果物が美肌のポイント

果物は便秘にいいから美肌にもいい

果物は甘くておいしいし、いい気分にもなってストレスも軽減。おまけに、便秘も解消されて、美しいお肌もキープできる。食べて損 … 続きを読む 果物は便秘にいいから美肌にもいい

この記事は約4分で読み終わります。

果物は甘くておいしいし、いい気分にもなってストレスも軽減。おまけに、便秘も解消されて、美しいお肌もキープできる。食べて損のない果物。そんな、美肌と果物の関係について解説します。

果物が美肌のポイント

果物が美肌にいいことは、よく知られていることです。なぜ果物が美肌にいいのかというと、その有り余る栄養素や腸の活動を活発にして便秘にならないからです。そんな果物の中でも特にいい美肌効果が高い果物を厳選して紹介します。
ぜひ自然のフルーツを食べて、ナチュラル美人を目指しましょう。

果物が美肌のポイント
果物は美肌にいい食材。毎日1個は食べるようにしよう。

リンゴ

リンゴが美肌に効果的な理由を見てみましょう。まずは、活性酸素を除去し、抗酸化成分であるリンゴポリフェノールによる効果です。プロシアニジンやカテキン、クロロゲン酸、アントシアニンなど数種類ものポリフェノールが含まれた、シミやシワなどに抜群の効果があるポリフェノールです。
また、リンゴは、水溶性食物繊維のペクチンが、便秘を解消するため、それがお肌にもいいということになります。
因みに、このペクチンは、果肉より、果皮に多く含まれます。ですので、リンゴは皮をむいて食べるよりも、皮ごとそのまま食べることがおすすめです。

バナナ

バナナには美容と健康をサポートするビタミンB群と、美白効果が期待できるビタミンCが豊富に含まれています。特にビタミンB6が特徴的で、このビタミンB6は肌荒れに効果的で、多く含まれているバナナは美肌にはうってつけなのです。
また、カロテンも多く含まれていて、身体の中でビタミンAに変化させて、粘膜や皮膚を健康に保ってくれます。
また、忘れてはならないのが、難消化性のでんぷんです。難消化性のでんぷんは、腸内善玉菌を活発にします。
そしてバナナは、食物繊維も豊富に含まれていますので、腸の蠕動運動を促進させます。そのことにより、美肌効果を持続させるのです。

キウイフルーツ

キウイには、豊富なビタミンCが含まれており、その効果としてメラニンの抑制があげられます。いわゆる美白に直結する成分ですね。また、ビタミンEも多く含まれており、お肌のターンオーバーの促進が期待できます。そうすることで、肌の状態もよくなり、肌のゴワつきや、くすみ、ニキビなどのトラブルを防ぐことができます。
また、カリウムも含まれているので、その効果よりむくみ解消も期待できます。そして、食物繊維によるお通じ改善と、様々な栄養素が含まれているキウイフルーツは、毎日食したいフルーツの一つと言えます。

柑橘系、特にミカン

みかんを筆頭とする柑橘類の仲間には、水溶性食物繊維が豊富に含まれています。これにより、するりとした便が作られるので、快便が期待できます。優れた整腸作用をもたらす果物と言えるでしょう。
ここで注意してほしいのは、食物繊維は、果肉の部分ではなく、白い筋の部分や皮に多く含まれているので、筋は取らずにそのまま丸っと食べるとより効果的であるということです。わざわざ筋を取って食べるのは栄養的には何とももったいない食べ方ということを覚えておいておきましょう。

ドライフルーツは栄養価が高い
ドライフルーツは栄養価が高いので、食べ過ぎには注意!

ドライフルーツ

快腸になるためには食物繊維が必須ですが、その食物繊維は生の果物よりもドライフルーツの方が圧倒的に豊富です。
ドライフルーツはかなり栄養成分が凝縮されていますので、少量で必要な栄養素が取れるというのが利点です。だからこそ、食べ過ぎには注意な食べ物です。
せっかく、ドライフルーツで美肌を手に入れたとしても、食べ過ぎたことによって、今度はダイエットをしなければならなくなり、そのストレスでお肌が荒れてしまう…。それでは本末転倒ですので、適量を心がけましょう。

まとめ

果物は栄養価が豊富で、人間の体にとって必要不可欠な栄養素をたくさん摂ることができます。毎日同じ果物を食べると飽きてしまいますので、たくさん種類のある果物を様々食べることで、美肌を手に入れていきましょう。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ