手洗いの頻度が上がり手荒れになるジレンマ

新型コロナウイルス感染予防の「手洗い」で手荒れが多くなっている?

なかなか収束を見せない新型コロナウイルスの問題。皆さん、感染予防にマスク、手洗い、人込みを避ける等々の行動をとっていると … 続きを読む 新型コロナウイルス感染予防の「手洗い」で手荒れが多くなっている?

この記事は約5分で読み終わります。

なかなか収束を見せない新型コロナウイルスの問題。皆さん、感染予防にマスク、手洗い、人込みを避ける等々の行動をとっていると思います。
その感染予防対策について、あちらを立てればこちらが立たずというわけではないでしょうが、最近、手荒れに悩む方が多くなっているようです。これはどうやら「手洗い」が原因のようです。

手洗いの頻度が上がり手荒れになるジレンマ

感染予防の意識が高まったこの数ヶ月。その中でも手洗いの意識はかなり高まっているのではないでしょうか。
ご家庭でもそうですが、職場でも石鹸を使用しての手洗い、そしてアルコール除菌としっかりとやっていることでしょう。
でも、ここ最近、手荒れが気になっているという人も多くなっているようです。
ある調査委によれば、ここ一ヶ月、半数の人は、手荒れの症状が気になっている、とのことです。しかも、体感的には昨年よりも、手荒れの症状が気になっているという方も多いそうです。

この要因の一つは、やはり新型コロナウイルス予防対策のための「手洗い」が考えられます。
実際、手洗いの頻度は相当上がっているようです。皆さんはいかがですか?
水洗いだけだったのが、石鹸を使う、アルコールを使う。手洗いの回数もかなり増えているのではないでしょうか。

この手洗いの頻度というのは、ある意味、美容師、看護師、調理師並みになっているという話もあります。ということは、これらの職業に共通するいわば職業病ともいっても良い手荒れが、目立つのもある意味自明のことかもしれません。

手洗いの頻度が上がり手荒れになるジレンマ
手洗いをしつつ、感染予防も

手洗いをしつつ手荒れを防ぐ

手荒れに関して言えば、手洗いの頻度を少なくすればいいのですが、この新型コロナウイルスの問題でそういうわけにもいかないでしょう。
この問題はしっかりと手洗いをして、感染予防に包めている人が非常に多いという結果です。
かといって、手荒れをそのまま放置するというわけにもいかないですよね。なかなか悩ましい問題と言えますね。
それにしてもいわゆる一般の人が、手洗いが必須な美容師や看護師、調理師と同じくらいの頻度で手洗いをしているというのはすごいです。
やはり日本人は、こういうことに関しては、しっかりとしていると改めて誇らしく思います。

また手荒れに関して言えば、心配なこともあります。通常この季節は、だんだんと気候が暖かくなっていくにつれて、手荒れは少なくなっていきます。それが多くなっているということは、今後もこの影響が続く限り、手荒れの問題も解消されにくいのかもしれません。
そうする夫、手荒れだけの問題ではなく、手荒れになってしまうこと、手荒れがなかなか良くならないこと、と合わせて新型コロナウイルスの問題で精神的ストレスが大きくなり、たれだけでなく全体的な肌荒れにもつながってしまう懸念があります。

保湿クリームによる保湿も習慣化で手荒れを防ぐ

そうならないためにはどうすればいいでしょうか。
一般的にできることと言えば、やはり、保湿クリームを使用することです。こまめな手洗いや殺菌・消毒の習慣化はできていると思います。今までは、手洗いの後にての保湿ケアまでしている方は多くなかったと思います。これからは、それに加えて、手荒れを防ぐための手の保湿ケアも習慣化していきましょう。

手荒れ予防に保湿クリームを有効活用しよう
手荒れ予防に保湿クリームを有効活用しよう

その他、手荒れを防ぐ方法

手荒れ予防のため、保湿クリームも重要ですが、そもそものたらいの仕方についても見直す必要があるかもしれません。
例えば、石鹸を使用して手を洗った場合、石鹸の化学成分が残っていると、手荒れの原因になりやすいです。しっかりと洗い流すことが重要で、これだけでも手荒れを回避しやすくなります。

また、洗い方にも注意しましょう。以下を参考に手洗いの仕方について見直していきましょう。
(1)腕まくりをして手洗いをする。これにより、手首周りまでしっかりと洗えます。感染予防にも適切ですね。
(2)できれば水よりもぬるま湯で手洗いをする
(3)石鹸を使用する場合「泡タイプ」がお薦めです。
(4)流水で15秒以上、せっけんを洗い流します。手首も忘れずに洗い流してください。
(5)水分を拭き取るときは、ゴシゴシ擦らない。肌に刺激を与えすぎないように注意しましょう。
(6)すすぎ残しがないか、ぬるぬるしていないか、泡が残っていないかをしっかりと確認しましょう

キレナビおすすめクーポン 保湿クリーム

保湿クリームはキレナビでもいくつか紹介しています。この時期を乗り切るためにも良質な保湿クリームで、手荒れを防ぎ、手洗いによる感染予防をしていきましょう。

ドクターソワプレミアムクリームプレミアムクリーム(保湿クリーム)30g
上質な保湿成分、医療用コラーゲンなどを贅沢に配合し、潤いに満ち溢れた上向き肌へ

 

 

 

フラーレン配合 アンフェイディング ナイトクリーム フラセラ(保湿クリーム)30gフラーレン配合 アンフェイディング ナイトクリーム フラセラ(保湿クリーム)30g
寝ている間の徹底した保湿ケアで、お肌を潤いで満たす♪クリームの重ね塗りで、しつこい乾燥肌の潤いチャージ!

 

 

 

セルキュレイト カロチーノジェル(保湿ジェル)セルキュレイト カロチーノジェル(保湿ジェル) 60g
天然カロチンと豊富なビタミンがすばやく浸透する保湿ジェル美容液

 

 

 

 

手荒れは感染予防の天敵。しっかりと保湿をして手を守っていきましょう。

まとめ

手洗いだけではなく、手荒れにも注意することが大切です。手荒れをそのまま西と惠くと、かえって感染しやすくなってしまいます。それでは、折角、手を洗っていても、本末転倒です。新型コロナウイルスを予防しつつ、手荒れも予防するという一石二鳥の効果でこれからの時期を乗り切っていきましょう。

(文:キレナビ編集部)

TagKeywordこの記事のタグ