ヨーグルトを毎日食べよう

美肌を生み出す食べ物、乳酸菌のこと

腸を活性化させることが、美肌を手に入れる一つの方法ですが、いったいどんな食べ物が美肌にいいのか。それを紹介していきます。 … 続きを読む 美肌を生み出す食べ物、乳酸菌のこと

この記事は約4分で読み終わります。

腸を活性化させることが、美肌を手に入れる一つの方法ですが、いったいどんな食べ物が美肌にいいのか。それを紹介していきます。今回は、言わずと知れた乳酸菌です。

ヨーグルトを毎日食べよう

ヨーグルトを毎日食べよう
毎日ヨーグルトを食べることで美肌を手に入れることができる

ビフィズス菌

乳酸菌と言えば、おなじみのビフィズス菌。善玉菌の代表格です。このビフィズス菌、ために食べるだけではあまり効果は感じられません。なぜなら、ビフィズス菌は胃酸や胆汁に弱く、ほとんどが腸に届かないうちに死んでしまうからです。だから、ある程度の量を毎日食べ続けることが大切となってきます。

ヨーグルトメーカーの実験によれば、毎日200gのヨーグルトを食べ続けると、2週間ほどで腸内の善玉菌が10%増えるとか。食べ続ける価値はありますね。

腸が元気になり、美肌を手に入れられるとはいってもどうもヨーグルトは苦手、という方もいると思います。その場合は、食べ方を工夫して、対処しましょう。

例えば、はちみつを混ぜるとか、フルーツと一緒に食べるとか、工夫次第でおいしく食べることができます。

美味しく食べて、腸が元気になり、美肌になる。こんないいことはないですよね。

機能性ヨーグルト

トクホと呼ばれる商品がたくさん出回っています。ヨーグルトも各社様々な種類のヨーグルトを販売しています。因みに、トクホとして認められるには、ヨーグルト1gあたり、1000万個以上の乳酸菌が含まれることが条件となっています。

基本、ヨーグルトは整腸作用がありますが、それ以外のプラスアルファの健康機能があるヨーグルトを機能性ヨーグルトと呼ばれています。

機能性ヨーグルトは、特定の乳酸菌や株、成分を入れることで作られます。例えば、免疫力を強くする、肌荒れを改善する、中性脂肪値をコントロールする等その機能は多種多様です。

因みに、よく知られている“ヤクルト”は乳酸菌シロタ株のことで、免疫力を高めるとして有名です。

自分の体に合った機能性ヨーグルトを選んで、腸活を行い美肌に気を配っていきましょう。

牛乳・チーズも腸を活性化する

牛乳・チーズも腸を活性化する
乳製品は腸を活性化し、お肌のハリツヤを実現する

牛乳の中には、糖質のラクトース(乳糖)が含まれており、これは、善玉菌のえさとなって善玉菌を増やす働きがあります。ヨーグルトが苦手だと、牛乳も苦手ということもいると思いますが、毎日コップ一杯の牛乳を飲むことも美肌にいい飲み物となります。

もちろん、美肌だけではなく、牛乳にはカルシウムも含まれていますので、骨粗しょう症対策にもなります。女性にとっては、力強い味方となる飲み物です。

また、チーズは乳を発酵させた発酵食品ですので、これも腸にはいい食材です。ヨーグルトも牛乳もダメだけど、チーズは大丈夫!という方にはお勧めの食材です。

まとめ

腸内活動をいかに活発にするのか。美肌を追い求める女性にとっては重要な問題です。やはり、乳酸気は、一番手っ取り早い対策の一つとなります。そして、たまに食べるのではなく、継続的に食べることで美肌が継続していくのです。食べるものですから、飽きないようにうまく乳酸菌を摂り入れていきましょう。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ