あなたの目の下にあるクマの種類はどれ?

クマの種類を知って目の下のクマを解消しよう!

「クマができて困っている」「クマのせいで老けて見える」 などと、クマのことで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 ク … 続きを読む クマの種類を知って目の下のクマを解消しよう!

この記事は約4分で読み終わります。

「クマができて困っている」「クマのせいで老けて見える」
などと、クマのことで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

クマができていると、疲れているように見えたり、老けて見えたりするなど、顔の印象がガラリと変わってしまうものです。

老け顔に見えてしまうクマを解消して若々しい印象にしたいですよね。そのために、まずはクマについて知る必要があります。

実はクマには3種類あり、どのタイプのクマなのかによって対処法は異なります。

自分の顔にあるクマがどのタイプのクマなのかを知り、原因や改善方法、予防策について学んでみましょう。

あなたの目の下にあるクマの種類はどれ?
クマのタイプを知ってクマを解消しよう

あなたの目の下にあるクマの種類はどれ?

自分の目の下にあるクマが、どのような種類のものなのか知っていますか?

クマの種類によって、原因が異なります。
自分のクマの種類と原因について、学んでみましょう。

目の下のクマの種類は基本的に3つ!

目の下にできるクマは、主に次の3つの種類に分けられます。

・青クマ
・黒クマ
・茶クマ

自分の目の下にできているクマが、どれなのか確かめる方法は、目尻を軽く引っ張ってみることです。

青クマの場合は、目尻を引っ張ると多少クマが薄くはなるものの、クマが動くことはありません。

黒クマの場合は、引っ張るとクマが消えます。

茶クマの場合、目尻を引っ張るとクマも皮膚と一緒に引っ張られます。
そのため、クマも一緒に動きます。

まずは、目尻を軽く引っ張ってみて、自分のクマがどのように変化するのか、みてみましょう。

クマができる原因
クマができる原因を把握しよう

クマができる原因

自分のクマがどのクマなのかわかったところで、クマができる原因についても勉強してみましょう。

青クマとは、血液が滞ることで目の下が青く見える状態のこと。

血行不良が主な原因ではあるものの、寝不足やストレス、冷え性といった体内環境の乱れによっても、青クマはできます。
ホルモンバランスの乱れや喫煙などによって、青クマができることもあります。

黒クマとは、目の下にできる影がクマのように見える状態のことです。

青クマや茶クマとは違い、皮膚の色自体が変わっているわけではありません。
皮膚のたるみが影を作る原因となり、目の下が黒くなっているように見えるのです。

黒クマの原因は、むくみやたるみで、年を重ねるにつれ増える小じわなども黒クマの原因となります。

実は、クマで悩む人のうち最も多いといわれるのが黒クマで悩む人で、年齢を重ねるにしたがって、黒クマが気になるようになります。

皆さんはいかがですか?

最後に茶クマについて。茶クマとは、目の下に色素沈着することでクマができることです。

小さなシミが集まってクマのように見える場合もあり、目をこする、メイク落としの際にこする、目のかゆみでこするなど、目の周りを刺激されることで、茶クマはできます。

目の周りに湿疹ができやすい、皮がむけやすいといった肌が敏感な方も、茶クマには注意する必要があります。

茶クマは、色素沈着が原因ですので、クマを消すのに、青クマ、クロクマにと比較しても時間がかかるクマだといわれています。

ですので、特に予防が大切となります。

まとめ

クマができてしまったら、それぞれのタイプに合わせた対策で解消・予防に努めることが大切です。対策については、次回に解説します。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ