020年の花粉症シーズンは?

今年の花粉症シーズンを乗り切るために

新型コロナウイルスの状況も心配ですが、毎年やってくる花粉症の季節ももうそこまでやってきている感じです。今年は暖冬ですが、 … 続きを読む 今年の花粉症シーズンを乗り切るために

この記事は約5分で読み終わります。

新型コロナウイルスの状況も心配ですが、毎年やってくる花粉症の季節ももうそこまでやってきている感じです。今年は暖冬ですが、例年並みでまずはスギ花粉の飛散が始まりそうです。せっかくお肌の手入れもしても花粉症となっては元も子もありません。花粉症の人は早めの対策をしていきましょう。

2020年の花粉症シーズンは?

日本気象協会によると、スギ花粉飛散のピークは、福岡で2月下旬から3月上旬、高松・広島・大阪では3月上旬から中旬を予想しています。ピークの時期は例年並みとなる所が多いようです。
また、名古屋は3月上旬から中旬、東京は2月下旬から3月下旬で、例年より少し早く飛散のピークを迎える見込みです。しかも、東京では飛散のピーク時期が例年より長くなりそうとのことです。
いつもよりは、花粉症で苦しむ期間が長いということでしょうか…。

020年の花粉症シーズンは?
もうそろそろ花粉症シーズンだ。早めの対策が必要だ。

花粉の飛散量は?

それでは、2020年春の花粉飛散量はどれくらいと予想されているのでしょうか。こちらも日本気象協会の予想ですが、九州から関東甲信にかけて、例年より少ない見込みだそうです。
特に、九州では非常に少なく、中国や近畿でも非常に少ない所があるということで、もしかしたら過ごしやすいのかもしれません。一方、東北南部は、おおむね例年並みのようで、東北北部と北海道ではやや多いのではないか、とのことです。
全国的には、飛散量そのものは少ないと見込まれているようです。少ないとは言っても花粉症の人にとっては、少なかろうが、症状は発症するわけですから、そんなにいいニュースではないのかもしれません。

自分でできる花粉症対策

今年の花粉の季節を把握したところで、実際にどのように対策を取ればいいでしょうか。まずは、自分でできる対策を考えていきましょう。

食事

花粉症は、アレルギーですから、アレルギー対策をすることが大切です。それには、やはり免疫力を高めておくことが大切です。免疫力が高まることによって、症状を軽くすることが期待できるでしょう。
そのためには、どうするか。基本的なことですが、規則正しい食生活が重要となってきます。やはり、健康になるためにも食生活、キレイになるためにも食生活。食生活は、健康と美容にとって切っても切り離せないことなのです。
当たり前のことですが、暴飲暴食はいけません。お酒やお菓子は、飲むな食べるなとは言いませんが、控えめにして体に負担をかけないようにしましょう。
栄養バランスのことを考えて、体に優しいお茶や野菜をたくさん食べることを心がけましょう。
場合によっては、足りない栄養素を補給するためにサプリメントを利用するのもいいでしょう。

日常生活

日常生活において、気を付けなければならに事は何でしょうか。一つずつ見ていきましょう。まず、家から帰ってきたら、玄関前で服についた花粉を払い落としてから室内に入ることです。意外と、服やカバンに花粉がついています。それをそのまま部屋に持ち込むと部屋の中でも安らげなくなってしまいます。
また、自分の体についた花粉を洗い流すために、うがいや洗顔をしっかりとしましょう。家に帰ってきたら、まず食事ではなく、お風呂に入るというのも一つの方法です。
次に、部屋の中に花粉を侵入させないということで、花粉シーズンにはドアやサッシをしっかりと閉めましょう。そして、外から持ち込まれた花粉を除去するためにも、こまめな掃除も大切ですね。
部屋の中くらいは、快適に過ごしたいですよね。
そして、体調を整えるために、しっかりと睡眠を取ることです。基本は、早寝早起き。睡眠時間が短いと、どうしても体調が整いません。夜更かしをしないように、残業をあまりしないようにしましょう。
因みに、良質な睡眠を取るために大事な布団ですが、花粉シーズンは布団は外に干さず、布団乾燥機などを使うといいと思います。ただどうしても日の光を浴びせて、干したい場合は、花粉の飛散量の比較的少ない午前中にして、取り込むときには、花粉をしっかりと落とすようにしましょう。
また、適度な運動も大事です。ただ、運動をするために外に出てしまうと、花粉を浴びてしまい、大変なことになってしまいますから、家の中でできる軽いエクササイズをするなどして、体調を整えましょう。

花粉症対策
マスク、手洗い、サプリ、食事、薬等で花粉症対策を

キレナビおすすめクーポン

キレナビでは、美容クーポンが多いですが、美容のためには花粉症も対策していかなければならないということで、花粉症シーズンに活用できそうなクーポンもございます。

東京銀座スキンケアクリニック【銀座一丁目駅 徒歩1分】
https://www.kirei-c.com/clinics/coupon_detail/tokyo-ginzaskin/21314

ぜひ一度ご活用ください。

まとめ

まだ、花粉を感じていらっしゃらない方も多いと思いますが、花粉の季節はすぐそこまで来ています。本来であれば、その季節が来る前に対策をしておくことが大切です。
自分でできることはしっかりと対策をして、それ以外は、専門医に相談しながら、花粉症の季節を乗り切っていきましょう。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ