眉間のシワ対策について

眉間のシワを解消して目つきを改善!

眉間にシワがあるとネガティブな印象を他人に与えているかもしれない?と心配になりますね。 別に怒ってもいないのに他人に気を … 続きを読む 眉間のシワを解消して目つきを改善!

この記事は約7分で読み終わります。

眉間のシワ対策について

眉間にシワがあるとネガティブな印象を他人に与えているかもしれない?と心配になりますね。

別に怒ってもいないのに他人に気を使わせてしまい、眉間のシワは厄介のたねです。

そんな眉間のシワで悩んでいる方のために、今回は眉間のシワの原因や解消する方法を解説します

美容皮膚科医 木村なお先生
  • ■この記事の監修者
  • ■美容皮膚科医 木村なお先生
  • 久留米大学医学部卒業。学生時代に自身もお肌トラブルに悩んだ時期があり、美容皮膚科で治療を受けたことがある。その経験を通して、外見のお悩みの解決が日々の幸福度を上げると実感し、美容医療に興味を持つようになった。現在は、美容皮膚科医として日々診療において美肌作りをサポートしている。

眉間のシワがあることのデメリット

眉間のシワがあると他人にネガティブなイメージを与えかねません

目つきが悪く見えたり、怒ってもいないのに怒っているように見えたり、さらにシワは実年齢より老けて見られてしまったりするため厄介ですね。

眉間のシワはデメリットの塊のようなものです。

人柄を誤解されやすくなる

眉間のシワは目と目の間のシワなので、相手の顔を見たときに最初に目に入りやすい部分です

目元のシワと同レベルで相手の視覚イメージを構成してしまいます。

一般的に眉間にシワを寄せている時は怒っている時と思われやすいです。

なので、怒ってもいないのに眉間にシワがあるとネガティブなイメージを他人に与えてしまい、人柄を誤解されやすくなります。

老けて見られやすくなる

シワやシミは人の年齢を判断する最も有効な材料です。

シワやシミについて、顔や首まわりが年齢があらわれやすいでしょう。

そのなかでも、眉間はほぼ顔の中心にあり両目の間という、相手の表情や年齢を判断する時の重要ポイントに位置しています。

ですので、眉間にシワがあると老けて見られやすくなる可能性が大きいのです。

日本人は人の目を見て話しなさい!と教育された方も多く、目を見れば目と目の間にある眉間のシワは当然目に入り、目立ってしまい老けて見られてしまいます。

眉間のシワができる原因

眉間にシワができる原因は何か

シワは表情を変えたときにできます

若いときはお肌に弾力があり、新陳代謝(お肌のターンオーバー)も順調なので、シワが顔や首に定着する可能性は低いはずです。

しかし、いつも怒っていたり、無表情であったり、職業で笑顔を造らなければならない方(例えばモデル)などは、表情により皮膚が固定されてしまい、シワが定着してしまう可能性があります。

表情による皮膚の固定

シワはよく笑う方と無表情の方にできやすいと言われています。

笑う方は目尻にシワができやすく、無表情の方は眉間にシワができやすいようです

それでは、無表情で過ごすならシワは出来ないのでは?と思う方も多いかもしれませんね。

しかし、長時間怒った顔をしている方はほとんどいません。

無表情というのは他人と長時間話さずブスッとしていたり表情が乏しい状態、怒った後にムッとしていたり、自分では意識せず知らずに眉間にシワを寄せた状態が続いてしまうのです。

また、視力が悪い方は眉間にシワを寄せて物を見るクセがついている方がいます。

この表情により皮膚が固定されることで、眉間にシワが定着してしまう訳です。

乾燥した肌

空気が乾燥するとお肌(皮膚)も乾燥していき、そのまま放置すると皮膚がひび割れを起こしてしまいます。

このひび割れを放置すると出血するか自然治癒するかのどちらかです。

これを繰り返すと皮膚が固定化されてしまいお肌に傷が線として残り、この線がシワとして定着してしまう可能性があります。

また、冬になると唇が乾燥してリップをつけないで放置すると唇が乾燥してひび割れてしまいます

これは唇には汗腺や皮脂線がないためです。

お肌の場合は汗腺と皮脂線があるので、自然と皮脂膜で保湿しています。

しかし、乾燥がひどくなるとお肌もガサガサになりますね、こうなるとお肌も唇のリップと同じように、クリームや美容液(オイル)で保湿が必要になります。

低下した肌の弾力

肌の弾力が低下するとお肌にハリがなくなりシワが定着してしまう可能性が高くなります。

特に顔や首にシワが目立つようになってしまいます。

肌の弾力が低下する原因の主要因は加齢によるお肌の老化です。

お肌の老化は人間の新陳代謝機能が衰えていく事により起こります。

皮膚の老化はお肌のターンオーバーが遅れていく事により、さまざまな肌トラブルに繋がっていきます。

ターンオーバーの乱れはお肌のハリにも現れますので、シワを防ぐには新陳代謝機能を高めてお肌のターンオーバーを正常に保ち、美肌をキープする必要があります。

眉間のシワを解消する方法

眉間のシワを解消する方法とは?

シワを予防・解消する方法は表情の固定化を避けることです。

上の写真のように恋人や友人、家族と楽しい時間を過ごすことで表情が豊かになり、表情の固定化を避けシワの予防・解消に繋がります。

具体的なシワ対策の方法をこれから詳しく解説します。

ストレッチ

顔ヨガや顔ストレッチで顔の筋肉である表情筋を柔軟にしたり鍛えたりすることで、お肌にハリが戻りシワ予防や改善に効果が期待できます。

注意点としては同じ動作を長時間、頻繁に繰り返さないことです。逆にシワに繋がってしまう可能性があります。

また、手を直接お肌に触れて、目元の周り(眼輪筋)を直接マッサージするような動作は避けましょう。

視力低下や目元トラブルに繋がる可能性があるからです。

保湿

保湿が美肌キープに必要なことは今や日本では小さい子まで知っている常識になっているでしょう。

では、お肌の乾燥に有効な保湿剤の種類をご存知ですか?

美容液等に配合されている保湿剤の種類は沢山あります。

その中でも、乾燥による小じわや表情ジワにも効果が期待できる保湿剤があります。

それがシンエイクという成分です。

保湿美容液のリフトコレクションセラムは、このシンエイクと塗るボトックスと呼ばれるアルジレリンの二つを主要成分として配合しています。

ボトックスは美容外科や美容皮膚科でシワ治療に使われるフィラー(注入剤)として有名です。

保湿美容液のリフトコレクションセラムにはシワと保湿にダブル効果が期待できるシンエイクとアルジレリンでお肌の乾燥を防ぎ、さらに目元(眉間)&口元のシワに効果が期待できます。

興味を持たれた方は下のリンク(ボタン)をクリックしてみましょう。

リフトコレクションについてはこちらから

U V対策

お肌の老化は紫外線を浴びることで進行します!これが光老化という現象です。

シミが老人性色素班と言われることをご存知の方も多いはずです。

紫外線を浴びることはシミ以外にもあらゆる肌トラブルの元凶にもなりかねません。

これはなぜかというと、紫外線を浴びると皮膚の中では炎症がおきるためです。

肌トラブルの大半は、炎症が原因とされています。

シワも例外ではなく、老化がシワの原因だということは説明してきました。

シワも光老化によってお肌のハリが失われ、皮膚に定着してしまうわけです。

美容療法もシワには効果的

EXILIS ULTRA360™(エクシリス ウルトラ)は、電磁波(高周波)と超音波を肌に照射することで、気になる部位の表面や深部を引き締め肌にハリを与えます

さらに安全性に優れたマシンのため、全顔照射で肌のハリと引締め効果が期待でき、さらに眉間のシワにも効果が期待出来ます。

キレナビではこの眉間のシワに効果が期待できるEXILIS ULTRA360™(エクシリス ウルトラ)全顔照射のお得なクーポンを手に入れることができます。

興味をもたれた方は下記リンク(ボタン)をクリックしてみましょう。

EXILIS ULTRA360™(エクシリス ウルトラ)についてもっと詳しく

 

※参考書籍
『肌トラブル解決バイブル』医学博士・浅田康夫監修、中央書院、2013.12.14

0
この記事に関するお問合わせ

    TagKeywordこの記事のタグ