コロナストレスでお肌トラブル

このコロナ禍の先のスキンケア

このコロナ禍で新たなスキンケアをする必要に迫れている人は多いのではないでしょうか。その原因は、ストレスであったり、マスク … 続きを読む このコロナ禍の先のスキンケア

この記事は約5分で読み終わります。

このコロナ禍で新たなスキンケアをする必要に迫れている人は多いのではないでしょうか。その原因は、ストレスであったり、マスクであったり、様々な要因が考えられます。
そんなコロナ禍の先のスキンケアを見ていきます。

ストレスが原因で毛穴が目立つ

このコロナ禍で、今までの日常生活が送れないというストレスを抱えている人は多いでしょう。過度なストレスは人間の体に様々な悪影響を及ばせます。

ストレスに晒されることで、お肌は敏感肌となり、頬のエリアを中心とした毛穴悩みが進行します。そこには「たるみ毛穴」に加えて、毛穴周りのターンオーバー異常による「拡大毛穴」の2 種類が存在することになります。そして、このふたつの毛穴悩みが同時に起こることで「敏感肌は健常肌よりも毛穴が目立ちやすい」ということが言えます。
ということは、ストレスによって毛穴が目立ちやすいということになります。

コロナストレスでお肌トラブル
コロナのストレスでお肌の調子が乱れる

イライラが“うるおい”低下を招く

ストレスによるお肌の悪影響について、「うるおい」が低下するという問題があります。
その仕組みは、次の通りです。
心身にストレスを受けると、血液中のコルチゾールが一時的に増加します。因みに、コルチゾールは、副腎皮質から分泌されるホルモンの一つです。ストレスを受けた時に分泌が増えることから「ストレスホルモン」とも呼ばれています。
このコルチゾールにより、うるおいのもとであるフィラグリンが減少することがわかってきました。つまり、コルチゾールがストレスによるうるおい低下の一因であることを示していると考えられます。

また、コルチゾールの影響は、年代によっても違っているようです。ある実験によれば、30代女性の肌は、ストレスの影響が肌に出やすいという結果を得られたようです。

テレワークで紫外線に当たる機会が減った

このコロナ禍で、悪い面が強調されがちですが、お肌にとっては、幸いだった、ということもあります。
それは、外に出る機会が減ることによって、お肌に紫外線を浴びなくて済んだ、ということです。
お肌にとって、紫外線は大敵ですが、この紫外線をある程度の期間、浴びなくて済んだということは数少ないいいことだったかもしれません。
もちろん、外出せずに部屋にいたからといって、紫外線を全く浴びない、ということではありませんが、いつもよりは浴びていないでしょう。
ストレスによってお肌の状態が悪くなったという方もいれば、紫外線を浴びる機会が減ったことによって、お肌の調子がいい!なんていう人もいるかもしれませんね。
この辺りは、コロナ禍のアフタースキンケアの重要なポイントですね。

次に、紫外線にあたる機会が減りシミのリスクが減少しているこのタイミングを好機ととらえ、ストレスやイライラからくる肌への影響を少しでも減らせるよう、家の中でも誰でも簡単にできるケアポイントをお伝えします。

コロナ禍のおすすめスキンケア

コロナ禍の中のスキンケアといっても何も特別なことではありません。基本的なことをしっかりとやることが大切です。

クレンジングと洗顔は丁寧に

急な気温の上昇やイライラによって皮脂の汚れも気になるこの時期、外出自粛でナチュラルメークや日ヤケ止めのみの日でも、クレンジングで落とし、ゆっくり肌をいたわるように洗顔することが大切です。

顔をほぐすようにマッサージ

テレワークが増え、PC・スマホの使用が増えたことでしょう。そうすると、眉間にシワが寄り、顔が“固く”なってしまいがちです。そんなときは、かたくなっているところを中心に、ほぐすようにマッサージし、肌の血行促進を促しましょう。
ただ単純にマッサージをするのではなく、好きな香りの化粧品で肌を整えた後、深呼吸しながら行うとリラックス気分を味わえ、より効果を感じやすいのではないでしょうか。

日焼け止めを習慣にしましょう

外出しなくても窓から入り込み、曇っていても雲の隙間から肌に届く紫外線。テレワークなどで出かけない日でも、まずは、朝のお手入れの洗顔とスキンケアを行った直後に日焼け止めまでつけることを習慣にしてしまいましょう。
ちょっとした外出でも日焼け止めを忘れずに。

お肌のためにも体を動かそう

外出が控えられているということは、必然的に運動不足になっている方も多いでしょう。家でエクササイズをしている人もいるかもしれませんが、続けることはなかなか難しいものです。
といって、何もやらないというのは体にとってもそうですが、お肌にとっても良くないことです。エクササイズという少し身構えてしまいますが、ちょっと体を動かすという感覚で、自宅で手軽に、特別な道具無しでできる軽い運動を習慣づけましょう。
座りっぱなしではなく、時間を決めて立ち上がる、少し歩き回る、思いついたときにできるところから始めていきましょう。

まとめ

このコロナ禍でのお肌の調子を整えることを解説してきましたが、特別なことをやる必要はありません。規則正しい生活をし、しっかり洗顔をする。
基本に立ち返るいい機会だと思いますので、これを機にスキンケアについて今一度見直していきましょう。
お肌キレイの生活を手に入れていきましょう。

こちらも参考に

正しいスキンケアをしていますか?
https://www.kirei-c.com/topics/beauty/15843

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ