美白にはアルブチン

美白を目指すなら「アルブチン」に注目

これからの季節、日差しがきつくなってきますが、お肌のケアの一環として日焼け対策をすることはもちろん大切です。それに加えて … 続きを読む 美白を目指すなら「アルブチン」に注目

この記事は約5分で読み終わります。

これからの季節、日差しがきつくなってきますが、お肌のケアの一環として日焼け対策をすることはもちろん大切です。それに加えて美白対策も必要でしょう。その美白対策の一つとして、「アルブチン」という成分が注目されています。
そのアルブチンを中心に美白なるための方法をお話ししていきます。

美白の大敵シミ

まず、美白の敵であるシミはどうやってできるのでしょうか。
シミの原因であるメラニンは、表皮の奥の方にある細胞、メラノサイトが紫外線などの刺激を受けることによって作り出されます。
メラノサイトの中にあるチロシンというアミノ酸が徐々に変化してドーパ、ドーパキノンとなり、やがてメラニンとなります。
このチロシンからドーパキノンまでの変化を手助けするのがチロシナーゼという酵素です。
美白成分としてよく知られるアルブチンは、このチロシナーゼとチロシンが結合するのを防いで、メラニンの生成を抑えることができます。

つまり、アルブチンはシミを予防するのです。

美白にはアルブチン
美白を目指すならアルブチンが配合された美容液を選ぼう

美白の有効成分「アルブチン」とは

アルブチンとは、厚生労働省により、美白に効果があると認められた有効成分で、化粧水や美容液に頻繁に使用されている美白成分です。

このアルブチン、実は「肌の漂白剤」で有名なハイドロキノンとグルコースを結合させてできたハイドロキノン誘導体です。

ハイドロキノン自体も漂白剤と言われるほどの効果を持っていますが、肌への刺激が強いことや酸化しやすいこともあり、普段使いの化粧品には使いづらい成分でした。

アルブチンはハイドロキノンを低刺激で安定した物質に変えたもので、様々な医薬部外品の美白化粧品に使われています

アルブチンは、シミが作られるのを予防するのに特化した成分。美白の救世主ですね。

また、アルブチンはコケモモなどの植物に含まれる成分です。先程もお話ししたとおり、ハイドロキノン誘導体と言われることもあります。メラニン生成に関わるチロシナーゼに作用して、シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、シミができにくくなるのですが、ハイドロキノンと違って、できてしまったシミを除去するわけではないので、そこは注意が必要です。

どうしても美白のためにシミを除去したいというのであれば、ハイドロキノンが一番だとおもいます。ただし、ハイドロキノンは、肌を漂白してしまうのですので、医師の監督のもとできちんとコントロールされて使っていきましょう。
もっとも、化粧品に配合されることはほとんどありませんし、もしも配合されていたとしてもほんの少量でしょう。

アルブチンとビタミンCを組み合わせる

ビタミンCもいわずと知れた美白成分の一つですが、アルブチンと違う面で期待できるのが、メラニンを無色化してシミを薄くする還元作用です。わかりやすく言うと、濃くなってきてしまったシミの色を元の肌色に近づけてくれるということです。

ビタミンCそのものは熱や光によって非常に壊れやすく、肌へ浸透しにくい性質を持っているため、肌に安定的に浸透していくように改良した「ビタミンC誘導体」が化粧品には使われます。

多くの種類があるビタミンC誘導体は選び方で効果が全く変わってきます。浸透性・刺激性・安定性の面で一番私がおすすめしたいのがAPPSという最新型ビタミンC誘導体。
全成分の表示名称は「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」となっていますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

アルブチンとフラバンジェノールを組み合わせる

抗酸化作用をもつ「フラバンジェノール」という成分は聞いたことがあると思います。フラバンジェノールはフランス南海岸の、一年中強い日差しと南風を受けて分厚くなった松の樹皮から発見された成分です。この高い抗酸化力は、松が日差しから身を守るためなのと考えられるでしょう。

フラバンジェノールはポリフェノールの一種のオリゴメトリックプロアントシアニジン(OPC)を豊富に含んでいます。
このOPCはビタミンCの600倍と言われる高い抗酸化力以外にもコラーゲンの生成、コラーゲンの分解の阻害、メラニンの生成の阻害の効果まで知られていて、美白成分として申し分ないものなのです。

キレナビおすすめクーポン アルブチン

キレナビでも美白におすすめのアルブチン配合美容液を紹介しています。

ホワイトニングスノーセラム
しみ・くすみの原因に先回り。白く輝くための真珠肌のための薬用美白美容液
https://www.kirei-c.com/hiroo-prime.c/35923

スキンシークレット ホワイトニングブーストWNB(ブースター美容液)
美白ケアとエイジングケアを同時に。満足肌へと導くダブルアルブチン&フラーレン配合
https://www.kirei-c.com/j-imposing/26680

セルピュア ブライトニングクリスタル(クリーム)
【気になる悩みに集中ポイントケア】ハイドロキノン5%配合のブライトニングクリーム
https://www.kirei-c.com/tokyo-ginzaskin-cosme/35307

まとめ

美白にアンチエイジングに…忙しい現代女性にぴったりの美白美容液を探している人は多いと思います。即効性を求めている方もいるかもしれません。
ただ、どんな美白美容液も、使用したらすぐに美白なるというわけではないです。まさに、美白は一日にしてならず、です。継続的に使っていくことで、真の美白を手に入れていきましょう。

こちらの記事も参考に

真の美白は一日にしてならず
https://www.kirei-c.com/topics/beauty/15426

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ