スキンケア対策はしっかりと

正しいスキンケアをしていますか?

テレワークの今こそ、正しいスキンケアで自分の美肌を鍛えましょう。ある程度時間のあるこの時期に、本当に正しいスキンケアをし … 続きを読む 正しいスキンケアをしていますか?

この記事は約6分で読み終わります。

テレワークの今こそ、正しいスキンケアで自分の美肌を鍛えましょう。ある程度時間のあるこの時期に、本当に正しいスキンケアをしているのか確認していきましょう。

日焼け対策、しっかりとしていますか?

こういうご時勢ですから、外出するときはマスクが必須となっています。マスクをしていると顔の大部分が隠れてどうしてもスキンケアはおろそかになりになってしまいます
また、これから日差しが強くなる日焼け止めについての意識も低い人もいるかもしれませんね。
しかも、今は家にいることも多く、ちょっと外出するにも特段のケアをせずに、マスクだけして出かけてしまう、といったことも多いのではないでしょうか。
こういう状況だからこそ、意識を高めに持つことが大切です。

スキンケア対策はしっかりと
スキンケア対策はしっかりと

意識したい日焼け止め対策

紫外線を避けることによるスキンケア。これは何も外に出るときにだけ注意するものではありません。また、紫外線対策は、夏だけではなく今のこの時期も気を付けなければなりません
日焼け止め対策としてまずは、部屋の中でも意識しておくことです。室内にも日が差していきますし、油断をしてはいけません。カーテンを工夫する、遮光を工夫するなどの対策で、部屋の中にいるときも、紫外線対策をしておきましょう。
外に出るときは、どんな短い時間でも日焼け対策は必須です。短い時間だからいいだろうということで、何もせずに、近所を出歩き、その数が重なるととんでもないことになります。
外に出るときは、どんな時でも日焼け対策をしておきましょう。
対策としては、まずは、日焼け止めを塗るということです。もちろん、ただ適当に塗るのではなく、正しく肌に塗るのです。
必要量をしっかりと塗ることで、はじめて日焼け対策となるのです。日焼け止めは汗をかいたりすると、落ちてしまいます。そういったケアをすることも忘れてはいけません。
また、日焼け止めを塗ること以外に着る服にも気を遣いましょう。できれば、UVカットができる服がおすすめです。

就寝前のスキンケア

この状況ですから、家にいる方が多いと思いますので、さすがにメイクを落とさずに寝てしまうという人はいないと思いますが、夜遅くなって、メイクを落とさずに寝てしまう、なんてことは絶対にしないようにしましょう。

メイクは女性をきれいに魅せますが、お肌の負担になってしまうことが悩みどころ。だからこそ、就寝前のスキンケアの一つとして、しっかりとメイクは落としておきましょう。
もちろん、ただメイクを落とせばいいのではなく、メイク落としの際は注意が必要です。まずは、ついついやってしまいがちな擦りすぎは注意です。擦りすぎはお肌にダメージを与えてしまうので、折角のメイク落としのスキンケアが、逆に肌にダメージを与えてしまっては意味のないものになってしまいます。
ですので、時間はかけすぎずに、ゴシゴシ擦って落とすのではなく、メイク落としの洗顔フォーム等を使って、やさしく落としていきましょう

また、家にずっといることによって、化粧をせずに、すっぴんで一日過ごしているといる方も多いでしょう。そんな日に、就寝前にメイク落としや洗顔フォームで顔を洗うことは避けて方がいいですね。
正直、家にいるということはさほど顔も汚れてはいないと思います。そういう状態で、洗顔フォーム等を使ってしまうと、必要な皮脂も洗い流してしまいます。つまりお肌への刺激が強すぎてしまいます。
すっぴん時間が長いときは、水かぬるま湯で洗うことがいいでしょう。こういうスキンケアをする勇気も持ってください。

注意!ダメなスキンケア

スキンケアをしているつもりでも、実は、ダメなスキンケアの方法があります。
その代表的なダメなスキンケアは、化粧水をコットンで入念に擦り込む、という方法です。皆さんも心当たりはありませんか?

なぜ、ダメなスキンケアかというと「やりすぎ」なのです。結局スキンケアの基本は、皮膚にダメージを与えない、そのために擦り込むとかではなく、言ってみれば肌を動かさずに、スキンケアをすることが正しいのです。
化粧水であれば、手でじっくりプレスするような感覚でスキンケアをしてみましょう。

また、スキンケアの一つとしてマッサージもあるかと思います。そのマッサージも注意してやらないと、肌にダメージを与えてしまいます。
肌への摩擦を考えて、マッサージをするようにしましょう。

ダメなスキンケアとして、シートパックの使い方には注意です。シートパックの連日の使用は、日焼けをしていたり、ひどい乾燥の症状が出ていたりと、集中してスキンケアをするときには有効ですが、普段のケアとして、連日使用するのは避けてほしいスキンケアです。
シートパックを使いすぎると、保湿過剰により、毛穴がつまりやすくなる可能性があります。ですので、シートパックをしながら寝る、というのはもってのほかです。

最後に、肌の垢すりもスキンケアとしては、避けた方がいいですね。垢が取れるのでなんとなくお肌の状態が良くなっているというイメージがあるかもしれませんが、肌にダメージを与えながら垢を取るので、スキンケアにはなりにくいです。
こういう場合は、ピーリング成分の入ったコスメを使っていきましょう。そうすればゴシゴシ擦らずにスッキリすることができるでしょう。

注意!ダメなスキンケア
自己流のダメなスキンケアではなく時には専門家のアドバイスも受けよう

スキンケアは専門家に相談しよう

世間には、美容専門のクリニックはたくさんあります。たくさんあるのだけれども、まだ利用していないという方も多いようです。

お肌に悩みを持っていて、自己流で対処するには限界があります。限界があるどころかそれが実は間違っていたとなると目も当てられない状況になります。
ですので、自分のお肌の状態について悩んでいるとしたら、まずは専門医に相談することがベストです。
その時に、色々と相談してみてください。日常のスキンケアの仕方や、自分の今の状態、これからのスキンケアのやり方など何でも相談に乗ってくれるはずです。
その上で、自分でできること、専門医にお任せすることを知って、正しいスキンケアを心がけていってください。

まとめ

スキンケアともってやっていたことが、実はスキンケアになっておらず、肌にダメージを与えてしまっている、美肌を目指してやっていることが逆効果になっていることはよくあることです。
そうならないためにも、自己流で行うのではなく、専門医に相談することであなたのお肌の悩みを早めに解消するようにしていきましょう。

【参考キレナビ記事】
◆春の紫外線を甘く見るな! 美肌を守る「春の日焼け止め」のポイント
https://www.kirei-c.com/topics/beauty/15752

◆美容専門家が語るエイジングケア、日々のお手入れに欠かせないものとは?
https://www.kirei-c.com/topics/beauty/15707

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ