黒ずみ予防に努めよう

ひじやひざの黒ずみが気になる季節に

巣ごもりしているとはいえ、真夏日ともなるとなかなか厳しいものがあります。いつの間にやら薄着の季節となってきました。薄着に … 続きを読む ひじやひざの黒ずみが気になる季節に

この記事は約5分で読み終わります。

巣ごもりしているとはいえ、真夏日ともなるとなかなか厳しいものがあります。いつの間にやら薄着の季節となってきました。薄着になってあらためて気になることが見つかるということも多いと思いますが、その中の一つが、ひじやひざの黒ずみではないでしょうか。そんな黒ずみのケアについてお話していきます。

なぜひじやひざは黒ずむのか?

ひじやひざは、年齢と共にくすんだ色合いに変わって、肌の透明感も欠けてしまい、気になってしまう人も多いと思います。
なぜ、知らず知らずのうちにひじやひざはくすんで、黒ずんでしまうのでしょうか。
簡単に言うと、皮膚への機械的刺激(圧迫、摩擦など)により炎症が生じるとメラニン形成と過剰角化が進み、その部分が黒っぽく分厚い皮膚となります。そのため、机や床、地面に当たることが多いひじ・ひざは特に黒ずみになりやすくなってしまうのです。

黒ずみ予防に努めよう
ひじをつく行為は黒ずみを生みやすい

日常生活においては、以下のようなことを無意識にやっていませんか?
・頬杖をついたり、ひじを机に押しつけたりしている
・ひざ立ちの姿勢をとることが多い
・よくひざの上で脚を組む
・マットを敷かずにヨガやエクササイズをしている

これらの行為は、かたい部分に擦るということになります。この擦ることが黒ずみを生む要因の一つです。
そして、擦るという行為は、くすみと密接に関係しています。
例えば、誰しも蚊に刺されたことがあると思います。蚊に刺された後に、痒いからと掻きむしっていたら、その部分がくすんでしまったということはないでしょうか?
肌を擦るとその部位は赤くなって炎症が生じますが、黄色人種である日本人は炎症が生じると色素沈着ができやすい肌質なのです。
因みに、擦った後に出来るくすみ(黒ずみ)は、炎症後色素沈着と言われます。

擦ることはお肌にとって百害あって一利なし、の要注意の行為といえます。黒ずみを作らないために一番大切なのは摩擦を避けること、それに尽きます。

黒ずみができる仕組み

肌に黒ずみができる仕組みは以下の通りです。
・摩擦などの刺激により、肌内部で炎症が起こる。
・炎症に反応して角質層が厚くなる
・炎症に反応してメラニンが発生
・黒ずんだ分厚い皮膚になる
こういった流れで黒ずんでしまいます。はじめの摩擦などの刺激、擦れは本当に注意しなければならないのです。

黒ずみを防ぐために

黒ずみ対策としては、まずは予防することです。日々の生活・習慣を変えるだけで、かなり予防できます。具体的にみていきましょう。

例えば、タイトなジーパンは、ひざなどがこすれ易くなっています。ファッション的にタイトなジーパンというのも分かるのですが、ワイドパンツに変えるということも考えてみましょう。これで擦れはだいぶ緩和されるはずです。

また、机にひじをつく癖がありませんか?これは圧迫ですが、この癖は、黒ずみを生む大きな要因となります。ひじをつくのは楽ですが、姿勢が悪くなりますので、全体的な姿勢などの美しさのことも考えるとやはり、ひじをつく癖は見直していきましょう。

それと、肌が乾燥しているとくすみやすくなるため、乾燥にも気を付ける必要があります。それを防ぐためには、保湿クリームが最適です。保湿クリームは、摩擦にも乾燥にも対応してくれる大事なアイテムですので、いつものスキンケアに保湿クリームを組み込み、ぜひ活用しましょう。
黒ずみにならないよう自分でできることはしっかりと対応していきましょう。

炎症後色素沈着を改善するにはクリニックで炎症後色素沈着の予防には、摩擦を避けて保湿をするのが一番となり、セルフケアが可能です。

黒ずみを改善する

黒ずみを予防するのはセルフケアで何とかなりますが、すでにできてしまった黒ずみを改善するのはセルフケアでは難しい面があります。そういった場合は、美容クリニック等の専門医の手助けが必要となります。
治療による黒ずみ改善として、美白剤を使って積極的に炎症後色素沈着(黒ずみ)を取り除くことが望ましいとされています。
また、角質が厚いひざやひじと言った部位は外用剤の効果が弱くなってしまうため、角質を薄くするピーリングを併用して効果を上げる工夫が必要となる場合があります。
こういったことは、素人ではわからないことが多いので、自己判断せず、専門医と相談しながら、黒ずみ改善をすすめていきましょう

オススメキレナビクーポン

黒ずみ予防のためにしっかりと保湿をしていきましょう

ドクターソワプレミアムクリームプレミアムクリーム(保湿クリーム)
リッチで濃厚、潤いが長時間持続します。上質な保湿成分、医療用コラーゲンなどを贅沢に配合し、潤いに満ち溢れた上向き肌へ

 

 

 

セルキュレイト カロチーノジェル(保湿ジェル)セルキュレイト カロチーノジェル(保湿ジェル)
天然カロチンと豊富なビタミンがすばやく浸透する保湿ジェル美容液

 

 

 

これからの季節の黒ずみ予防のための上質なスキンケアとしてご利用ください。

まとめ

身体のくすみは、日常的な習性が大きく関係しています。生活習慣や癖を直すこと、ちょっとした工夫で黒ずみ予防をしていきましょう。
そして、ぜひ日頃から擦らないよう心がけ、透明美肌を手に入れましょう。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ