美肌成分のビタミンCとは

やっぱりビタミン類を摂ることが美肌にもいい

ビタミン類は、腸内の善玉菌の環境を整え、結果的に美肌を作る役割を果たしています。特にビタミンCは美肌を作るためには欠かせ … 続きを読む やっぱりビタミン類を摂ることが美肌にもいい

この記事は約4分で読み終わります。

ビタミン類は、腸内の善玉菌の環境を整え、結果的に美肌を作る役割を果たしています。特にビタミンCは美肌を作るためには欠かせない栄養素です。そんなビタミンCの働きと美肌の関係を改めて解説します。

美肌成分のビタミンCとは

美肌成分のビタミンCとは
美肌に関係が深い野菜や果物に豊富に含まれるビタミン類。

体の免疫力を高めるのになくてはならないビタミンC。そして、美肌には欠かせない栄養成分であるビタミンC。
ビタミンCは、美肌のみならず、生命を維持するのに欠かせない栄養素ですが、体内では作り出せないので、外から摂取する栄養素です。ですので、毎日の食事中でしっかりと摂りいえることが大切です。
ビタミンCが多く含まれている代表的な食材は、以下の通りです。
ピーマン、ブロッコリー、キャベツ、ジャガイモ、ホウレンソウ、小松菜、イチゴ、オレンジ、アセロラ、キウイ、グレープフルーツ、パパイヤ、柿、緑茶等です。
まずは、旬な野菜や果物を食べるようにすれば自然とビタミンCは摂取できます。

美肌にかかわるビタミンCの働き

メラニン生成を抑えて美白美肌に

ビタミンCは、シミやくすみの原因となるメラニンを作らせないように働きかけ、活性酸素を分解して紫外線ダメージから皮膚細胞の遺伝子を守ります。また、気になるニキビ跡などの色素沈着も緩和する働きがあります。

気になる毛穴対策にも

毛穴が気になってしまう。それはビタミンCが不足しているかもしれません。毛穴は、過剰な皮脂分泌や加齢によるたるみで開いてしまいます。そんなときにビタミンCが活躍します。ビタミンCが皮脂分泌を低下させ、毛穴周辺の皮膚の弾力を回復させることで、毛穴が目立たなくなってくるのです。

大人ニキビ対策にもビタミンC

大人のニキビは、思春期のニキビとは違い、ほほや口周り・あごなどにできやすくなります。原因として、皮脂の分泌だけでなく、大人女性ならではのメイクの洗い残し・過剰なスキンケアなども原因となります。
また、過度なストレス・睡眠不足・ホルモンバランス・食生活の乱れなど、生活習慣の乱れによる体の内部の不調によって、大人ニキビができてしまうことも多くあります。ビタミンCはこうした大人ニキビ対策にもなるのです。

紫外線にも強いビタミンC

紫外線など外的刺激に弱い肌は水分量が足りていないと言えます。ビタミンCは肌の中で常に理想的な水分量をコントロールするセラミド(細胞間脂質)の合成を促し、強化する働きがあります。皮膚のバリア機能や回復能力も高まり、紫外線と戦えるお肌にしてくれます。
また、ビタミンCは、小腸から吸収されて体の隅々の組織へ運ばれる過程で、血中の免疫細胞を増やし、ウイルスや細菌などに対する免疫システムを強化します。そうすることで、不特定多数の病気を防ぐ働きもあり、美肌だけではない、健康的な効果もあるのです。

プルプルお肌に欠かせないコラーゲンの生成力が高める

ビタミンCはコラーゲンの生成に不可欠な栄養素です。コラーゲンは、肌だけでなく、軟骨組織や骨、歯の生成や維持を手助けする他、血管を丈夫にして動脈硬化を防ぐ働きもあり、プルプルお肌や、しなやかなお肌になるためにも必要ということがわかります。

美肌の大敵便秘を解消するビタミンC

便秘をしてしまうことは吹き出物、できもの肌荒れが顕著に表れてしまい、美肌に程遠い状態となってしまいます。そこで、ビタミンC多くとることで腸のぜん道運動が活発にして、快便を促すことで、お肌のへの影響をなくしていくことができるビタミンC。それほどビタミンCは重要なのです。便秘がちな人は、食物繊維もそうですが、ビタミンCを積極的に摂っていくようにしましょう。

美肌のケアはまずは中からが基本まとめ

ビタミンCは食事からとることが一番ですが、そうはいってもなかなか難しいもの。その場合は信頼あるサプリメントを利用するのも一つの方法です。
キレナビでは、ドクターズサプリの【ビタミンC/B<PQQプラス> 60包】を取り扱っています。根強い人気商品ですので、これを機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ