大人ニキビをどうにかしたい。その対策は?

大人ニキビをどうにかしたい。その対策は?

ニキビといえば思春期を思い起こす人も多いと思いますが、今や、20~30歳代の“大人の女性たち”の大きな悩みの一つとなって … 続きを読む 大人ニキビをどうにかしたい。その対策は?

この記事は約6分で読み終わります。

ニキビといえば思春期を思い起こす人も多いと思いますが、今や、20~30歳代の“大人の女性たち”の大きな悩みの一つとなっています。そんな大人ニキビの原因や特徴を知ることにより、適切な対策をしていきましょう。

大人ニキビとは?

まず、思春期のニキビは、額や鼻などTゾーンにできやすいのが特徴です。原因としては、皮脂腺の働きが活発になり、皮脂の分泌が増えるために毛穴が詰まってしまうことです。そのため、対策として、こまめな洗顔をすることにより予防することができます。

一方、大人のニキビは、思春期のニキビとは違い、ほほや口周り・あごなどにできやすくなります。原因として、皮脂の分泌だけでなく、大人女性ならではのメイクの洗い残し・過剰なスキンケアなども原因となります。

また、過度なストレス・睡眠不足・ホルモンバランス・食生活の乱れなど、生活習慣の乱れによる体の内部の不調によって、ニキビができてしまうことも多くあります。

ですので、大人のニキビ対策として、体の内部と外部、両方からのケアが必要となります。

大人ニキビをどうにかしたい。その対策は?
大人ニキビは厄介なもの。適切に対応したいですね

大人ニキビの原因について

まず、大人ニキビの原因として、まず考えられるのが、睡眠不足です。大人ニキビにかかわらず、睡眠不足というのは、いろいろな体の変調を招いてしまいます。よく言われることですが、 午後10時~午前2時は、肌の新陳代謝が活発になるので、その時間に起きていると、お肌のトラブルを引き起こしやすくなります。残業だ!飲み会だ!と言い訳をして、睡眠を削ることが多々あるかもしれませんが、しっかりと睡眠をとることを心がけましょう。

次に原因として考えられるのは、暴飲暴食、食生活の乱れです。食事を食べる時間が安定しない、夜食や間食をしてしまう、脂肪を摂りすぎてしまう、過度の飲酒をしてしまう、、、などは、大人ニキビができてしまう大きな原因です。

当然、栄養バランスの良い食事を食べることが大切です。

そして、大人ニキビの原因として考えられるのが、生理周期や過度なストレスです。これらは、ホルモンバランスを崩してしまいます。そうすると、皮脂分泌が過剰になったり、肌荒れをおこしやすくなったりしてしまい、大人ニキビができやすくなってしまうのです。

大人ニキビの特徴

次に大人ニキビの特徴を見ていきましょう。意外かもしれませんが、大人ニキビは、脂ギッシュな肌の人だけでなく、乾燥肌の人にもできます。乾燥肌だから?というのも変ですがニキビについては安心というわけではないのです。

大人ニキビができやすい場所として、ほほや口周り・あごなどに、一つ大きくできることが多く、そして、同じ場所に繰り返しできたりしてしまいます。

最後にこれが厄介なのですが、季節を問わずできてしまいます。その上、治りにくく、化膿もしてしまい、色素沈着もしやすい特徴があります。

大人ニキビを防ぐための肌対策とは?
赤ちゃんのような肌になりたい!そのためにも大人ニキビ対策を。

大人ニキビを防ぐための肌対策とは?

最後に、大人ニキビの対策をいくつかの観点からみていきましょう。

スキンケアで大人ニキビ対策をする

大人になれば、当然化粧をするわけですが、ファンデーションなどのメイク類は、油分を多く含んでいます。会社から帰ってきて、メイクも落とさずそのまま寝てしまうのは言語道断で、専用のクレンジング料でしっかり落とし、そのあとに、きちんと洗顔もしましょう。メイクを落とし、皮脂も落とすダブルクレンジングが必要なのです。

また、過剰な皮脂分泌は、肌の水分不足も原因となります。体内部の潤いを意識して、これからの季節の冬でも水分補給をしっかりと摂ることが大切です そして、できれば、お肌のためにも油性の化粧品は避け、薄化粧を心がけましょう。美肌対策をすれば、薄化粧でも大丈夫です。

お肌だけではなく、入浴の際には、シャンプーやリンスが肌について残るのを避けるために、必ず洗髪の後に洗顔をすることも意識していきましょう。

規則正しい生活が大人ニキビを防ぐ

まずは夜更かしを避けることです。どうしても夜、スマホなどに夢中になってしまい、寝る時間が遅くなりがちですが、その習慣は改めるべきですね。

あと、寝る前3~4時間は食事を避けましょう。おやつなどもやめておきましょう。良質な睡眠をとるためには必要なことです。睡眠を十分にとりお肌の新陳代謝がきちんと行われる環境を作ることが大切です。そして、これは重要なことですが、朝起きたら、朝食をしっかり食べ、なるべく歩いて、適度な運動をすることです。

バランスの良い食生活で大人ニキビを撃退

人間の体は食べたものでできています。大切なのは、栄養の偏らないバランスの良い食事を摂ることです。食生活について、注意すべき点をいくつかあげます。

まずは、糖分の多いお菓子や脂肪分の多い食事(お肉に偏った)、香辛料(激辛料理)、アルコールやお酒(飲みすぎ)に注意し、喫煙習慣のある方は、何とか禁煙することが大切です。これがまずは基本です。

次に、パスタやパン、丼物など炭水化物に偏ったものだけの食事は良くありません。意識してほしいのは、繊維の多い根菜や海草などを食べることです。これらは、意識しないとなかなか食べる機会が少ないと思います。これらを意識して摂れば、自然と食物繊維を摂ることができ、腸内環境がよくなり、便秘予防にいいので、お肌にもいい影響が出るでしょう。

さらに、新陳代謝に関わるビタミンB群(とくにB2・B6)や以前もお話ししたビタミンCを積極的に摂ることも重要です。

便秘は大人ニキビの大敵

便秘は、便と一緒に出るはずの毒素を体内に残してしまうという非常に体にとって良くないことです。溜めすぎた毒素は、出口を求めて、お肌から出ようとしそれがニキビとなって表れやすくなります。また、腸は第二の脳と言われるくらい重要な器官ですが、便秘は、その腸からの大切な栄養素の吸収も阻害してしまいます。腸内環境もニキビと関係があるので、腸内環境を整えることが大切です。

まとめ

スキンケアや生活を見直しても、大人ニキビが治らず、ひどくなるような場合は、きちんと皮膚科などの専門医に相談しましょう。実は、他に原因がある場合があります。

また、大人ニキビで絶対にしてはいけないことは、自分で潰してしまうことです。気になってつぶしたくなる気持ちもわからないではないですが、潰してしまうことにより、より治りにくくなったり、さらに広がったり、跡が残りシミの原因になったりしてしまいます。あせらずに生活習慣を見直したり、スキンケアをしっかりとやったりして、じっくり治していくことが大切です。

(文:キレナビ編集部)

この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ