成長因子を取り入れてスキンケアをしよう

【冬のスキンケア】レーザー治療経験者の4割以上が知っているのに、未経験者の9割以上が「成長因子」を知らないことが発覚!?

女性のみなさん、突然ですが、お肌の悩みはありますか? 歳を重ねれば重ねるほど、お肌の悩みは増えていきますよね。 シミや毛 … 続きを読む 【冬のスキンケア】レーザー治療経験者の4割以上が知っているのに、未経験者の9割以上が「成長因子」を知らないことが発覚!?

この記事は約12分で読み終わります。

成長因子を取り入れてスキンケアをしよう

女性のみなさん、突然ですが、お肌の悩みはありますか?

歳を重ねれば重ねるほど、お肌の悩みは増えていきますよね。

シミや毛穴の黒ずみなど、気になる肌トラブルを改善するために、レーザー治療を受ける方もいると思います。

レーザー治療といえば、術後は肌がやけどしたような状態になるため、乾燥対策が欠かせません

美肌のための治療ですが、ケアを怠ってしまうと新たな悩みが増えてしまいます。

さらに、冬は肌の悩みが特に増える季節でもありますよね。

レーザー治療経験者と未経験者とでは、冬のスキンケアに違いはあるのでしょうか?

そこで今回、美容クリニックと患者様の意見を元に作った保湿と加齢予防美容液『スキンシークレットEGFブーストEFB』を販売するドクターズコスメ スキンシークレットは、20代・30代のレーザー治療経験者の女性と未経験者の女性を対象に、「冬のスキンケア」に関する調査を実施しました。

レーザー治療経験者と未経験者で大きな差が出た回答もありましたので、是非参考になさってください

レーザー治療経験者と未経験者それぞれのお肌の悩みとは…?

どんなお肌の悩みを抱えているのか

まずは、お肌にどのような悩みを抱えているのかを聞いてみました。

「お肌の悩みを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、レーザー治療経験者は、

  1. シミ(52.4%)
  2. 乾燥(47.0%)
  3. 毛穴の開き(42.1%)
  4. 毛穴の黒ずみ(39.2%)
  5. ニキビ(31.3%)

という回答が得られました。

一方、レーザー治療未経験者は

  1. 乾燥(57.1%)
  2. 毛穴の黒ずみ(47.4%)
  3. 毛穴の開き(45.8%)
  4. シミ(35.7%)
  5. ニキビ(33.2%)

という回答でした。

レーザー治療経験者で半数以上を占めた『シミ』という回答が、未経験者では4割に満たないことから、レーザー治療経験の有無によってお肌の悩みも多少異なってくると言えそうです。

レーザー治療経験者は“美容液”の使用率が高い!?

レーザー治療経験者は美容液の使用率が高い

では、どのようなスキンケアアイテムを使っているのでしょうか?

続いて、「使っているスキンケア用品を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、レーザー治療経験者は

  1. 洗顔料(78.1%)
  2. 化粧水(76.4%)
  3. クレンジング(69.5%)
  4. 乳液(57.3%)
  5. 美容液(50.9%)
  6. 日焼け止め(46.0%)
  7. クリーム(41.6%)
  8. パック・マスク(41.0%)
  9. オイル(17.3%)

との回答が得られました。

一方、レーザー治療未経験者は

  1. 洗顔料(81.7%)
  2. 化粧水(80.8%)
  3. クレンジング(65.9%)
  4. 乳液(51.5%)
  5. 日焼け止め(39.5%)
  6. 美容液(36.3%)
  7. クリーム(30.3%)
  8. パック・マスク(27.3%)
  9. オイル(8.6%)

との回答でした。

洗顔料や化粧水、クレンジング、乳液を使っている方はどちらも多いようですが、レーザー治療経験者は『美容液』を使っている方も半数以上という結果となりました。
レーザー治療を行うくらい美容意識の高い方は、美容液をスキンケアに取り入れているようです。

美容液を選ぶ際に重要視していることは“自分の肌に合っているか”

美容液を利用する際には何を重要視するのか

レーザー治療経験者はスキンケアに美容液を取り入れている方が多いことが分かりましたが、では、どのようなことを重視して美容液を選んでいるのでしょうか?

そこで、「美容液を選ぶ際、何を重要視しますか?」と質問したところ、レーザー治療経験者は

  • 自分の肌に合っているか(41.9%)
  • 肌の悩み・トラブルに合っているか(25.3%)
  • 美容効果・成分(19.3%)
  • 価格(11.1%)
  • テクスチャー(2.3%)

というのが主な回答です。

一方、レーザー治療未経験者は

  • 自分の肌に合っているか(43.9%)
  • 肌の悩み・トラブルに合っているか(19.5%)
  • 価格(19.2%)
  • 美容効果・成分(13.1%)
  • テクスチャー(2.7%)

との回答が得られました。

レーザー治療経験者も未経験者も、ご自身の肌との相性を重要視している方が多いことは共通していますが、レーザー治療経験者にとって『価格』の優先順位は低いことが見えてきました。

自身の肌に本当に合うような美容液であれば、価格が高くても妥協することなく購入しているのかもしれません。

美容液に求めることは“保湿”が圧倒的多数!

美容液に求めるものは何か

では、美容液にどのようなことを求めている方が多いのでしょうか?

そこで、「美容液に求めるものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、レーザー治療経験者、未経験者ともに

  1. 保湿(経験者69.3%、未経験者74.2%)
  2. 美白(経験者57.9%、未経験者48.2%)
  3. エイジングケア(経験者40.8%、未経験者32.4%)
  4. 皮脂抑制(経験者15.7%、未経験者13.4%)
  5. UVケア(経験者13.1%、未経験者14.0%)

との回答が得られました。

レーザー治療経験の有無に関係なく、保湿や美白、エイジングケアといったことを美容液に求めている方が多いようです。

レーザー治療未経験者は“成長因子”を知らない!?

みなさんは、「成長因子」という言葉を聞いたことはありますか?

レーザー治療など美容医療の経験のある方にとっては身近な言葉だと思いますが、そうでない方にとっては、まだまだ聞き慣れない言葉かもしれません。

「成長因子」とは、動物の体内において、特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の総称です。

人間の体は「ヒト成長ホルモン」というホルモンによって成長しているのですが、この「ヒト成長ホルモン」の分泌は、20代後半から急激に減少し、それによってさまざまな老化現象を引き起こしてしまうのです。

そんな「ヒト成長ホルモン」を活性化する物質が「成長因子」なのです。

「成長因子」にはさまざまな種類がありますが、その中でも、「EGF」「FGF」「IGF」「TGF」という4種類が、お肌に関係する代表的な「成長因子」で、化粧品や美容医療に用いられています。

「成長因子」の認知度とはどれくらい?

成長因子を知っているのか、そしてその効果を知っているのか

そこで、「成長因子を知っていますか?」と質問したところ、レーザー治療経験者の4割以上が『知っている(43.9%)』と回答した一方、レーザー治療未経験者は実に9割以上の方が『知らない(92.5%)』と回答しました。

美を維持するために非常に重要な「成長因子」ですが、レーザー治療未経験者にとっては、その言葉自体まだまだ知られていないことが分かりました。

「成長因子」の役割についてはどれくらい知っている?

前の質問で『知っている』と回答した方に、「成長因子の効果・役割を知っていますか?」と質問したところ、レーザー治療経験者は7割以上が『知っている(73.2%)』と回答した一方、レーザー治療未経験者は『知らない(51.5%)』という回答が上回りました。

やはり、レーザー治療の経験がない方にとって「成長因子」はあまり馴染みのないもののようですが、レーザー治療経験者にとって「成長因子」は、美容効果が期待できる非常に身近な物質と言えそうです

“成長因子”が配合された化粧品を使いたい!

成長因子が配合されている化粧品について

レーザー治療経験の有無によって「成長因子」の認知度は大きく異なることが分かりましたが、では、そんな「成長因子」が配合された化粧品は魅力的に映るのでしょうか?

そこで、「成長因子を配合している化粧品を使用したいと思いますか?」と質問したところ、
レーザー治療経験者の約9割の方が、そしてレーザー治療未経験者の8割以上の方が『とても使用したい(経験者46.8%、未経験者48.5%)』『使用したい(経験者42.8%、未経験者36.4%)』と回答しました。

多くの女性が「成長因子」が配合された化粧品に魅力を感じていることが分かりました。

みなさんも、次に購入する美容液は、「成長因子」が配合されているかどうかを基準にして選んでみてはいかがでしょうか

冬の時期のお肌の悩みはやっぱり“乾燥”!?

「成長因子」が配合された化粧品の魅力度が見えてきましたが、ここからは、今のような冬の時期に悩まされるお肌の悩みについて聞いていきましょう。

毎年悩まされている冬のお肌のお悩みを教えてください

【レーザー治療経験者】

  • 乾燥でかゆみや湿疹、ガサガサになる(20代/無職/京都府)
  • 目周りが特に乾燥しやすいが、顎には頻繁にニキビができる。また頬が赤みが出やすい(20代/会社員/新潟県)
  • 目周りの小じわ、口周りの乾燥が目立ちやすい(30代/公務員/鹿児島県)
  • おでこのしわが深くなる気がする(30代/会社員/東京都)

【レーザー治療未経験者】

  • 白い粉が出ていることが分かるほどの乾燥(20代/会社員/神奈川県)
  • 乾燥で顔の脂が多くでて、ニキビができやすい(20代/会社員/東京都)
  • 乾燥するのに日中肌がべたつくことがある(30代/専業主婦/岩手県)
  • ケアしてもすぐに乾燥してしまう。化粧をすると乾燥が目立つ(30代/専業主婦/神奈川県)

空気が冷たく乾燥する冬の時期は、お肌の乾燥に悩んでいる方が非常に多いようです。

また、乾燥する部分とべたつく部分があって悩んでいる「混合肌」の方も少なからずいるようですね。

冬場は特に乾燥するという方も多いようですが、化粧品を購入する際はどのようなことを気にして選んでいるのでしょうか?

化粧品を購入する際に気にしているポイントやきっかけは何ですか?

【レーザー治療経験者】

  • 肌悩みに対して解決策となる成分が入っているか(20代/会社員/神奈川県)
  • 医療化粧品か(20代/会社員/岐阜県)
  • 美白、くすみに有効な成分が入っているか。エイジングケアができるか(30代/会社員/東京都)
  • 保湿効果が高そうなものを選んでいる(30代/専業主婦/大阪府)

【レーザー治療未経験者】

  • 余計なものが入っていないか、使用感がいいか、パッケージデザインにわくわくするか(20代/会社員/東京都)
  • コスパのよさ(20代/会社員/愛知県)
  • レビューは必ず見て、姉にも意見を聞いてから購入します。肌のベース関係のものはお金をかけて、他のものはプチプラで抑えるようにしています(30代/専業主婦/熊本県)
  • 保湿力に優れているだけでなく、特定の美容成分が配合されていること(30代/会社員/埼玉県)

みなさんそれぞれ、強いこだわりや重視しているポイントがあるようです。

冬に重視しているスキンケア方法を教えてください

【レーザー治療経験者】

  • クレンジング、洗顔→化粧水→美容液→クリーム(20代/会社員/東京都)
  • 洗顔やお風呂後すぐにスキンケアをする(20代/会社員/東京都)
  • 保湿を1アイテム増やす(30代/会社員/岡山県)
  • オイル美容、保湿化粧水、美容液(30代/会社員/滋賀県)

【レーザー治療未経験者】

  • とにかく保湿重視(20代/専業主婦/北海道)
  • 化粧水をこれでもかと入れてから、しっかりクリームで蓋をする(20代/専業主婦/大阪府)
  • 湯船にしっかり浸かって化粧水・美容液をたっぷり染み込ませ、しっかりクリームを塗る(30代/専業主婦/北海道)
  • 数回に分けて化粧水を優しく塗布。フェイスパックを毎日する(30代/会社員/埼玉県)

乾燥しがちな冬は、特に保湿を念入りに行っている方が多いようです。

“成長因子”が配合された美容液で、いつまでも美しい素肌に

成長因子が含まれた美容液スキンシークレットEGFブースト

今回の調査で、レーザー治療経験者と未経験者のお肌の悩みやお使いのスキンケアアイテムなどを聞くことができました。

お肌の悩みにも違いが見られましたが、共通して「乾燥」に悩んでいる方が多いようです。

また、「成長因子」に関しては、レーザー治療経験の有無によって、その認知度には大きな差があることが分かりました。

せっかくなら、美容効果が期待できるアイテムを使って、いつまでも美しい素肌でいたいのが本音だと思います。

今後レーザー治療をお考えの方もそうでない方も、乾燥やシミを防ぐために、念入りなスキンケアを心がけたいですよね。

そのためにはスキンケア用品選びも大変重要です。

乾燥ケアやシミ予防ができる、「成長因子」が配合された美容液を選んで、いつまでも美しい素肌をキープしましょう

敏感な肌をぷるんとした肌へ導くエイジングケア美容液『スキンシークレットEGFブーストEFB』

  • 年齢による肌の老化やシワが気になる
  • 不規則な生活や紫外線などさまざまな原因によって角質が厚くなり、乾燥しやすい
  • 敏感肌で保存料や香料が気になる

そんな女性におすすめなのが、ドクターズコスメ『スキンシークレットEGFブーストEFB』です。

■POINT 1 低温抽出だから実現した 活性率100%のEGF(成長因子)配合

従来の一般的な成長因子は全て、生産する際にタンパク質が変形し、「不溶性」かつ「不活性沈殿体」の状態で製造されることが問題視されていました。

成長因子を生産する段階から活性させることで、100%活性型の高純度成長因子抽出が可能となりました。
(特許番号PCT/KR2005/003543)

そして、成長因子を水溶性で生産することにより、化粧品製造時に分離や凝集が起こりにくく、安定化させることに成功しました。
(特許番号PCT/KR2007/006792)

■POINT 2 ナノ化した成分を狙った部分に届ける「リポソームカプセル」を採用

成長因子は高温だと活性率がさがるため、厳選した成長因子(EGF、FGF、TGF、IGF-2)を、15℃以下という独自の低温製法技術により、全て活性化された状態でナノ化し、さらに浸透アプローチと高めへの効力が低下しないように特殊な「リポゾームカプセル」に贅沢に封じ込めました。

そのため活性率100%の成長因子とコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタといった厳選された美容成分も「原液」のまま、高い浸透力で皮膚細胞の深くからみずみずしいハリと潤いをよみがえらせます

■POINT 3 肌の新細胞の量が284%促進するEGF成分10%配合

EGFの美容成分の効果については、アメリカのブラウン博士の臨床試験で確認されています。

EGFを0.1μg/g(0.00001%=0.1ppm)配合したローションを約2ヵ月(60日)間に朝昼の2回使用したところ、表皮の新生細胞の成長率が平均284%促進、最高で835%促進したということです。

これは30代~60代の被験者の実験データですが、50歳以上の年齢でも新生細胞の成長が改善したことが確認されています。

まとめ

スキンシークレットEGFブーストEFBにはこの臨床実験に使用された成長因子EGF成分の10倍を配合しています。

『スキンシークレットEGFブーストEFB』で、お肌を整えて、乾燥知らずの素肌を目指しませんか?

スキンシークレットEGFブーストについてもっと詳しく

※今回の記事は、「スキンシークレットEGFブースト」のメーカー様よりご提供いただきました。一部、キレナビ編集部で編集しております。

0
この記事に関するお問合わせ

    TagKeywordこの記事のタグ