紫外線対策としてヘアケアも重要

紫外線がきつい!ヘアケアも重要

なかなか明けない梅雨ですが、そろそろ梅雨明けの気配が漂っています。そうなってくると心配となってくるのが、紫外線。紫外線と … 続きを読む 紫外線がきつい!ヘアケアも重要

この記事は約5分で読み終わります。

なかなか明けない梅雨ですが、そろそろ梅雨明けの気配が漂っています。そうなってくると心配となってくるのが、紫外線。紫外線というとお肌への影響を考える人が多いと思いますが、それだけではありません。
髪や頭皮のヘアケアも重要となってきます。そんな紫外線対策を考えたヘアケアについてお話していきます。

紫外線量がこれからピークに

梅雨明けとともに気になってくるのが、紫外線。梅雨時期だからと言って、紫外線が気にならないわけではないでしょうが、ちょっとお手入れ不足の人も多いとは思います。
しかし、梅雨明けしたら、お手入れ不足と入っていられません。日焼け止めを塗るなど紫外線ケアを始める人も多いことでしょう。
本当は曇りの日が多い梅雨時期でも紫外線ケアは必須なのですが、梅雨明けのこれからはいよいよ本番です。

髪・頭皮も日焼けする!ヘアケアも必須

お肌にはきちんと日焼け止めを塗っていても、つい忘れてしまいがちなのが髪の紫外線ケアです。
今まで何回か説明していますが、紫外線には波長が長いA紫外線と、A紫外線よりも波長が短いB紫外線、最も波長が短くエネルギーが強いC紫外線とがあります
肌が赤くなるなど日焼けの一因となるのがB紫外線。そして、A紫外線は肌や髪の深くまで到達し、シワやたるみの原因となったり、髪の主成分となるタンパク質に悪影響を及ぼしたりすると考えられています。 C紫外線はオゾン層に吸収されて地上には届きませんが、最も人体に悪影響を及ぼすとされています。

紫外線対策としてヘアケアも重要
髪や頭皮の紫外線対策が必要

ヘアケアを怠るとどうなる?

紫外線によるヘアケアを怠るとどういうことが起こるでしょうか。それを見ていきましょう。
紫外線は髪や頭皮を乾燥させ、抜け毛を招く原因になります。乾燥してダメージを受けた髪はキューティクルがはがれやすくツヤがなくなり、切れ毛や枝毛、パサつきといった髪のトラブルを引き起こしやすくなります。また、紫外線を浴びることで髪が変色したり、ヘアカラーをした髪の色持ちが悪くなったりする可能性もあります。髪だけでなく頭皮も老化現象が進むなど多くの影響があるため、いかに紫外線対策をしていくかが重要となります。お肌のスキンケアだけではなく、ヘアケアもしっかりとする意識を持ちましょう。

ヘアケアで髪と頭皮のダメージを軽減

日中、多くの紫外線を浴びる髪・頭皮のダメージを軽減させるためには、日頃の紫外線対策とその日のうちにしっかりとヘアケアを行うことが重要です。ここでは、ヘアケアに特化して紫外線対策をお話しします。

市販の髪専用UVスプレーなどを活用

ドラッグストアやネット上で探すと、ヘアケア用のUVスプレーがあることに気づきます。まずはこういったものを利用して、ヘアケアをしていきましょう。
髪専用UVスプレーを使用するときは、髪や肌から10~15cm程度離した状態で頭全体にムラなく吹きかけるのがポイントです。
また、外出時には2~3時間おきにスプレーを使用するのがいいでしょう。特に髪は動きやすく、互いにこすれ合うことでもスプレーの効果が落ちてしまいます。再度使用するときもまんべんなく髪の毛に上塗りしましょう。

外出時は帽子を被り、日傘を差す

スキンケアと同様、ヘアケアの基本は、直射日光を浴びないようにすることです。ですので、髪や頭皮にできるだけ紫外線が当たらないよう、外出時は帽子を被り、日傘を差すようにすることが重要です。
頭皮の日焼けを防ぐためには、頭頂部までしっかりと覆うタイプの帽子がいいでしょう。また、髪の毛の分け目には紫外線のダメージが集中してしまいます。ヘアスタイルが変わってしまいますが、折に触れて、分け目を変えることでダメージを分散させることも意識してみましょう。

ヘアケアにオススメのシャンプー

紫外線の強いこの時期だけではなく、日頃からシャンプーはダメージヘア用のマイルドなものを選び、コンディショナーも忘れずに使いましょう。
洗い流さないトリートメントでヘアケアするのも有効です。紫外線を浴びた日は、スカルプケア用品などで髪や頭皮のダメージケアをしていきましょう。また、髪は濡れていると膨張して傷つきやすくなってしまうため、入浴後はなるべく早めに頭皮を中心にドライヤーで乾かすことが大切です。

ヘアケアのために知っておきたい髪や頭皮の洗い方

紫外線のダメージを受けたときはもちろん、普段から髪や頭皮を傷つけないように洗ってヘアケアをしていきましょう。その基本的な洗い方をご紹介いたします。

1)髪を充分すすぎ、手のひらの上でシャンプーを泡立ててから、髪表面に伸ばして髪全体を洗いましょう。
2)全体的によくすすいだあと、最初よりも少ない量のシャンプーで頭皮をマッサージするようにもう一度洗いましょう。
3)シャンプーを充分に流してからコンディショナーやトリートメントを使用し、しっかりとすすぎましょう。

また、入浴後はタオルでゴシゴシとこすらず、抑えるようにして髪の水気をとることが大切です。そして、ドライヤーは一箇所に集中させず、移動させながら使うのがポイントです。

今日から早速試してみてください。

キレナビおすすめ ヘアケアアイテム

キレナビでも髪や頭皮を守るヘアケアアイテムを紹介しています。

■セルキュレイト スカルプ&ヘアシャンプー(シャンプー)
頭皮と髪に非常にマイルドなノンシリコンシャンプー(200ml)。和漢植物エキスを贅沢に配合し、毛穴の汚れもしっかりと洗い上げます
https://www.kirei-c.com/matsukura-clinic/21490

■セルピュア ヘアシャンプー+トリートメント
世界レベルのプロフェッショナルが認めた仕上がりに!全国の有名サロンでも導入!髪本来の柔らかくツヤのある状態に導きます。
https://www.kirei-c.com/tokyo-ginzaskin-cosme/35308

まとめ

紫外線対策というどうしてもスキンケアに目が向きがちですが、ヘアケアも大切です。しっかりとヘアケアをしてこの夏を乗り切っていきましょう。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ