αリポ酸の力

αリポ酸のアンチエイジング効果

これから外に向けて動き出す方が多いと思いますが、今までの巣ごもり生活で新陳代謝が落ちてしまい、脂肪がたまってしまった、と … 続きを読む αリポ酸のアンチエイジング効果

この記事は約7分で読み終わります。

これから外に向けて動き出す方が多いと思いますが、今までの巣ごもり生活で新陳代謝が落ちてしまい、脂肪がたまってしまった、という人も多いでしょう。これから暑くなって新陳代謝は徐々に高まっていくと考えられますが、これからのアンチエイジングとして、より新陳代謝活発にすることが求められます。
今回は、新陳代謝を高め、脂肪の燃焼を促してくれるαリポ酸のお話をします。

αリポ酸とは

αリポ酸は細胞の中にあるミトコンドリアの中にあり、ミトコンドリアがエネルギーを作り出す時に補助する役割を負っています。
細胞にあるミトコンドリアは、ブドウ糖などの有機物を酸素によって分解してエネルギーを作っています。アルファ・リポ酸は、このミトコンドリアを活性化する作用を持っており、食事から摂るブドウ糖エネルギーの変換効率を上げ、活性酸素を抑制して老化を強力に防止する作用があります。
αリポ酸が持つ抗酸化力はビタミンCやビタミンEの400倍にもなるとされていて、他の抗酸化成分であるCoQ10(コエンザイム)・ビタミンC・ビタミンE・グルタチオンなどを再生利用する効果も持っています。
つまり、αリポ酸を積極的に摂ることで身体のエネルギーをより多く作ることができ、エネルギーの元である脂肪を燃焼させ、更にエネルギーができることによって細胞の新陳代謝も活発にしてくれるのです。

因みにαリポ酸は、ほうれん草・人参・ブロッコリー・トマトなどの緑黄色野菜に含まれている成分でもありますが、その量はごくわずかですので、食べ物から十分な量を摂るのは難しいと言えます。

αリポ酸の力
αリポ酸を摂り入れることでアンチエイジングを

αリポ酸のこんなにすごい

ちょっと難しい話になりますが、αリポ酸は、それ自体が抗酸化物質として働くだけでなく、抗酸化物質として働いた後で抗酸化力を失ったビタミンA、C、E、グルタチオンなど、他の抗酸化物質を再生し、再び抗酸化力のある抗酸化剤に蘇らせることが大きな特徴になっています。

ビタミンには水に溶ける水溶性ビタミン(ビタミンB群とC)と、油に溶ける脂溶性ビタミン(A、D、E、K)がありますが、αリポ酸は、水溶性と脂溶性、どのビタミンに対しても抗酸化力の再生とその効果を高める働きを持っています。

そして、αリポ酸は生命維持のために欠かせないエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)を作るのに必要不可欠な物質です。
ATPは身体中の細胞にあるミトコンドリアが作っています。ミトコンドリアは不規則な食生活やストレスで発生したフリーラジカルなどによりダメージを受けることがあり、そうなるとATPを作れなくなってエネルギー産生量が不足していきます。そうなった際にαリポ酸を補うとATPが増産されるため、エネルギー産生がアップします。

まとめると、αリポ酸は高い抗酸化力とデトックス作用、食物に自然に含まれてしまうカドミウムや鉛などの有害金属をデトックスしてくれたり、抗酸化力で高血圧や動脈硬化を予防したり、疲労回復効果もあったりと、身体に良い様々な効果を持っているということになります。

αリポ酸の美容に対する力

αリポ酸は、脂肪の燃焼を促進させることから、ダイエットにも用いられることが多いです。αリポ酸入りにサプリメントをよく見かけるでしょう。

ただし、ダイエットに関して、当たり前ですが、αリポ酸を摂取するだけではダメで、運動の際に摂取することで普通に運動する以上のカロリーを消費することができると言われています。
急に体重を落とすようなダイエットには向いていませんが、代謝を促進して痩せやすい身体を作っていくのがαリポ酸です。

また、αリポ酸は細胞の中のミトコンドリアの中にある物質と説明しましたが、別名「チオクト酸」とも呼ばれます。「チオクト酸」はエネルギーを生み出し、活性酸素を除去するなど身体を動かすためには不可欠なものです。
紫外線を浴びたり、ストレスや疲労による細胞の老化を防いだり、シミやシワなどを改善したりする働きがあります。まさにアンチエイジングには最適で、肌の若々しさを保ってくれるのです。

αリポ酸の特徴

αリポ酸は、αリポ酸と同じく、抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンC、コエンザイムQ10などが酸化された時に、それらを還元する効果があります。これらの抗酸化作用のある成分は、自らが酸化されることで活性酸素を消去しています。通常、酸化されてしまった後は抗酸化の効果はなくなりますが、この時にαリポ酸があると還元効果が働いて、1度失った抗酸化の効果がよみがえり、再び抗酸化物質として体内で効果を発揮することができるのです。
αリポ酸単体だけでも高い抗酸化効果を期待できますが、ビタミンCやEと一緒に取ると相互作用で更に高い抗酸化力を発揮してくれるということになります。なかなかの優れものですね。
αリポ酸は、抗酸化に抗糖化、コラーゲンの促進と、エイジングケアに必要な効果がたっぷりとつまっている頼もしい成分といえるでしょう。

また、始めにも言いましたように、αリポ酸は、新陳代謝も上げてくれるので、脂肪燃焼の促進もそうですが、小ジワ、肌のたるみ、冷え性などにも役に立ちます。
この高い効果を生かして、αリポ酸が入った注射も有名ですが、手軽に摂取できるαリポ酸が含まれている基礎化粧品やサプリメントとしても活用されています。

αリポ酸の安全性について

αリポ酸が健康はもとより、美容や美肌にも素晴らしい成分だということはお判りいただけたと思いますが、安全性についてはどうなのでしょうか。

αリポ酸のわかっている主な副作用としては、特定の遺伝的素因を持つ方が摂取すると低血糖発作を引き起こすことが報告されています。
ですので、めまい・動悸・発汗・手指の震えなどが表れましたらすぐに摂取をやめ、医療機関の診療を受けるようにしましょう。

また、αリポ酸を使用した基礎化粧品に関しては先ほどの副作用は心配ございません。同じような効能の成分のトレチノインよりは副作用の赤みやカサカサ感が少なめなので、トレチノインの副作用が心配な方にもαリポ酸はおすすめです。

そして、繰り返しになりますが、αリポ酸を皮膚に直接塗布する基礎化粧品では、ヒアルロン酸やコラーゲンの分泌を促進させ、肌のハリや小じわ改善、ターンオーバーの活性化によるシミの改善効果などが期待できます。

アンチエイジング
αリポ酸の入ったサプリメントやコスメを利用しよう

キレナビおすすめクーポン αリポ酸

東京銀座スキンケアクリニック
疲労回復注射(ニンニク・αリポ酸・Lカルニチン)1回
https://www.kirei-c.com/clinics/coupon_detail/tokyo-ginzaskin/21279

αリポ酸が含まれているオススメ化粧品
保湿クリーム「プレミアムクリーム」
リッチで濃厚、潤いが長時間持続します。上質な保湿成分、医療用コラーゲンなどを贅沢に配合し、潤いに満ち溢れた上向き肌へ
https://www.kirei-c.com/hiroo-prime.c/21305

更に抗酸化力を上げたい方は、ビタミンC美容液を併用すると、より若々しい肌へと導かれやすくなります

APP-C フラセラム(ビタミンC美容液)
化粧水の前につけるプレ美容液。ビタミンCの100倍以上、素早く肌になじみます。フラーレンも配合し、ハリと艶のある肌へ
https://www.kirei-c.com/hiroo-prime.c/21303

ホワイトコンセントレセラム(高濃度ビタミンC美容液)
ビタミンC誘導体(VC50%)高配合☆保湿成分レチノールがお肌に浸透
https://www.kirei-c.com/so-graceclinic/8910

アンチエイジングに是非お試しください。

まとめ

αリポ酸はアンチエイジングに美肌にダイエットに老化防止に、様々に活躍できる成分です。
皆さまもぜひ、αリポ酸のパワーで、若々しく健康な肌を保ちましょう。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ