美容の専門家が見るダメなエイジングケア

美容専門家が語るエイジングケア、日々のお手入れに欠かせないものとは?

世の中には様々な美容法が出回っています。それを実際に試してみる方も多いでしょう。しかし、その試してみた美容法もしかしたら … 続きを読む 美容専門家が語るエイジングケア、日々のお手入れに欠かせないものとは?

この記事は約7分で読み終わります。

世の中には様々な美容法が出回っています。それを実際に試してみる方も多いでしょう。しかし、その試してみた美容法もしかしたら、美容の専門家から見れば、間違っている、ということもあるかもしれません。せっかく試してもそれでは意味がありませんよね。

今の世の中、ネットで何でも検索できるようになって便利ではありますが、ネットには様々な情報が錯そうしていて、何が正しく、何が間違っているのかわからないという方も多いでしょう。そのうえ、一昔前までは当たり前にやっていたことでも、今ではNGといったものもあります。

今回、美容関係者を対象に「エイジングケア」に関する調査をしたデータが発表されましたので、それについてみていきます。

美容の専門家が見るダメなエイジングケア

「世の中に浸透しているエイジングケアで実はNGなものはありますか?」と質問したところ、「こまめにあぶらとり紙で皮脂を取る」と回答した方が最も多く、次いで「冷水で洗顔する」「ピーリングをする」「コットンを使う」「毎日パックをする」と続いていました。

皮脂が気になってしまい、ついついあぶらとり紙で皮脂を取ってしまいがちですが、専門家から見るとダメな行為のようです。

また、冷水での洗顔も、お肌が引き締まって良いイメージがありますが、これもあまりよくないようですね。確か、先日の某テレビ番組でお肌がきれいな女優さんがこの方法を推奨していましたが、あまりよくないのかぁ。

美容の専門家が見るダメなエイジングケア
専門家の意見を聞きながらエイジングケアに取り組もう

それでは、なぜ、これらの行為がよくないのでしょうか。個別にみていきましょう。

■こまめにあぶらとり紙で皮脂を取る
・必要な油分まで取りすぎるため
・乾燥を悪化させるから
・皮脂の取りすぎはシワになる

■冷水で洗顔する
・肌に負担がかかるから
・毛穴が閉まり、汚れが落ちない
・美肌菌が落ちてしまうから

■ピーリングをする
・皮膚を傷つける
・肌のキメを壊してしまう
・摩擦によってシミ・シワの原因にもなり得るから

これらのエイジングケアに共通して言えることは、皮脂の取りすぎは肌に必要な脂まで取ってしまうためダメなエイジングケアと言えるかもしれません。
また、肌にとって刺激を与えるものは、シワやシミの原因にも繋がるため避けたほうがいいのかもしれませんね。

エイジングケアでは何を取り入れるべきか

「エイジングケアでは何を取り入れるべきですか?」と質問したところ、「保湿」と回答した方が最も多く、次いで「紫外線予防」「バランスの良い食事」「運動」「サプリ」と続きました。

この辺りは基本的なことですね。肌のダメージを防ぐために、「保湿」や「紫外線予防」に力を入れるとよさそうですね。

ところで、いくらエイジングケアをしてもなかなか効果を感じられずに困っている方も多いのではないでしょうか?それはなぜかと聞いてみたところ、

「自分に合ってないものを使っている」と回答した方が最も多く、次いで「使い方を間違えている(メーカーが勧める使い方をしていない)」「ブランドイメージでケア用品を選んでいる」「口コミを完全に信用している」「できるだけ安いものを選んでいる」と続いていました。

これは私のことだ!と、思い当てはまる人もいるのではないでしょうか。ずっと試しているけど効果がイマイチ、と感じる方は今のスキンケア用品を見直す必要があるのかもしれませんね。

美顔エステと自宅ケア」お金をかけるべきなのはどっち?

様々なエイジングケア方法がありますが、美顔エステと自宅ケア、どちらの方がよりエイジングケアとしては、いいのでしょうか。そんな質問もありました。

質問の内容としては、「月5万円使えるとしたら「美顔エステ月2回分」と「美容液1か月分」どちらに使いますか?」という内容でしたが、半数以上の美容専門家の方は「美容液1か月分」と回答していました。

さらに、その理由についてみてみると、

■美容液1か月分をすすめる美容専門家
・美顔エステ月2回では効果が薄そう
・コンスタントに栄養を与えた方がいいと思うので
・毎日継続することが大事だから
・エステは、技術力や方法によっては効果が上がらないことがあるため

美容液1か月分と回答した美容専門家は、やはり毎日コツコツとお手入れをすることを大切にしているようですね。毎日、肌にいい成分を浸透させることで効果が高まるのかもしれません。

毎日の積み重ねが重要だ、ということですね。

日頃のお手入れでは何をしたら良いのか

日頃のお手入れとしてやるべきことは何ですか?という問いに対して、多くの美容専門家は、美容液という回答が一番多かったです。次いで「マッサージ」「シートマスク」「パック」「美顔エステ」「サプリ」「美顔器と続いていました。

日頃のお手入れに関しても「美容液」が最も多い結果になりました。美容液を毎日肌に浸透させることがエイジングケアにとって効果的なのでしょうね。

やはり、自分にあった美容液を毎日のエイジングケアに取り入れることが大切なんですね。

この回答を見ると、美容液で栄養を浸透させ、マッサージで血行を良くしていくとより効果的なのかな、と思います。

エイジングケアでは何を取り入れるべきか
エイジングケアにおいてはどんな美容液を使うかは重要

エイジングケアにお金をかけるべきなのか?

このあたり、気になるところではあるかと思いますが、美容専門家に「エイジングケアにお金をかけるべきだと思いますか?」と質問もあり、なんと7割以上の方が「はい」と回答していました。

エイジングケアに限らずかと思いますが、お金はかけるべきのようですね。自分への投資と考えれば、多少の出費はやむなし、といったところでしょうか。何をするにしても、いいものを手に入れようとすれば、それなりのお金はかかるということですね。

因みに、美容専門家の方は、月にどのくらいエイジングケアにお金をかけているのかというと、10,000円以上という方が半数以上いましたね。中には50,000円かけている方もいるようですね。

専門家ですから人一倍エイジングケアには気を遣っていると言えるでしょう。私たちも50,000円はかけすぎとしても、20,000円くらいはかけた方がいいのかもしれませんね。

もちろん、ただお金をかければいいというわけではなく、自分に合った方法でエイジングケアをしていきたいですね。

エイジングケアアイテムの選び方のコツ

では、エイジングケア用品を購入する際、美容専門家は何を見て選んでいるのでしょうか?
・成分
・成分配合量
・ハリ・リフトアップ効果
・価格
・美白効果があるもの
・口コミ
・オールインワンタイプ
・ブランドイメージ
こういったものを挙げていました。

約6割の美容専門家の方が、「成分」に注目してエイジングケア用品を購入しているようです。

特に美容液の選び方として、美容成分が重要です。何が含まれているのかを気にしながら、選んでいくことが大切ですね。

キレナビおすすめエイジングケア用品

キレナビでも様々なエイジングケア用品を取り扱っています。今回は厳選して紹介します。

塗るボトックス!リフトコレクションセラム(保湿美容液)30g
ハリのない肌を集中的に引き締める「アルジレリン」「シンエイク」高配合で美肌に!目元口元をエイジングケアされたい女性へ!

APP-C フラセラム(ビタミンC美容液)30ml
通常のビタミンC誘導体の100倍以上の浸透力を持つ、超浸透型ビタミンC美容液

Fulvo Drop フルボドロップ(美容液)30ml
クリニック×慶應大学医学部の共同研究・デトックス発想の新世代エイジングケア美容液

スキンシークレット ホワイトニングブーストWNB(ブースター美容液)20ml
【混ぜて使える万能美容液】美白ケアとエイジングケアを同時に♪満足肌へと導くダブルアルブチン&フラーレン配合!

アストニッシュ ナノセラム(美容液) 30mL
人体の消化吸収のメカニズムから研究された新しい発想の美容液

今回は、美容液に絞って紹介しました。ぜひ一度お試しください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。ダメなエイジングケアを無意識のうちにやっていたこともあったのではないでしょうか。
今回の記事で、日々のスキンケアを改める良い機会になった方もいると思います。
持続可能なエイジングケアをしていきましょう!

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ