自分に合う化粧水を探すポイントがある

美容のアドバイザー「キレナビ」がおすすめする〈化粧水〉ドクターズコスメ

ドクターズコスメと言ってもたくさんあって、どれを選んだらいいのかわからない…。 選ぶ際に口コミを見るけど、どれもたくさん … 続きを読む 美容のアドバイザー「キレナビ」がおすすめする〈化粧水〉ドクターズコスメ

この記事は約10分で読み終わります。

自分に合う化粧水を探すポイントがあるドクターズコスメと言ってもたくさんあって、どれを選んだらいいのかわからない…。

選ぶ際に口コミを見るけど、どれもたくさんあって、かえってわからない…。

そこでキレナビに寄せられた口コミを参考にして、キレナビ編集部で、ドクターズコスメあらためて厳選して紹介します

ドクターズコスメ選びの参考にしてください。

化粧水とは何かを知ろう

おすすめの化粧水を紹介する前に、まずは化粧水の役割について確認しておきましょう。

化粧水を使う意味は、いったい何でしょうか?

そのことを考えるにあたり、化粧水の役割について大きく分けると以下の2つに分けられるでしょう。

  1. 水溶性の保湿成分を与える
  2. 次に塗布する化粧品の使用感をよくする

ここで注目してほしいのは、化粧水は「水溶性の保湿成分を与える」という点です。

化粧水を使用する際は肌に水分を与えているように思ってしまいますが、実は化粧水に配合されている保湿成分を肌に与えることが真の目的です。

化粧水をつければ、肌の保湿力がすぐに上がるというわけではないです。

この点は注意しておきましょう。

化粧水選びのポイント

化粧水選びのポイントは何かそれでは具体的に化粧水選びのポイントについてレクチャーしていきます。

保湿成分の内容を確認する

化粧水を使う最大の目的は、お肌に潤いを与えることです。つまり保湿力がしっかりとあるかのか、ないのかということが重要です。

ですので、化粧水を選ぶ際には、その保湿力がしっかりとあるのかを見極めていきましょう。

その見極める一つの方法として、どんな保湿成分が配合されているのかを、パッケージに表記されている成分表を見て確認しましょう。

参考までにいかに主な保湿成分を紹介します。

■化粧水に配合されている保湿成分とその特徴

  • BG:石油由来と植物由来のものがある保湿剤。その他、防腐効果を高める効果がある。菌を育ちにくい環境にしてくれるので、少量の防腐剤で済むという利点があります。
  • グリセリン:すぐれた吸湿性があり、角質層の水分をキープすることで肌にうるおいをもたらす効果が期待できます。また、ヒアルロン酸と相性が良く、「水分を掴む」グリセリンの働きと「水分を抱え込む」ヒアルロン酸の働きによって、保湿力を発揮します。
  • 加水分解ヒアルロン酸:通常のヒアルロン酸を超低分子加工し、従来の約2倍の浸透率を実現した成分で、高い保湿力を持っていることが特徴です。
  • 加水分解コラーゲン:コラーゲンは皮膚の真皮を構成する繊維状タンパク成分の一つですが、通常は水に溶けず、化粧品に配合することが難しいため、水溶性になるよう工夫したものが加水分解コラーゲンです。

自分のお肌の悩みやタイプに合った成分構成を確認する

自分の悩みやお肌に合った内容成分を確認する自分がどういうお肌になりたいのか、ということも考えて化粧水を選ぶようにしましょう。

そして、そのためにはどういう成分が自分には必要なのかを意識していきましょう。

それにより、よりしっかりとお肌の手入れができるようになります。

例えば、自分が乾燥肌や敏感肌に悩んでいるとしたら、お肌のバリア機能を高める必要があります。

そういう成分が何かというと、まずは「セラミド」という成分が必要になります。

高価な化粧水によく配合されている「ヒト型セラミド」は、人の肌になじみやすく、高い保湿力が期待できます。

セラミドのほかにも、NMF(天然保湿因子)代替成分であるアミノ酸やPCA-Naもおすすめできます。

スクロースなど、糖そのものの保湿成分もよいかもしれません。

また、肌荒れをどうにかしたいと思った場合には、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸2K」を取り入れることも考えられます。

さらに美白になりたい!という場合は、「ナイアシンアミド」という成分が近年注目を集めています。

「ナイアシンアミド」は美白・シワ改善効果のある医薬部外品有効成分で、水溶性ということで化粧水ならではの注目成分です。

お肌への刺激物には注意

化粧水選びで刺激物には気を付けよう化粧水は、まずはじめお肌につけるものなので、できるだけ刺激が少ないものにしたいところです。

パッケージを見て、その成分表から刺激物がないかどうかを確認したいですね。

特に防腐剤については注意したいところです。

防腐剤は、一般的には「パラベン系」でしょう。

ただ、パラベンというとお肌によくないんじゃないか、刺激が強すぎるんじゃないかと思われる方も多いと思いますが、そこまで強く疑念を抱く成分ではありません。

実際、使用実績が長い成分ですので、絶対パラベンはダメ、というわけではないでしょう。

ただ、パラベンが合わないという人もいると思います。その場合は、もちろんパラベンフリーの商品を選ぶことが大切です。

因みに、防腐剤フリーの商品は一見刺激が少ないように思えますが、全く防腐効果のないものを入れない、というわけにはいきません。

そのため、防腐剤フリーとうたっておいて、防腐効果のある成分を複数配合することとなります。

そうすると、結果としてお肌の刺激が強くなってしまうということもありますので、そこは注意が必要です。

また、防腐剤のほかにもチェックしたいのは植物エキスです。

植物エキスというと、どんなものであれ、お肌にやさしいイメージがあるでしょう。もちろん、そういう植物エキスもあり、保湿効果なども期待できますが、アレルギーなど肌に合わないこともあります。

植物エキスが配合されているからと言って、無条件に信用することのないようにしましょう。

さらに、敏感肌の人のなかにはエタノールで刺激を感じる場合もあるでしょう。

化粧水には肌当たりを柔らかくする目的や防腐効果を狙ってエタノールが配合されている商品が多くあります。

アルコール過敏症の人は、「アルコールフリー」や「エタノールフリー」、「ノンアルコール」といった表記がある化粧水を選ぶようにしましょう。

化粧水の使用感も大切

化粧水は、基本毎日使うものなので、自分が気持ちよく使いたいものですよね。

成分はいいけど、使用感がどうもしっくりこないと、そのストレスでイマイチな結果しか出ない、ということもあります

自分がどういう質感・使用感が好きなのかを把握しましょう。

それを確かめるためにテスターなどを利用していきましょう。

また、「香り」も重要です。

香りは、人々の記憶に残りやすいものですので、ある意味自分を決定づけるものです。

自分にあった「香り」を選んでいきましょう。

キレナビ編集部が選ぶおすすめドクターズコスメ〈化粧水〉

キレナビ度紹介している「化粧水」は、すべて皮膚の専門家が開発、監修したドクターズコスメです。元々厳選されていますが、そこからさらに厳選した6商品を紹介します。

フラセラ アンフェイディングローション(化粧水)

フラセラ アンフェイディングローション(化粧水)■商品説明
フラーレンを贅沢に配合し、APPSやα-アルブチン、さらに日本酒から抽出した美容成分をたっぷり配合した化粧水です。

肌の表面をなめらかにしながら角質層を十分に潤すことが特徴です。

さらに贅沢に配合したオリゴヒアルロン酸、水溶性コラーゲンが、しっとりうるおいのある肌へと導いてくれます。

化粧水なので、次に使う美容液やアブソリュートの浸透性を高めることを意識しているのもポイントが高いです。

刺激の少ない天然アロマオイルを使用し、気分をやさしくやわらげると言われるレモングラス、ローズマリー、ゼラニウムの香りを配合して、やわらかい癒しについても考えられています。

■口コミ
手のひらで温めて肌に浸透するように包みながらプレスしていくと肌にグングン入っていくのがわかります!肌が手に吸い付くようになり、美容成分がたっぷり入ってるのがわかります!(34才 女性)
少しとろみがあるけど想像していたよりはさらっとしたローションで肌への浸透がすごい!伸ばしやすくてハンドプレスすると肌によく馴染んでしっとりとした肌に。奥までしっかり届いてる感じがします。保湿力もあって化粧ノリもいいし肌のキメも整ってきたかな。(32才 女性)

フラセラ アンフェイディングローション(化粧水)についてももっと詳しいことを知りたい方はこちら

セルピュア モイスチャーローション(保湿化粧水)

セルピュアモイスチャーローション■商品説明

最も肌への親和性が高い「ヒト型セラミド」を3種類(セラミドEDP、セラミドNP、セラミドAP)配合していて、しっとりぷるぷると潤う保湿力、肌にスーッと馴染む高い浸透力を実現させています。

その他にも、プラセンタ、ビタミンC誘導体、アルブチン、イソフラボン、フィトスフィンゴシンを配合して、美肌になりたい方の期待に応えています。

■口コミ
濃厚すぎないトロリ感。お肌につけてみるとじゅわ~と入っていきます。お顔全体につけてみましたが、とてもしっとりしました。(42才 女性)
若干柑橘っぽい香りがして使用感良いです。肌なじみも良く、たくさん肌に入っていく感じがしました。乾燥する時期にぴったりの化粧水です。(31才 女性)

セルピュア モイスチャーローション(保湿化粧水)についてももっと詳しいことを知りたい方はこちら

セルキュレイト ホワイズムCミスト(美容化粧液)

セルキュレイトホワイズムC■商品説明

健康で美しい素肌にとって欠かすことのできない美容成分と、最新の超浸透型ビタミンCをはじめとする、多種類のビタミンを高濃度でカクテル処方した美容液タイプのミストです

超浸透型ビタミンなどの成分が角質層のすみずみまで浸透し、紫外線などによるダメージでバランスを崩しがちな素肌にたっぷり潤いを補給し、理想的な肌へと導くお手伝いをします。

■口コミ
透明感が持続し、お肌が柔らかくなり、押し返すようなハリを感じられるようになりました。(34才 女性)

セルキュレイト ホワイズムCミスト(美容化粧液)についてももっと詳しいことを知りたい方はこちら

フラセラ モイスチャーローションミスト(保湿化粧水)

フラセラモイスチャーローション■商品説明

スキンケアをしっかりしても、外出先やオフィス内のエアコンなどで、お肌の乾燥が気になる事はあるでしょう。

そんな方のために開発されました。

少しでも乾燥が気になった時、メイクの上からもご使用できるモイスチャーローションミストで、いつでもどこでも潤いをキープ

一日中、乾燥知らずのお肌をキープしていきましょう!

■口コミ
手軽に持ち運びできるコンパクトサイズなので外出先や会社など、場所を問わずに潤いチャージしてます。メイクの上からでもしっかり保湿、エイジングケア以外にも化粧崩れ防止にもなりミストも細かいのでとても気持ちいいです。(41才 女性)
一番いいなと思ったのは、乾燥したときにメイクの上からシュッとできるところです。このときは、軽くシュッとします。こういうふうに量が調節できるところもいいですね。私は乾燥肌なので、日中でも困ったなというときがあるんです。とりあえず、シュッとして落ちつく感じです。化粧直しの仕上げにもいいですね。(54才 女性)

フラセラ モイスチャーローションミスト(保湿化粧水)についてももっと詳しいことを知りたい方はこちら

SAIBOWローション(化粧水)

SAIBOWローション「化粧水」■商品説明

角質層に潤いを与えるだけでなく、肌本来の機能を再生し、保水力と保湿力を高めまる設計です。。

絹のようなやわらかなテクスチャーで肌への馴染みがよく、使い心地の良い化粧水でとなっています。

アフターシェーブローションや、ローションパックとしてもご使用いただけます。

アンチエイジング効果の高い成分を贅沢 に配合しているので、使い続けることで、若々しい、清潔感のある肌へと導いてくれるでしょう。

■口コミ
香りは 独特な香りがして 初めはビックリしましたが 慣れました。つけてみると しっとりします。気になるところには 重ね付けして様子みています。贅沢ですが たまに踵にも・・・。使い切るのが楽しみです。(39才 女性)
やわらかなテクスチャーで肌になじみやすくスルスルッと伸びて気持ち良い♪ベタつき感はなくしっとりとする感じでハリ・ツヤを感じられるような。(39才 女性)

SAIBOWローション(化粧水)についてももっと詳しいことを知りたい方はこちら

ステムセル メディ ローション(化粧水)

国産「ヒト幹」配合 ステムセル メディセラム(美容液)27ml■商品説明

みずみずしくとろみのあるテクスチャーが、肌にのばすとスッと浸透するイメージです。

すぐにすみずみまで潤いに満ち、もちもちとツヤやかな肌になるような感じで、内側からの透明感と、気持ちまで上向くようなハリ感がアップを実感するでしょう

■口コミ
少しとろみのあるローションになっていますが、べたつき感はなくお肌になじんでいってくれて、しっとりとした肌になってくれますね。(45才 女性)
テクスチャーは水のようにサラサラですが浸透力が良い。使い続けていくうちに肌の未来が楽しみになる(34才 女性)

国産「ヒト幹細胞」配合 ステムセル メディ ローション(化粧水)についてもっと詳しいことを知りたい方はこちら

まとめ

なかなか自分にあう「化粧水」を見つけるのは大変なこと。

でも、ドクターズコスメなら、安心感という面で他の化粧水よりは選びやすいのではないでしょうか。

今回紹介したものを試しながら、自分に合う化粧水を見つけてください。

(文:キレナビ編集部)

0
この記事に関するお問合わせ

    TagKeywordこの記事のタグ