歯の健康のための歯周病対策

歯周病予防は大切、8020運動の意識を

歯の健康を!ということで8020運動というのは、一般的になってきたかな、と思います。でも、「80歳」という年齢が設定され … 続きを読む 歯周病予防は大切、8020運動の意識を

この記事は約5分で読み終わります。

歯の健康を!ということで8020運動というのは、一般的になってきたかな、と思います。でも、「80歳」という年齢が設定されているためか、若い自分には関係ない、高齢者だけのものでしょ、とあまり関心のない人がいるのも事実。
若いころからしっかりと歯のお手入れをすることが大切です。

歯の健康のための歯周病対策

「歯周病」は生活習慣病の一つです。まずは、このことを認識しましょう。
日本歯科医師会もそのことを認識しており、積極的に「8020運動」を展開しています。これは虫歯だけではなく歯周病を予防することで80歳になっても20本の健康な歯を維持していこう、ということです。

歯の健康のための歯周病対策
いつまでも美しくいるためには歯の健康は必須

歯周病の原因

もともと口腔内はからだの中でも特に細菌などの微生物が多いところで、歯の手入れ、特に歯磨きを疎かにすることによって、歯周病の原因となる細菌が食べかすと混じり合い歯垢(プラーク)をつくり、歯の表面に付着したり、歯肉と歯の隙間に侵入したりして、いわゆる歯周ポケットをつくってしまいます。
それをそのまま放置しておくと歯周病となってしまいます。

歯周病の怖さは、歯周病を進行させて、歯が抜けたりして歯の消失という歯だけの問題ではなく、歯周病を起こしている歯肉組織から歯周病の原因菌が血液の中に入り込み、体に様々な疾患を引き起こしてしまうことです。

例を挙げれば、血管障害、糖尿病、心内膜炎、低体重児出産等、様々なことを引き起こしてしまいます。また、高齢の方に多い誤燕性肺炎の原因になることもあるようです。このように歯周病はいろいろな全身疾患との関わりが多いことがわかってきています。

虫歯だけでなく、歯周病も予防して80歳になっても20本の健康な歯を維持することが重要なのです。そんな先のことは知りません、であとに後悔しても遅いのです。若いうちからのケアが必要です。

歯周病セルフチェック

自分が、歯周病にかかっているか、どうかをまずはセルフチェックしてみましょう。以下の9項目について、自分が該当するかどうか、まずは確認してみてください。

□ 歯磨きするとき出血する
□ 歯茎が痩せてきた
□ 歯茎が痩せて食べ物が歯と歯の間に詰まりやすい
□ 歯茎が痩せて冷たいものがしみる
□ 歯が伸び長くなってきたように見える
□ 歯がうく
□ 固いものが噛みにくい
□ 前歯が前に出てきた
□ 歯が動く。

いかがでしたでしょうか。以上のような症状が1つでもみられたならば、歯周病ということが疑われます。ちょっとでも気になることがあれば、歯科医に行って、しっかりと相談してください。

日常でできる歯のセルフケア

歯周病予防のためのセルフケアについてみていきましょう。

まず、歯周病を予防するためには、先ず原因となる細菌が繁殖している歯垢(プラーク)を除去することが重要です。歯と歯茎の間に溜まった歯垢1mgの中には、なんと10億もの細菌が棲みついていると言われています。これを知ってしまうと、口の中を、歯をきれいにしておかねば、と思いますよね。

セルフケアと言っても当たり前のことをし続けることです。それは、食事をしたら、歯磨きをする、です。当たり前すぎて、すいません。

歯磨きの仕方ですが、まずは口をゆすいで口の中の大きな食べかす等をきれいにしましょう。そして、歯間ブラシなどで歯についたままになっている食べかすをできる限り取り除きましょう。そして、殺菌効果のある歯磨き剤などで歯磨きし、原因菌を殺菌して口の中を清潔にしましょう。これによって口腔内を歯周病にかかりにくいクリーンな環境に保つようにできるでしょう。

歯垢の除去が十分でないと歯垢と唾液成分が混じりあい多孔質で硬い歯石になって歯の表面にこびりつくようになります。結構、葉の裏側にそうなっている人は多いでしょう。

これも歯周病の原因になる細菌の格好の棲みかになりますので、自分ではケアできにくいところは、定期的に歯の健診を受け、歯石のチェックと除去をしてもらうといいでしょう。

また、美と健康を実践されている方に多いとは思いませんが、喫煙は歯周病のリスク要因として認められています。もし万が一、喫煙習慣があるのでしたら、歯周病予防もそうですが、これからの美容のことも考えて、禁煙ということは必須になります。

歯磨きは重要
歯磨きをしっかりとすることで歯周病予防

キレナビおすすめクーポン歯のケア

キレナビにも歯のケアに関するクーポンをご用意しています。

東京皮膚科・形成外科(銀座・いけだクリニック)【銀座駅 徒歩3分】
【月・火・土限定お得クーポン】歯にやさしい新感覚、輝く白と歯周病予防に ≪オフィスホワイトニング&歯垢除去+ティースコーティング≫

銀座デンタルホワイト 新宿マルイ アネックス院【新宿三丁目駅徒歩2分】
ミラクルホワイトニング(上下各10本)+メタリン酸コーティング、表面艶だし、歯周病予防ケア、歯石除去

今のうちからしっかりとしたケアを!

まとめ

まずは、自分で歯の健康を考え、ケアをしていくことが重要です。そして、歯科医と連携しながら、歯のケアをしていきましょう。歯周病によって、歯を喪失してしまうと、今度は残った歯の噛み合わせに対する負担が大きくなり、思いもよらない別の問題が様々と出てきます。定期的に歯科医でチェックを受けながら、自分の歯をケアし、美しく年齢を重ねていきましょう。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ