この年末にプチ断食で美肌を手に入れよう

この年末にプチ断食で美肌を手に入れよう

断食は宗教的な意味合いを持つイメージがありますが、現代社会においては、心と体の健康を取り戻す治療法の一つとなっています。 … 続きを読む この年末にプチ断食で美肌を手に入れよう

この記事は約4分で読み終わります。

断食は宗教的な意味合いを持つイメージがありますが、現代社会においては、心と体の健康を取り戻す治療法の一つとなっています。つまり、断食をすることで、腸を休ませ、毒素を排出し、体の活力を回復させて、お肌もキレイになるのです。
そんな断食の効用について説明していきます。

この年末にプチ断食で美肌を手に入れよう
プチ断食をすることで身体の中の毒素を排出しよう

身体の内部も時には休息が必要

身体の内部、特に胃腸は毎日毎日働いています。毎日の飽食で働き通し。まさにブラック企業のようです。

胃腸は、毎食ごとに送られてくる食事を消化して、栄養を吸収しますが、そんなことをしているうちに、また食事が送られてきます。

肉類を始め、脂肪分の多い食事などは、消化に時間がかかります。その上、おやつなんかを食べると本当に休む暇がありません。

こんな調子で働き詰めだと、食事をしているけどかえって調子が悪くなってしまいます。食べ過ぎた後は、お肌も何となく調子悪い。こんなことが続くと、いつまでたってもキレイなお肌にはなりません。

なので、断食をすることによって、胃や腸を休ませて、体の内部に活力を取り戻す必要があるのです。

また、断食によって、胃腸の負担が軽くなり、腸内溜まっている食べ物をカスに代表される老廃物の排泄が、活発になります。これも断食のメリットです。

断食でお肌がきれいになる?

断食の効果の一つとして、お肌がきれいになるということが挙げられます。なぜお肌がキレイになるのでしょうか。

お肌は内臓の鏡といわれており、断食によって内臓がキレイになると必然的にお肌がキレイになるのです。外からのお肌ケアだけでは、美肌を取り戻すこと、手に入れることができないので、中からのアプローチも必要となってきます。

断食で美白になる
断食の一つの効用、腸の調子がよくなることで美肌になる

体の内部の状態がよいと美肌へとつながる

まず、腸内環境が良い時は、肌の調子も良く、体もそんなに疲れを感じなかったりしますが、逆に腸内環境が悪い時は、悪玉菌の増加に比例して、免疫力が低下し、風邪を引きやすくなったり、ニキビや吹き出物といった肌荒れが出やすくなったりします。

そして、腸内環境が悪化し便秘になると、腸内にはどんどん老廃物が蓄積し、有害物や毒素も大量に発生され、悪玉菌の増殖だけでなく、血をドロドロにして血行不良を招き、冷え性や肌の新陳代謝機能の低下を招いてしまいます。

つまり、腸内で発生した有害物や毒素が血液を濁し、それが体全体を巡り、それが表に出るときにどうしてもお肌が荒れてしまいます。

また、腸内環境が悪いと、人によっては湿疹が出たり、ニキビや吹き出物が出たりします。ニキビや吹き出物は、腸の機能が低下して、体内に毒素が溜まっていることを表しています。

このように考えていくと、断食をすることにより、腸内が休まり、そして、体内の毒素が一掃されるため、ニキビや吹き出物の類は自然に消えてしまうでしょう。体の内側からキレイになる、つまり、断食は優れた美容効果があるのです。

断食は酵素の働きが活性化

断食が美肌に効果的なもう1つの理由が酵素です。酵素は食事をすることで消費されますが、プチ断食中は食事量が減ることで酵素が余る状態になります。つまり、肌の代謝にいつもより多くの酵素が使われるため、美肌へと近づくことができるのです。

まとめ

断食の効用をわかっていただけたかと思います。ただ、断食と言っても、ただやみくもに食べないというやり方では、かえって逆効果になってしまいます。それでは、正しい断食のやり方とは?その正しい断食のやり方について、次回は解説していきます。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ