お肌のターンオーバー

美肌への近道はターンオーバーを整えること

いかにして美肌を保っていくのか、特に女性にとっては永遠のテーマではないかと思います。美肌の鍵は「肌の生まれ変わり」のコン … 続きを読む 美肌への近道はターンオーバーを整えること

この記事は約6分で読み終わります。

いかにして美肌を保っていくのか、特に女性にとっては永遠のテーマではないかと思います。美肌の鍵は「肌の生まれ変わり」のコントロールすることが大切です。
美肌を保つために、肌荒れがひどければ専門の医師の診断を受けるべきですが、少々の肌荒れは自分でもカバーできます。
今回は肌の生まれ変わりターンオーバーをベースにして美肌を保つ方法について話していきます。

ターンオーバーとは何か

よく聞く「ターンオーバー」なんとなくイメージしているとは思いますが、正確なところをまずは知っておきましょう。
私たちの肌は、一定のサイクルで新しく生まれ変わっています。この肌の代謝のしくみを「ターンオーバー」とよびます。このターンオーバーのサイクルが乱れると、肌荒れやニキビ、吹き出物などの肌トラブルの原因になります。

もう少し詳しく説明しますと、まず、皮膚組織は大きく3つに分かれています。上から表皮(ひょうひ)、真皮(しんぴ)、皮下組織の3つです。
ターンオーバーとは、皮膚組織の一番上の表皮で起こる細胞の生まれ変わりのことで、下記2つの工程を指します。
① 基底層で生まれた基底細胞(ケラチノサイト)が細胞分裂を起こして角層細胞になる。
② ある一定期間が過ぎると、自然に古い角層細胞となり剥がれ落ちる。
ということになります。

お肌のターンオーバー
お肌のターンオーバーを整えて美肌を手に入れよう

ターンオーバーが乱れるとは

お肌のターンオーバーが乱れる、とよく言われますが、「ターンオーバーが乱れる」とはどういった意味なのでしょうか。

「ターンオーバーが乱れる=ターンオーバーが遅い」というイメージがありますが、実はターンオーバーの乱れで肌トラブルになるのは、ターンオーバーが速すぎることが原因のことが多いのです。意外ですね。

肌のターンオーバーは理想的には14日かけて皮膚の一番外側の角層の細胞になります。
そしてさらに14日間、角層の細胞として過ごし、最後に剥がれ落ちます。

ターンオーバーが速いと、未熟なままの細胞が角層の細胞になり、十分な働きができず、保湿に必要な成分である細胞間脂質やセラミドなどが十分に作られない肌になり、肌トラブルの原因になってしまうのです。

ターンオーバーが乱れる原因

ターンオーバーが乱れる原因として、年齢や栄養バランスの崩れ、ターンオーバーを促進するビタミン不足などがあげられます。美肌を保つためだけではなく、栄養バランスの整った食事を心がけるなど、身体の内側から色々と整えていくのは大切です。
また、「外から受ける影響」も大変大きいのも事実で、紫外線や感想には気を付ける必要があります。

ですので、これからの季節は特に紫外線対策が重要となってきます。

肌が紫外線によるダメージを受けたり、乾燥したりすると、肌内部を守ろうとターンオーバーのスピードを速め、急いで角層細胞を作ろうとします。先ほども言いましたが、「速まる」ということは「充分な時間をかけずに角層細胞を作る」ということです。
その状況で作られた角層細胞の形は整っておらず、また出来上がった一つひとつの大きさも不揃いです。

また、剥がれ落ちる機能も低下しているため、一定期間が過ぎてもきちんと剥がれることができずそのまま積み重なり、皮膚表面の凹凸が激しくなります。

こうなってくると、美肌を保つことは難しくなってしまいます。

ターンオーバーを乱れさせないために

さて、そんなターンオーバーを乱れさせないために大事なこととは何でしょうか。

先ほど、ターンオーバーの乱れは主に速すぎるターンオーバーのためだと書きましたが、この早すぎるターンオーバーの原因を一つ一つ解消していけばいいのです。それでは、どういうことに気を付けていけばいいのでしょうか。

過剰なスキンケアに気を付ける

スキンケアをしていく中で特に注意してほしいのは、クレンジングと洗顔です。この二つは、スキンケアの中でもターンオーバーに深くかかわるスキンケアです。

強いクレンジングや洗顔を3分以上使用してしまうと、まだはがれるべきでない角質がはがれてしまい、ターンオーバーが速まってしまうのです。
かと言って、弱すぎても今度ははがれるはずの角質がはがれず、老廃物や汚れが落ちないまま毛穴が詰まってしまったりします。
これは反対にターンオーバーが遅れてしまう現象です。
ターンオーバーは早すぎても遅すぎてもいけないです。

そこで大事になってくるのが、必要な分のクレンジングと洗顔なのです。

もちろん、皆さんも洗顔とクレンジング大事なことはよくわかっているかと思います。しかし、忙しいとだんだんと適当になっていってしまうこともありますよね。

ターンオーバーにはピーリングも大切

ピーリングも古い角質を取り除くケアなので、ターンオーバーに深くかかわっています。
ターンオーバーをスムーズに働かせるために古い角質を取り除き、しっかりと保湿をしながら管理をすることも新しい肌への生まれ変わりを助けるポイントとなってきます。

ただ、注意しなければいけないことは、洗顔やクレンジングと同じく、ピーリングのやりすぎはターンオーバーを速め、返ってニキビや乾燥肌を引き起こしてしまうということです。
最近では家でもできるピーリングもありますが、自分で行ってしまうとやりすぎてしまう可能性があるので注意が必要です。

できればきちんとした医療機関で、自分の肌にあったピーリングを診てもらうのがお勧めです。

キレナビおすすめクーポン

洗顔とクレンジング、そしてピーリングは慎重に選びたいですよね。キレナビでは、ドクターズコスメを紹介していますので、ぜひ一度ご活用してみてください。

マイルドクレンジングジェル(メイク落とし・洗顔料)
肌に優しく、手が水に濡れたままでも使えて扱いやすい、洗顔・クレンジングが同時に出来るクレンジングジェルです。
手軽に扱える上、広尾プライム皮膚科と共同開発した商品ですので、肌へのダメージを最小限に抑え、低刺激なのに汚れをしっかりキャッチして洗顔が可能です。

APP-Cモイストピーリング(美容液ピーリング)
週に1度のスペシャルケアで乱れた角質層を除去してさらに美肌に。フルーツ酸などの酸不使用で敏感肌の方にも安心。

まとめ

ターンオーバーの乱れは、肌を気にする人ほど陥りやすいトラブルともいえます。
しっかりとした知識でターンオーバーを整えて、肌本来の美しさを目覚めさせましょう。

(文:キレナビ編集部)

TagKeywordこの記事のタグ