目尻のシワを徹底改善するには

今からできる目尻のシワ対策

シワに限らずですが、まだそれほど目尻のシワは気にならないという方も、早めの予防行動が大切です。まだ大丈夫、自分だけは大丈 … 続きを読む 今からできる目尻のシワ対策

この記事は約5分で読み終わります。

シワに限らずですが、まだそれほど目尻のシワは気にならないという方も、早めの予防行動が大切です。まだ大丈夫、自分だけは大丈夫という考えは、今回の新型コロナウイルスと絡めるわけではないですが、通用しません。今回は、目尻のシワの予防法・対処法についてまとめていきます。

目尻のシワを徹底改善するには

目尻のシワやシミ、くすみ、たるみなど自分の顔にあるとそれは似合わないものですよね。そうならないためにはどのようにすればよいでしょうか。

まず、自分の表情を確認しましょう。表情豊かにしていますか?顔が固まったようになっていませんか?
デスクワークが多いと、顔がパソコン画面に固定されて、顔の表情がほぼ動かず、固まってしまうことはよくあること。そして、もちろんその仕事が楽しく仕方なければいいのですが、ムスッとして、イライラしながら、仕事をしていると自然と眉間にしわが寄り、そのままシワが残ってしまうのは最悪。
顔を積極的に動かす表情というのは意識したいですよね。

笑いジワとか表情が出ることによるシワを気にされるかもしれませんが、そういうのは保湿ケアなどのスキンケアでどうにでもなるもの。どうにもならないのは、無表情になってしまう時にできてしまう険しいシワ。

ストレスを軽減して、顔をやわらかくしておくことが大切です。

起きているときはもちろん、寝る前はリラックスし、なりたい顔をイメージして、ほんのり笑顔で眠ることで、深いシワを軽減できるでしょう。

目尻のシワを徹底改善するには
目いじりのシワを予防・改善することで見た目年齢を若返らそう

できてしまったシワをどうにかする

先ほども言ったように、無表情のストレスをため込んだ際にできるシワの改善はなかなか難しいもの。そうならないために、表情豊かに生活をしていきましょう。今の新型コロナウイルスが蔓延しつつある状況だと、そういうことは難しいかもしれませんが、こういう時こそ、笑顔でいくことが大切です。
笑顔のシワであれば、ヒアルロン酸を使用するなどの対策で、何とかなる可能性が高いです。

マッサージを試してみる

自分でできるシワ改善の一つにマッサージをする、というものがあります。多くの方はいろいろなマッサージを試されているかと思いますが、ここでは、目尻、眉間、おでこのシワによさそうなマッサージを紹介します。

まずは、眉毛から頭頂部に向かってほぐしましょう。
やり方としては、両手の親指以外の4本で眉毛から頭頂部へ指を少しずつずらしながら指圧を3回してみましょう。その後、髪をかきあげる要領で、指圧した箇所をなぞるように3回流してみましょう。

部屋にいるときというよりは、お風呂に入っているときに、マッサージをすることがいいでしょう。

お風呂のひと手間マッサージで、目尻のシワをケアしていきましょう。

目尻のマッサージ
目尻のマッサージでシワ対策

目元のシワ予防に日焼け止めをしっかりと

ここ最近、外出する機会がめっきり減っているかと思いますが、だからと言って、紫外線対策をしなくていいというわけではありません。こういう時にしっかりと紫外線対策をしましょう。

紫外線は目元だけでなく顔全体にダメージを与えるため、日焼け止めで対策することは必須です。特にUVA波は波長が長く、真皮まで届いてダメージを与えるため、シワを作る原因となります。

また、外出の際に紫外線対策をしっかり行うという方も、室内ではあまり気にしていないということが多いようです。しかし、紫外線はガラスを透過して肌に影響を与えるため、室内でも紫外線対策を行いましょう。

顔全体に日焼け止めをすることに越したことはないですが、特に目の周りを重点的に守りたいというのであれば、UVカット効果のあるメガネやサングラスを使ってみるのもおすすめです。

シワ予防の必須。保湿ケアをする

乾燥が原因の小ジワ予防に効果的なのが保湿ケアです。また、保湿によって肌のバリア機能が回復するため、ハリや弾力を取り戻す効果も期待できます。

スキンケアアイテムを保湿効果の高いものにするだけでなく、顔を洗うときやスキンケアのやり方も工夫すると、さらに乾燥対策に効果的です。まず、顔を洗う際はぬるめのお湯を使うようにしてください。熱いお湯だと天然の保湿剤である皮脂を奪ってしまうため、肌を乾燥させる原因となってしまうので注意してください。また、洗顔後にタオルでごしごしとこすったり、スキンケアの際に肌に摩擦を与えたりするのもNG。タオルは優しく押し当てるようにして使い、スキンケアも手のひらなどでやさしくなじませるようにしましょう。

キレナビおすすめクーポン 目尻ケア

コスメを利用して、目尻のシワケアをすることは当然ありです。
コスメを利用する際、肌が温かく湿った状態のとき程、浸透が高まるので、アイケアをする前に蒸しタオルで目元を温めるとよいでしょう。眼精疲労も緩和されるでしょう。さらに先程のマッサージをしてコリをほぐすことで、目がパッチリ開きやすくなり、目尻のシワ対策になると思います。

 

フラセラアンフェイディングアイクリームフラセラ アンフェイディング アイクリーム(目元専用クリーム)
かつてない印象。目元が変わるだけで、見た目年齢が変わる。フラーレン・アルジルリンなど贅沢な成分配合のアイクリームで目元に自信。

 

 

 

 

国産ヒト幹配合ステムセルメディアイクリーム国産「ヒト幹細胞」配合 ステムセル メディ アイクリーム
なじませてすぐ、まぶた、目尻、目の下に「ピンッ」とハリの手応え!明るく潤いに満ちたまなざしへと導き笑うことを恐れない目元に!

 

 

目元美人になっていきましょう。

まとめ

年齢を感じさせてしまう目尻のシワ対策を紹介してきました。一度できてしまうとあきらめてしまいがちなシワですが、スキンケアやマッサージで解消へと導くこともできます。ぜひあきらめずに若々しい目尻を手に入れてくださいね。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ