大人になってからの大人ニキビはしっかり対処したい

大人ニキビ対策にはビタミンC!

思春期の頃にニキビに悩まされたことも多いのではないでしょうか。ただそのニキビも大人になるにつれて、少しずつ改善されよかっ … 続きを読む 大人ニキビ対策にはビタミンC!

この記事は約9分で読み終わります。

大人になってからの大人ニキビはしっかり対処したい
大人になってからの大人ニキビはしっかり対処したい

思春期の頃にニキビに悩まされたことも多いのではないでしょうか。ただそのニキビも大人になるにつれて、少しずつ改善されよかったよかった、と思っていたら、大人になってまたニキビが…。どうしてまたニキビができるのか。
今回は、大人ニキビの原因とのその対策についてお話していきます。

ストレスが大人ニキビの原因

思春期の青春の思い出というべきニキビは、身体の発育過程でできてしまうものですが、大人ニキビは、様々な要因が絡まりあってできてしまいます
こんなことに思い当たりませんか?

  • ・仕事が忙しくて睡眠不足だ
  • ・食事は好きなものしか食べない、栄養不足だ
  • ・運動は面倒くさい、運動不足だ

思い当たることは多いでしょう。
生活のリズムを整えることがいいのですが、そういうこともできない。それがストレスになっている人は多いでしょう。
いってみれば、大人ニキビはストレスが原因でできてしまう、と言ってもいいでしょう。
ストレスを解消すれば、自然と大人ニキビは解消していきますが、なかなかそれは難しい。難しいから大人ニキビも解消しにくいという悪循環になってしまう…。
どうしたら、ストレスを解消し大人ニキビを解消していけるのでしょうか。

まずはストレスについて学ぼう

ストレスはニキビに限らず様々な不調の原因となる
ストレスはニキビに限らず様々な不調の原因となる

生きていれば毎日多くのストレスを受けています。

もちろん、人によりストレスの大きさは違います。

また、同じような状況にあっても、人によってストレスの度合いは違います。

ストレスとは、ストレスの要因となるストレッサー(外部からの様々な刺激、またはストレス反応を起こす元となるもの)により心身に負荷がかかった状態のことをいいますが、このとき、不快と感じる感情を抑圧し、処理されない感情が心の中に蓄積していくと、いわゆる「ストレスがたまっている」状態になります。

ストレッサーになるものとしては、実に多種多様です。睡眠不足だ、運動不足だ、疲労感が抜けない、会社の人間関係が辛い、仕事が辛い、この先の新型コロナ行く末が心配だとうとう、例を挙げればきりがないほどです。

また、一般的にストレスは心身に悪影響のあるものだと考えられていますが、実は、ストレスが良い影響を与えることもあります。

例えば女性の場合、恋をするときれいになる、と言われていますが、その恋が実る、実らないというのはちょっとしたストレスです。

しかし、そのちょっとしたストレスが、女性ホルモンなどの機能を高め、美肌効果など美容面でのよい影響を与えることもあります。

みなさんも心当たりがあるのではないでしょうか。

大人ニキビができる要因

ここでは、大人ニキビができる主な原因と、そのメカニズムを見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

思春期にできるニキビ、大人になってからできるニキビともに、原因はホルモンバランスが崩れたことによりできます。

思春期ニキビは成長過程での一時的なものですが、大人ニキビの場合はストレスがホルモンバランスを乱す要因になっています

人はストレスを感じると、自律神経のうち、体を活発にする交感神経の働きが優位に働き緊張状態になります。

その緊張状態を和らげようと、抗ストレスホルモンが分泌され、さらにそのホルモンがアンドロゲンという男性ホルモンの過剰分泌を促します。

その結果、ホルモンバランスの乱れや皮脂の過剰分泌を招き、口周りや顎、フェイスラインにニキビができやすくなります。

睡眠不足によるターンオーバーの乱れ

睡眠不足によっても大人ニキビはできやすくなります。

ストレスによる緊張状態が続いていると、寝付きが悪かったり、寝ても眠りが浅くなったりと、睡眠不足や睡眠の質の低下などの問題が出てきます。

お肌は睡眠中、深い眠りと言われているノンレム睡眠時にターンオーバーを行い、日中受けた肌のダメージの修復などを行っています

けれども睡眠の質が落ちてノンレム睡眠の時間が少ないと、十分なターンオーバーが行われず皮膚の代謝が落ち、ニキビなどの肌荒れを招いてしまうのです。

腸内環境の悪化で大人ニキビ

腸は人間の体にとって重要な臓器です。腸に対する格言のようなものはたくさんありますが、「美肌は腸から」という言葉があります。

腸内環境を整えるとお肌は美しくなります。逆に言うと、腸内環境が悪くなると肌が荒れ、ニキビや吹き出物が出やすくなってしまいます

実は、腸はストレスに弱い臓器で、ストレスにより腸の働きが低下すると、便秘になりやすくなります。

便秘になると、腸に溜まった老廃物から毒素が発生し、腸内環境が悪化。栄養の吸収や老廃物の排出がうまくいかなくなり、それが肌、特に顔に顕著にあらわれてしまうのです。

さらに、腸は睡眠中にも活動し、排泄の準備を行っているので、睡眠不足も便秘の原因になってしまいます。

この悪循環が大人ニキビを招いてしまいます。

顔を触るリスク

大人ニキビができやすいアゴやフェイスラインは、日常生活において、ついつい触ってしまうかと思います。

顔を触りすぎてしまうと、ある種の刺激となるわけで、お肌を守るための防御反応で角質層が厚くなり、結果、ターンオーバーの乱れる原因になってしまいます。

そして毛穴に皮脂がたまり、炎症を起こすことで、大人ニキビを作り出してしまうのです。

今は、新型コロナの原因の一つに「顔を触る」というのがあります。なるべく控えるようにするのがいいのかもしれません。

洗顔が不十分

アゴやフェイスラインは、クレンジングや洗顔、スキンケア、紫外線対策などがしっかりとおこなえずに、大人ニキビの原因となる場合があります。

特にクレンジングや洗顔が不十分ですと、大人ニキビを引き起こしやすくなります。

大人ニキビ対策決定版?ビタミンC

大人ニキビに対処する効果的な成分の一つが、ビタミンCです。ニキビを改善し、さらに予防するためにも、ビタミンCによる外からのスキンケア、中からのインナーケアを徹底しましょう。

大人ニキビ対策にはビタミンC
大人ニキビ対策にはビタミンCが最適

大人ニキビに効果的な食生活

人はストレスを感じると交感神経が活発に働くようになり、活性酸素を発生、体内のビタミンCを大量消費します。

因みに、ビタミンCはコラーゲンの生成を始め、肌環境を整え維持し、健やかな肌に必要な成分です。

だから、ビタミンCは絶えず補給する必要があります

本当は人間の体の中で生成できればいいのでしょうが、ビタミン誌は生成することができないので、意識して摂り入れる必要があります。

ビタミンCが、不足すると肌環境にも悪影響を及ぼし、ニキビなどの肌トラブルの原因になります。

食材として、ブロッコリー、赤ピーマン、アセロラ、キウイ、柑橘類など、ビタミンCを多く含む野菜や果物を積極的に食べましょう。

また、一度にたくさんの量を摂取するのではなく、毎食少しずつ摂取する方が効果的です。

大人ニキビに効果的なスキンケア

大人ニキビ対策として、大切なことは洗顔です。基本的なことですが、クレンジングできちんとメイクを落とし、洗顔の際は、皮脂の取り過ぎに注意し、必要な皮脂まで洗い流さないようにしましょう

洗いすぎると必要な皮脂までとれてしまい、お肌が乾燥しかえってニキビができやすくなります。

洗顔後は、適度な皮脂を保ったまま、刺激の少ない植物由来などの保湿化粧水や、大人ニキビに有効なビタミンC配合の基礎化粧品でしっかりと保湿をしましょう。

ビタミンCはスキンケアでも、できてしまった大人ニキビのケアや大人ニキビ予防に効果的です。

ビタミンCの抗炎症作用によりニキビの炎症を和らげ、活性酸素を除去する抗酸化作用で悪化を防ぎ、過剰な皮脂分泌を抑える作用によりニキビができるのを防ぎます。

また、ビタミンCはターンオーバーを促す作用もあるので大人ニキビの治りが早くなります。

ただし、ビタミンCが高濃度のものは効果がありそうですが、かえって肌への刺激になるので、最も効果があり刺激の少ない8%前後のビタミンC濃度のものを選ぶようにしましょう。

ビタミンC美容液の基礎化粧品はこちら>>>

美容医療で大人ニキビ対策

大人ニキビを自分で何とかするのにも限界がある場合は、専門医の力を借りることも考えましょう。

一般的な治療法は、外用薬による治療、内服薬によるホルモン治療やビタミン剤の服用の他、小さな毛穴詰まりを取り除く、ケミカルピーリング、注射治療、イオン導入、レーザー治療などがあります

また、専門医のアドバイスを受けることで、セルフケアではどうにもならない状況を打破できますし、自分でやることに行き詰まったら、ぜひ、専門医に相談しましょう。

専門医に相談するならこちらから>>>

リラックスして大人ニキビ解消

リラックスすることでストレスを解消し大人ニキビも解消
リラックスすることでストレスを解消し大人ニキビも解消

大人ニキビを解消することはストレスをなくすことは無理ですが、適度なストレスにまで軽減する必要があります。

大人ニキビを改善・予防するには、副交感神経の働きを高め、ストレスをためないことです。つまり、いかにリラックスするのか、ということになります。

以下に、リラックスする方法についていくつか紹介します。

    • 深呼吸

息を吐くことを意識して深呼吸をすると、副交感神経が刺激され、活性します。特に腹式呼吸はリラックス状態になりやすいと言われています。単純に深呼吸するのももちろんいいですが、スポーツ吹矢など楽しみながらすると、なお良いです。

    • 食事

美味しい食事をするだけで、リラックスできるでしょう。できれば、一人で食べるのではなく、ご家族はもちろん気の合う仲間と食事をしましょう。その際は、コロナ対策をしっかりとしましょう。ただ、気にしすぎるとそれはそれでストレスが増えてしまいますが…。

    • 軽い運動

ウォーキングやストレッチなど、身体に負担の少ない運動、いわゆる有酸素運動も、副交感神経が刺激されて自律神経のバランスが整えられます。あくまでも軽い運動というところがポイントです。激しい運動はかえってストレスを増大させてしまいます。

    • アロマテラピー

香りも、リラックス効果があり、自律神経のバランスを整える作用があります。自分が良い香りと感じるものを選ぶとよいでしょう。

    • ゆったりした入浴

熱すぎないお風呂に15分を目安に入浴しましょう。できればシャワーだけというのは避けましょう。湯舟につかることで、血行が促され、リラックスすることができます。

まとめ

ストレス社会と言われるほどの社会ですが、そのなかでうまくリラックスすることで、大人ニキビを解消しやすい体質になることができます。

大人ニキビ対策として、できる限りストレスをためずにリラックスること、そしてビタミンCによる普段の食生活やスキンケアで、大人ニキビができにくい体質、肌環境をつくっていきましょう

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ