シワを改善して若々しい肌を手に入れよう

シワ改善の方法は?おすすめのマッサージや美容液

「なんだか自分の顔が前よりも老けてみえる…」そんな老け顔をつくるのが、顔のシワです。 目尻や目の下、ほうれい線、おでこな … 続きを読む シワ改善の方法は?おすすめのマッサージや美容液

この記事は約15分で読み終わります。

シワを改善して若々しい肌を手に入れよう「なんだか自分の顔が前よりも老けてみえる…」そんな老け顔をつくるのが、顔のシワです。

目尻や目の下、ほうれい線、おでこなどのシワは、メイクではなかなかカバーしきれず、ハリ感のない疲れた表情に見せてしまいます。

シワができてしまう原因を知り、改善方法を取り入れて、若々しく明るい肌をゲットしましょう!

美容皮膚科医 木村なお先生
  • ■この記事の監修者
  • ■美容皮膚科医 木村なお先生
  • 久留米大学医学部卒業。学生時代に自身もお肌トラブルに悩んだ時期があり、美容皮膚科で治療を受けたことがある。その経験を通して、外見のお悩みの解決が日々の幸福度を上げると実感し、美容医療に興味を持つようになった。現在は、美容皮膚科医として日々診療において美肌作りをサポートしている。

あなたはどのタイプ?顔のシワの種類

シワと一口に言ってもいくつかの種類がある
シワと一口に言ってもいくつかの種類がある

肌のシワとひとくちに言っても、すべてが同じシワというわけではありません。

表皮性のものや真皮性のもの、筋力の低下によるものなど、さまざまな要因によってシワの特徴や改善方法も変わります

ここでは、シワを原因別に4種類に分けてみてみましょう。

まずは、それぞれのシワができる原因とその特徴をチェックしていきましょう。

乾燥小ジワ

目元の小じわが気になる人は多い
目元の小じわが気になる人は多い

1つ目のシワは、乾燥小ジワです。これは、乾燥によってできるシワのことを指しています。

目周りを中心に、頬など乾燥しやすいパーツにできる細かいシワで、ちりめんジワなどとも呼ばれています

肌の保湿成分が減り、キメが荒くなると、肌表面にある皮膚の溝が深くなります。

これが乾燥による小ジワとなるのです。

このタイプのシワは老化によるものではないため、20代など若い人の肌にも見られることがあります。

しかし、乾燥小ジワのできる場所は、肌の角質層・表皮といった浅い場所です。

そのため、他のシワに比べると、比較的簡単に改善することができます。

たるみジワ

加齢とともに皮膚はたるんでしわになってしまう
加齢とともに皮膚はたるんでしわになってしまう

2つ目のシワは、たるみジワです。

これは、肌のたるみによって皮膚が折り重なってできるシワのことを言います。

たるみの原因は、肌よりもさらに奥にある表情筋の低下です

表情筋が衰えると、脂肪の重みに耐えられずに肌が少しずつ下がってしまうのです。

このたるみジワには、下記のようなものがあります。

  • ・目の下の涙袋の脂肪が下方にたれて、大きなクマのように見える。
  • ・頬の脂肪がたれ下がってほうれい線にかぶさり、いわゆるブルドッグ顔になる。

これらのたるみジワは、表情筋を鍛えることで改善できます。

ただ、乾燥小ジワなど表皮性のシワにくらべると、治すのには少し時間が必要となります。

表情ジワ

美しさに笑顔は重要だがシワになることもある、
美しさに笑顔は重要だがシワになることもある

3つ目のシワは、表情ジワです。

これは、笑ったときにできる目尻のシワなど、普段は見られないものの表情を変えたとき限定であらわれるシワのことを指しています。

他にも、驚いて眉を上げたときにできるおでこのシワや、顔をしかめたときにできる眉間のシワなどがあります。

このタイプのシワは、肌の浅い部分である表皮にできるものです。

肌の奥深くまでダメージを受けているわけではないため、比較的改善しやすい傾向にあります。

人にはそれぞれ表情のクセがあります。

はじめは浅いシワであっても、毎日同じ表情をつくることで、そのシワが少しずつ深く刻まれていくのです。

この表情ジワは、表情のクセをなおすことでよくなっていきます。

真皮ジワ

加齢とともにできるシワは厄介だ
加齢とともにできるシワは厄介だ

4つ目のシワは、真皮ジワと呼ばれる一番厄介なシワです。

このシワは、肌の一番奥層にある真皮層の細胞(線維芽細胞)がダメージを受けることでできるものです。

真皮層は、肌のハリを保つコラーゲン、弾力を生み出すエラスチン、そして保湿するヒアルロン酸が占めています。

そして線維芽細胞は、これらコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸をつくりだす親のような細胞です。

つまり、この細胞がダメージを受けてコラーゲンなどをつくれなくなると、肌が老化してシワができてしまうのです。

真皮層のダメージの元は、加齢・紫外線の2種類です。

破壊された線維芽細胞は修復しにくいため、UVケアやエイジングケアできるだけ予防することが大切です。

また、すでにできてしまった真皮ジワは、コラーゲン産生促進作用のある美容液などでしっかりとケアしてあげましょう。

タイプ別にシワの改善方法を紹介

シワを改善する方法はいくつかある
シワを改善する方法はいくつかある

ここまで、4種類に分けたシワの原因や特徴を見ていきましたが、次はそれぞれのシワに効果的な改善方法をご紹介します。

すぐに取り入れられるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

乾燥小ジワを改善する方法

乾燥小ジワは、その名のとおり乾燥によってできる小ジワです。

つまり、肌の乾燥を防ぐことで、比較的すぐに改善が見込めます。

肌の乾燥を防ぐ、正しいスキンケア方法を学んでいきましょう。

正しいスキンケア

シワ改善にスキンケアをしっかりと
シワ改善にスキンケアをしっかりと

乾燥を防ぐスキンケア方法は、乾燥の原因となるものを取り除くことと、失われた肌の保湿成分をプラスしてあげることの2つ。

肌が乾燥する最大の原因は、「肌の油分の摂りすぎ」です

メイクをしっかり落とそうと、強いクレンジング・洗浄力の高い洗顔料を使ってしまうと、肌に必要な油分・天然保湿成分まで奪われてしまいます。

肌の水分をまもる油分・保湿成分が失われると、水分は蒸発し、肌が乾燥するのです。

乾燥小ジワが目立つと感じたら、脱脂力が控えめなクレンジング・洗顔料に替えてみましょう。

クレンジングは、オイルタイプではなくクリームタイプを。

洗顔料は、アミノ酸界面活性剤でつくられたものがおすすめです。

同時に、肌の保湿成分をプラスしてあげることも大切です。

朝晩は、ヒアルロン酸やアミノ酸、セラミドなどの保湿成分がたっぷりと配合された化粧水・美容液でケア。

日中も、乾燥を感じたら保湿スプレーでこまめに補給してあげるとバッチリです。

生活習慣の見直し

セラミドやアミノ酸など肌の保湿成分は、生活習慣の乱れでも減ってしまいます。

バランスのとれた食事、十分な睡眠と適度な運動といった、内側からのケアもとても重要なのです。

特に、コラーゲンやアミノ酸はタンパク質を体内で分解してつくられます。

そのため、食事制限などの無理なダイエットは禁物!

タンパク質と、ビタミンを含んだ野菜を中心とした食生活を心がけてくださいね。

たるみジワを改善する方法

たるみジワの原因は、表情筋の衰え。

このタイプのシワを直すには、表情筋エクササイズが有効です。

乾燥小ジワに比べるとじっくりと時間をかける必要はありますが、毎日続けることで少しずつでも確実に改善は見られます。

いくつか、カンタンな表情筋エクササイズをご紹介しますので、試してみてくださいね。

表情筋エクササイズ

表情筋を鍛えてシワ対策
表情筋を鍛えてシワ対策

特に鍛えるべき表情筋は、口周りと目周りの2つ。

それぞれのエクササイズ方法を見ていきましょう。

なお、エクササイズを行う前には必ず保湿をしましょう。

乾燥した状態で顔を大きく動かすと、反対にシワの原因になってしまいます

■口周りの表情筋エクササイズ

口の周りをぐるりと囲んだ口輪筋は、顔全体の筋肉につながっています。

つまり、口輪筋を鍛えれば頬など顔のたるみのリフトアップが期待できるのです。

あいうべ体操
口を、あ→い→う→べと順番に、それぞれの音を発音するときの形に動かします。

「あ」のときには口を大きく開け、「い」では横一文字に引き延ばします。

「う」では唇を前に突き出すように。そして、「べ」のときには口を開けながら舌を前にのばします。

ポイントは、大げさなくらいに大きく口を動かすこと。

あいうべを10回繰り返した1セットを、一日5セットは行いましょう。

■目周りの表情筋エクササイズ

目周りの脂肪を支えるのが、目を囲むように存在する眼輪筋です。

この眼輪筋のうち下眼輪筋が衰えると、下まぶた・涙袋が下がってしまいます。

・下眼輪筋トレーニング

目を開いた状態から、1秒かけてゆっくりと下まぶたを上に持ち上げて、少し目を細めます。

眩しいときにするような目つきを想像してみてください。

このとき、下まぶたにある下眼輪筋が鍛えられます。

「下まぶたを上げて下げる」を10回1セットで、一日3セット行いましょう。

表情ジワを改善する方法

表情ジワは、普段自分がしてしまっている表情のクセを知り、直すことで改善することができます。

なお、笑顔でできる目尻や口元の表情シワは、愛嬌のある明るいやさしい顔つきに見せてくれるので、改善する必要はありません。

直したい表情ジワは、驚いたり目を見開いたときにできるおでこの三本線のシワや、顔をしかめたりパソコンとにらめっこしているときにできる眉間の縦ジワです

これらがあると老け顔に見えたり、険しい顔つきに見られたりしがちなので、少しずつクセを直していくことをおすすめします。

表情のクセを直す

では、それぞれの表情のクセの直し方をチェックしていきましょう。

■おでこの三本線の横ジワ
おでこの横ジワは、眉毛を上にあげたときにできることが多いです。目を見開くときに、眉毛をあまり動かさずに目だけを開くことを心がけましょう。

眉毛に沿うような形で人差し指を眉の上に置いた状態で、目だけを開閉すると、練習しやすいですよ。

■眉間の縦ジワ
眉間の縦ジワは、パソコンを使っているときなど物事に集中したり、なにかストレスを感じたとき、不快なときなどにできがちです。しかし、無意識のクセはなかなか気づきにくいものです。

まずは、ふとしたときに眉間をそっと撫でて、シワがよっていないか確認してみましょう

シワができていたら、数回そっと撫でるようにマッサージしてあげると良いですよ。

真皮ジワ・すべてのタイプのシワを改善する方法

これからお伝えする真皮ジワの改善方法は、真皮ジワだけではなく、今までお伝えしたすべてのシワに対しても効果があります。

真皮層を占めるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が、肌のハリ・弾力・保湿力をキープしてくれるため、それらをまもることが肌のたるみや乾燥の予防にもつながるのです

コラーゲンなどを生み出す真皮層の線維芽細胞は、加齢と紫外線によって破壊されてしまいます。

真皮ジワの改善には、紫外線対策と保湿、エイジングケアを行いましょう。

紫外線対策

紫外線のうち、UV-A波は真皮層まで届き、真皮層の線維芽細胞にダメージを与えます。

このUV-A波は、曇や窓ガラスさえもすり抜けるため、曇りの日や室内にいる日であっても、必ず日焼け止めは塗りましょう。

SPFとPAというUVカット効果の数値のうち、PAがUV-A波を防ぐ指数です。

室内作業の日はPA++、軽い外出は+++、レジャーなど炎天下の外出は++++のものがおすすめです

また、日焼け止めは、数値の高さ以上に塗り方が大切です。

塗りムラを防ぐためには、2度重ね塗りをしましょう。そして、汗や皮脂で日焼け止めは落ちやすいため、2~3時間おきの塗り直しがベストです。

保湿

真皮ジワのケアは、スキンケアによる肌の保湿も大切なポイント。

年齢を重ねるにつれて、肌にもともと存在する保湿成分は数を減らしていきます。

失われた保湿成分を補うためには、保湿力の高い美容液のスペシャルケアがおすすめです。

美容外科・SO.グレイスクリニックのドクターが開発した「リフトコレクションセラム」は、塗るボトックスとも呼ばれるエイジングケア美容液です

もともとはクリニックの患者さん向けに、目元のシワやたるみのケアとして特別に提供されていた貴重なセラムです。

リフトコレクションセラムの効果的な成分

アルジルリン
植物由来のペプチドで、表情ジワの予防やケアが期待できる成分。
シンエイク
蛇毒に似た構造を持つ成分が筋肉の緊張をやわらげ、肌の弾力性を改善します。
EGF
加齢で遅れがちなターンオーバーを正常化させ、コラーゲンを産生促進させる成分。

肌にもともと存在するものの、年齢が上がるにつれて減少していくため、補ってあげる必要があります。

プロテオグリカン
ヒアルロン酸と同等かそれ以上の保水力を持つ成分。

EGFに似た作用があり、真皮層のコラーゲン・ヒアルロン酸の産生を促進します。

リフトコレクションについてはこちらから

美容医療

ガンコなシワをスピーディーに改善したい!

そんな場合には、美容医療もおすすめです。

マッサージやスキンケアに比べるとお値段が若干張りますが、その分高い効果が得られます。

専門医がシワの原因を見極め、肌質にあった治療をしてくれるため、肌の弱い方などにも適しています。

「EXILIS ULTRA360™(エクシリス ウルトラ)」は、美容大国アメリカで生まれた最新のシワ・たるみ治療マシン。

高周波と超音波を組み合わせた照射で、肌を引き締め、ハリを与えてくれます。

「EXILIS ULTRA360™(エクシリス ウルトラ)」の大きな特徴は、コラーゲンを生まれ変わらせる力です

高周波の蓄熱によって古いコラーゲンを破壊し、新しくコラーゲンが産生しやすいように線維芽細胞に働きかけます。

「EXILIS ULTRA360™(エクシリス ウルトラ)」についてもっと詳しく

シワ改善マッサージの方法

シワ改善にマッサージを活用してみよう
シワ改善にマッサージを活用してみよう

シワの改善には、マッサージも効果的です。

シワの原因には、筋肉のコリや緊張や血行不良も。

筋肉をほぐしてあげたり代謝をあげたりすることで、シワが少しずつ改善されていきます。

なお、マッサージは、乾燥した肌におこなったり、ぐいぐいと力を入れすぎたりしないよう気をつけましょう。

朝晩のスキンケアタイムにぜひ、取り入れてみてくださいね。

目の下のシワを改善するマッサージ

目の下のシワの改善には、眼輪筋をほぐすツボ押しが効果的です。

眼輪筋に効くツボは、眉毛の下のあたりに存在します。

眉毛の下を沿う形で、眉頭・眉の中央・眉尻の三箇所です。

眼輪筋のツボ押しは、人差し指と親指で眉毛を上下から軽くつまむようにおこないます

なお、目の周りは皮膚が非常に薄く、少しの摩擦でシワや炎症による色素沈着をおこしてしまいます。

そのため、アイホールまでマッサージしたり、力を入れてグイグイ押したりこするのは厳禁。

眉毛を上下からそっとつまむだけでOK。少し気持ちいいと感じるぐらいのソフトな力でおこないましょう。

おでこのシワを改善するマッサージ

おでこのシワは、肌のたるみが原因です。

顔の皮膚は、頭皮とつながっているということをご存知でしょうか?

おでこのたるみは、頭皮をリフトアップさせるマッサージがおすすめです

頭皮マッサージその1:こめかみのマッサージ
耳の上のこめかみのあたりに人差し指・中指・薬指の3本をおいて、指を少し立てます。
そのまま何度か、くるくると円を描くように頭皮を動かします。そして、こめかみあたりにおいた指を、髪をかきわけながら頭のてっぺんまでゆっくりとすべらせます。

これを3〜5回ほどおこないましょう。

■頭皮マッサージその2:髪の生え際のマッサージ
おでこにある髪の生え際に、5本の指を立てるようにおきます。

そのまま、髪をうしろ側にかきわけるように、指をすべらせます。

これを3〜5回ほどおこないましょう。

ほうれい線のシワを改善するマッサージ

マリオネットラインと呼ばれるほうれい線のケアは、肌の外側と口の内側の両方からおこなうのがおすすめです。

■ほうれい線マッサージその1:肌の外側から

まず、手をグーの形にして、ほうれい線上の最下部・顎におきます。

そこから鼻の付け根に向かって、ゆっくりとグーの手をすべらせてマッサージします。

これを15回1セットで、朝晩1セットずつおこないます。

グッと力を入れるのはNG。ソフトタッチでも十分効果があるので、安心してくださいね。

■ほうれい線マッサージその2:口の内側から
口の中から舌で、頬の内側にある肉を触ってみてください。
ほうれい線の下あたりを見つけられたら、そこを上から下へ撫でるように舌をすべらせます。

ただし、やりすぎは禁物。マッサージ中の表情を長時間続けると、新たな表情ジワになる可能性もあります。

左右のほうれい線に沿って、上下に10回ずつを朝晩1セットおこないましょう。

まとめ

今回は、シワを原因別に、乾燥小ジワ・たるみジワ・表情ジワ・真皮ジワの4種類に分けてご紹介しました。

原因によって、それぞれシワの特徴や改善方法は異なります。

自分の悩んでいるシワがどのタイプのものなのかをチェックした上で、正しいケアを選ぶことが大切です

また、シワの改善には少し時間がかかります。すぐに劇的な効果が見られなくてもガッカリしないでくださいね。

肌は約1ヶ月の周期で生まれ変わるため、1ヶ月ほどは毎日のケアを続けて、若々しいハリのある肌を目指しましょう!

0
この記事に関するお問合わせ

    TagKeywordこの記事のタグ