると、お肌のトラブルを引き起こしやすくなります。

残業だ!飲み会だ!と言い訳をして、睡眠を削ることが多々あるかもしれませんが、しっかりと睡眠をとることを心がけましょう

大人ニキビの原因〈食生活の乱れ〉

次に原因として考えられるのは、暴飲暴食、食生活の乱れです。

食事を食べる時間が安定しない、夜食や間食をしてしまう、脂肪を摂りすぎてしまう、過度の飲酒をしてしまう、、、などは、大人ニキビができてしまう大きな原因です。

当然、栄養バランスの良い食事を食べることが大切です。

大人ニキビの原因〈過度なストレス〉

そして、大人ニキビの原因として考えられるのが、生理周期や過度なストレスです。

適度なストレスは必要なものですが、過度なストレスとなると、ホルモンバランスを崩してしまいます

そうすると、皮脂分泌が過剰になったり、肌荒れをおこしやすくなったりしてしまい、大人ニキビができやすくなってしまうのです。

大人ニキビの原因〈便秘〉

便秘は、便と一緒に出るはずの毒素を体内に残してしまうという非常に体にとって良くないことです。

溜めすぎた毒素は、出口を求めて、お肌から出ようとしそれがニキビとなって表れやすくなります。

また、腸は第二の脳と言われるくらい重要な器官ですが、便秘は、その腸からの大切な栄養素の吸収も阻害してしまいます

腸内環境もニキビと関係があるので、腸内環境を整えることが大切です。



大人ニキビを防ぐための肌対策とは?

大人ニキビ対策としてのスキンケア

ニキビからおさらばして、赤ちゃんのような肌になりたい!

そのためにも大人ニキビ対策をしっかりとする必要があります。

それにはどのようにすればいいのでしょうか。

大人ニキビの対策をいくつかの観点からみていきましょう。

スキンケアで大人ニキビ対策をする

大人になれば、当然化粧をするわけですが、ファンデーションなどのメイク類は、油分を多く含んでいます。

会社から帰ってきて、メイクも落とさずそのまま寝てしまうのは言語道断で、専用のクレンジング料でしっかり落とし、そのあとに、きちんと洗顔もしましょう。

大人ニキビ対策として、メイクを落とし、皮脂も落とすダブルクレンジングが必要なのです。

もう少し細かく説明します。

■洗顔はゴシゴシ洗いではなく、やさしく洗う

余分な皮脂や肌についた汚れを落とすためにも、洗顔は大切です。

しかし、皮脂が気になるからと1日に何回も洗顔をしたり、いわゆる研磨剤入りの洗顔料を使ったりと、肌をゴシゴシ摩擦しながら洗うことは、実は肌にいいものではありません。

やさしく顔を洗うことが大人ニキビを防ぐ第一歩です。

効果的な洗顔の仕方は、刺激の少ない洗顔料でふわふわと泡立て、泡をクッションにしてやさしく洗うことです。

すすぎは、熱いお湯ではなく、ぬるめのお湯で、泡を残さないように髪の生え際まできちんと洗い流した上で、清潔なタオルで顔の水気を拭き取ることが正しい洗顔の仕方です。

また、毎日のメイク落としも大切で、まずクレンジング剤でメイクの汚れを落とし、それから洗顔料で肌に残ったクレンジング剤を落とす、ダブルクレンジングで顔のお肌のストレスを軽減していきましょう。

■保湿を重視するスキンケア

大人ニキビは、皮脂分泌の盛んな思春期のニキビとは異なり、お肌の乾燥によって、肌のバリア機能が低下することでも起こりやすくなります

洗顔後は、そのままにするのではなく、その後のケアも大切です。

まずは、スキンケア化粧品でしっかりと保湿ケアを行いましょう。

大人ニキビに必要なスキンケア化粧品は、低刺激で油分が少ないものを使用することです。

特に「ノンコメドジェニックテスト済み」と表記された化粧品は、ニキビのもとになりにくいつくりをしているので、積極的に使うようにしましょう。

スキンケアとしての化粧品はしっかりと手洗いをした清潔な手のひらに広げ、上からやさしくプッシュするようになじませます。

このとき、お肌を無理に刺激してはいけません。

ニキビになりやすい肌を刺激しないよう注意しましょう。

お肌だけではなく、入浴の際には、シャンプーやリンスが肌について残るのを避けるために、必ず洗髪の後に洗顔をすることも意識していきましょう。

規則正しい生活が大人ニキビを防ぐ

まずは夜更かしを避けることです。

どうしても夜、スマホなどに夢中になってしまい、寝る時間が遅くなりがちですが、その習慣は改めるべきですね。

あと、寝る前3~4時間は食事を避けましょう。

おやつな

 

どもやめておきましょう。

良質な睡眠をとるためには必要なことです。

睡眠を十分にとりお肌の新陳代謝がきちんと行われる環境を作ることが大切です。

そして、これは

 

重要なことですが、朝起きたら、朝食をしっかり食べ、なるべく歩いて、適度な運動をすることです。

バランスの良い食事が大人ニキビを対策になる

バランスの良い食事で大人ニキビを解決する

結局、食生活を正しいものにすることで大人ニキビは改善していくものです。

だから、毎日の食事は、内側からのニキビケアにつながります

朝食を抜いたり、暴飲暴食、間食をしてしまったりすることは、きれいなお肌を保つためにはNGです。

1日3回の食事からバランスの良い栄養を摂取するようにしましょう。

お肌の主要な材料となるタンパク質、肌の新陳代謝を促したり皮脂量をコントロールしたりするビタミンB2・ビタミンB6、血行を促進して肌荒れの解消を助けるビタミンE、便秘の改善に役立つ食物繊維などを積極的に摂ることがたいせつです。

これらを意識的に摂るというか、たくさんの種類の食材を食べることが大切なのです。

どの食材にどんな栄養素が含まれているのかを、わかったうえで食事をするのが一番ですが、なかなかそうはいかないでしょう。

そんな場合は、とにかく、たくさんの種類の食物を食べることで結果的にたくさんの栄養素を摂取できるようにしましょう。

とはいえ、どんな食物にどんな栄養素が含まれているかを知っておくことも大切です。いかに主な栄養素について解説しておきます。

  • タンパク質…肉や魚、卵、大豆・大豆製品、牛乳・乳製品
  • ビタミンB2…卵、納豆、レバー、焼き海苔
  • ビタミンB6…マグロやカツオ、サケ、肉、バナナ、にんにく
  • 食物繊維…穀物、イモ類、豆類、野菜・果物、海藻類、きのこ類

そして、大人のニキビには、肌のターンオーバーを整えるビタミンA、ストレスによる肌のバリア機能の低下を防ぐビタミンB1やビタミンCも積極的に摂るようにしましょう。

  • ビタミンA…ニンジンやかぼちゃなどの緑黄色野菜、チーズ、卵
  • ビタミンB1…胚芽米や玄米、豚肉、うなぎ、豆類、青海苔、焼き海苔
  • ビタミンC…赤ピーマン、芽キャベツ、ブロッコリー、レモン

注意してほしいのは、糖分の多い食べ物や動物性脂肪の多い食べ物は、皮脂の成分であるTG(トリグリセリド)を増やす可能性があるということです。

皮脂の過剰分泌に悩んでいる方は、これらの食べ物は控えめにすることが大切です。

紫外線による大人ニキビ対策

紫外線対策で大人ニキビを解消する

皆さん十分理解していると思いますが、紫外線を浴び続けると、肌の乾燥が進んで角質が厚くなったり、紫外線で皮脂が酸化し、ニキビを悪化させたりすることがよくあります。

そのため、いかにこの紫外線を遮断することが重要となってきます。

だから、帽子や日傘、首周りの保護をすることが大切です。

そして、夏冬にかかわらず、日焼け止めを活用することで紫外線予防をしていきましょう。

ただし、いくら紫外線対策といっても、刺激の強い日焼け止めクリームを使用することによって、ニキビや肌荒れなどのトラブルを引き起こしては本末転倒です。

日焼け止めを選ぶときは、「紫外線吸収剤フリー」、「ノンケミカル」ものを選びましょう。

また、肌になめらかにのびるもの、日焼け止めクリームを落とすときも、できるだけ普通の洗顔料や石けんでも、しっかりと落とせるものを選んで、肌にストレスを与えないようにしていきましょう。

メイクを変えて大人ニキビ対策

しっかりメイクをしたいがために、クリームタイプのファンデーションを塗り重ねてしまうと、毛穴をふさいでニキビができやすい肌になってしまいます。

また、たっぷりメイクを落とすときもクレンジング剤で肌を刺激することになるため、二重にお肌を痛めつけ、結果的に大人ニキビを誘発してしまうことがあります。

それを避ける一つの方法として、メイクはパウダータイプのファンデーションを薄くつける程度にすることを意識していきましょう。

そうはいっても、できてしまった大人ニキビを隠すために、メイクでカバーしたくなるでしょう。

その場合は、その部分だけコンシーラーを使ってみてください。

例えば、赤みを目立たなくするイエロー系のコンシーラーを選んで、指先やブラシでやさしく塗り、周囲をパウダーファンデーションでなじませるのです。

これで、だいぶ目立たなくなるのではないでしょうか。

ストレス軽減はやはり重要

過度なストレスは大人のニキビの大敵です。

よく言われていることですが、適度に体を動かしたり、入浴や香りでリラックスしたり、歌や音楽を楽しんだり、親しい知人とおしゃべりするなど、自分に合った方法でストレスを解消しましょう。

まとめ

見た目が気になるからと言って、ニキビを潰したり、触ったりするのは絶対にやめましょう

治りにくくなるうえに、治癒することが余計遅くなります。

また、髪の毛先が触れるとニキビを刺激することになるので、髪型を短めにする、まとめるなどの工夫が大人ニキビを防ぎます。

そして、顔に触れる機会の多い枕カバーやメイク用のブラシやパフなども、常に清潔にしておくことで、大人ニキビを予防していきましょう。

キレナビ編集部美容ライター
  • この記事の監修者
  • キレナビ編集部 美容ライター
  • 日々、美容について研鑽し、女性の皆様が自分らしい美しさを手に入れられるように記事を書いています。この記事で少しでも新たな美容の世界が開かれればと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

キレナビではお得な情報をメルマガでも配信しています。
メールアドレスだけで登録いただけます。
この機会に是非お申込みをお願いします。


 

TagKeywordこの記事のタグ