睡眠環境を整えよう

睡眠こそが最高の美肌美容液!最新睡眠事情

寝不足や質の悪い睡眠は肌荒れを引き起こします。そういう意味では、睡眠と美肌とは切っても切れない深い関係性があると言えるで … 続きを読む 睡眠こそが最高の美肌美容液!最新睡眠事情

この記事は約5分で読み終わります。

寝不足や質の悪い睡眠は肌荒れを引き起こします。そういう意味では、睡眠と美肌とは切っても切れない深い関係性があると言えるでしょう。だから、睡眠をしっかりとることが重要!とよく言われますが、そんな睡眠に関する最新情報を提供します。

肌のゴールデンタイムにとらわれすぎない

22時~深夜2時は「肌のゴールデンタイム」だからその時間に寝なければ美肌は手に入れられない、なんてことを聞いたことがあるかと思います。しかし、最新の研究では、それにこだわる必要がない、と言われています。問題は、いかに質の良い睡眠を取るかが大切なのです。

実際問題、仕事やプライベートの充実などにより22時から深夜2時の間に寝るということを実践するのは難しいと感じている方も多かったと思います。最新の研究によって、そこにこだわりすぎる必要はないということなので、これからは時間ではなく睡眠の質に目を向けていきましょう。

実は、現在の常識では、肌にとってのゴールデンタイムは、入眠後90分間です。この入眠後の90分で、成長ホルモンや女性ホルモンなど、美肌に必要なホルモンが分泌されるのです。

寝る時間帯ではなく、こだわるべきなのは、眠り始めの90分の質を上げることということになります。

もう少し詳しく説明すると、睡眠の質とは、「長さ」と「深さ」と言えます。美肌に必要なホルモンは、眠りについてから3時間以内に分泌されており、特に最初の90分間に迎える深い眠り「ノンレム睡眠」の時にピークとなります。つまり、成長ホルモンをたっぷりと分泌させるには、少なくとも3時間以上は眠り、その間にぐっすりと深く眠れていることが必須となります。

つまり、成長ホルモンは時間帯とは関係なく、入眠3時間以内に分泌し始めるので、十分な効果を得るためには4時間以上の良質な睡眠をとることが重要ということになるのです。

睡眠の質を上げて美肌を作り上げる
質の良い睡眠は最高の美容液ともいえる

睡眠の質を上げて美肌を作り上げる

睡眠の質を上げるには、自律神経を整えることです。つまり、交感神経と副交感神経をうまく切り替えることが必要となってきます。

寝るときに、交感神経が優位の活発モードのままだと、眠りが浅く、質の良い睡眠が取れなくなってしまいます。

睡眠の質を上げるには、副交感神経を優位にして、脳や体の緊張が解き、リラックスモードの状態にすることが大切です。これで質のよい睡眠を得ることができます。

それでは、副交感神経を優位にするためにはどのようにすればいいのでしょうか。

睡眠の質の上げ方

まず、入浴は、就寝2時間前までに済ませておきましょう。就寝2時間前に湯船にしっかり浸かって体を温めれば、就寝する頃には深部体温が下がって、自然と深い眠りを得られやすくなります。もし、寝る直前にお風呂に入る場合は、シャワー程度で済ますがいいかもしれません。入浴は工夫して、睡眠に備えましょう。

次に食事も、就寝2時間前までに終えることです。食べたものが消化されずに胃に残っていると、体に負担がかかり、安眠できません。ですので、夕食はおなか一杯食べるのではなく、腹八分目を守って食べるようにしてください。

最後に、就寝30分前は、脳に刺激を与えることはやめましょう。ミステリーやアクション系のテレビを観たり、スポーツ観戦をしたり、スマホゲームをしたりしないことです。気になってしまうかもしれませんが、SNSのやりとりもできれば避けたいところです。この時間は、ゆっくり読書でもしてリラックスして過ごすことが大切です。

睡眠環境を整えよう

生活習慣だけでなく、心地よい寝室や寝具もよい眠りには欠かせないものです。最近では、いかに良い睡眠を取るかということで、こだわりの布団、こだわりの枕が専門店で販売されており、人気となっています。

それだけではなく、寝室も、ベッドシーツも、パジャマも、自分が心地よいと感じられるものにすることで、心地よい眠りに誘われると思います。

また、人によって違いはありますが、人が快適と感じるのは、室温25℃前後と言われています。エアコンをうまく使い、自分が寝やすい室温を保つようにしましょう。その際注意しなければならないのは、湿度です。エアコンを使って室温はちょうどいいのに、乾燥しすぎていてはかえってお肌がカサカサしてしまいます。そこで、湿度は50%を目安にするようにして、夏は除湿、冬は加湿を心がけて睡眠環境を整えましょう。

明るさにもこだわる必要があります。人は明るすぎても暗すぎてもよく眠れないといわれており、ライトはほんのり明るい間接照明を使用するのも睡眠にとってはいいかもしれません。

睡眠環境を整えよう
睡眠環境を整えることで睡眠の質を高め、お肌を整えます。

まとめ

しっかりとした睡眠を取ることで、美肌を維持できるということを考えると、睡眠は高級な美容液という風に言えるかもしれません。睡眠という行為は、だれでお金をかけずにできることですから、美肌にとって、睡眠は非常に費用対効果の高いスキンケアです。質の良い睡眠で美肌を手に入れていきましょう。

 

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ