美白になるなら白玉注射

美白注射の白玉注射とは?注射と点滴どっちが美白になれる

美白信仰がつづいている日本では、肌を白く見せるためにメイクアップコスメや肌自体を白くするスキンケアコスメ、美白になれるサ … 続きを読む 美白注射の白玉注射とは?注射と点滴どっちが美白になれる

この記事は約12分で読み終わります。

美白信仰がつづいている日本では、肌を白く見せるためにメイクアップコスメや肌自体を白くするスキンケアコスメ、美白になれるサプリメントもありますね。

近年は美容医療でも美白がキーワードになり、海外セレブや芸能人も美白注射や美容点滴を習慣にしているかたもいます。

中でも美白肌になると注目を集めているのが白玉注射です。

今回は白玉注射と美容点滴について解説します。

美容皮膚科医中島͡菓先生
  • この記事の監修者
  • 中島菓(なかじまこのみ)
  • 帝京大学医学部卒業後、都内大学病院にて臨床研修を終え、大手美容皮膚科にて美容皮膚科医として約2年勤務。現在は都内美容皮膚科クリニックにて美容皮膚科医続けながらフリーランス医師として、美しくなることで人生を豊かにできる、をモットーに様々な活動をしている。YouTubeでは最新美容医療や韓国コスメを男女問わずもっと身近に感じてもらえるような動画を作っている。美容雑誌VOCEの公式ブロガーVOCEST!としても活躍中。

美白になるなら白玉注射とは?

美白になるなら白玉注射

巷には美白を謳う美白コスメやサプリメントなど沢山のアイテムがあります。

海外有名芸能人のブロンズ色の肌が美白に変わった!と注目を集めている白玉注射とはどのようなものか

他の美白アイテムと比較検討しましょう。

美白になる方法(美白アイテム)

美白コスメ

日焼けやシミ、ソバカス、などの色素沈着はメラニン生成過剰が原因なので、これを抑える美白成分をメインに配合しているのが、スキンケアコスメ中でも美白コスメといわれるものです。

美白成分のおもな働きは下記の3つです。

  1. メラノサイト(色素細胞)内のメラニンの生成を抑えて、シミ、ソバカスが出来るのをふせぎます。
  2. 表皮内にできた黒いメラニンを還元して、できてしまったシミ、そばかすを薄くします。
  3. 皮膚の新陳代謝を促し、沈着したメラニンを体外に排出します。

上記の美白成分には、アルブチン、コウジ酸、ハイドロキノン、ビタミンC、ルシノールなどが代表的な美白剤です。

美白サプリメント

〇L-システイン
L-システインは、体の内側から代謝を促すはたらきをもち、抗酸化作用があるアミノ酸です。皮膚、髪の毛、爪などに多く存在し、シミ・そばかすや肌荒れのないきれいな肌を保つ上で欠かすことができません。
〇ビタミンC
ビタミンCは、メラノサイト(色素細胞)がメラニンを作りだす過程で、複数の段階にはたらきかけ、メラニンの産生量を抑えます。ひとつはL-システイン同様、メラニン産生の初期にチロシナーゼの活性を阻害。また、メラニンを生成する過程で発生するドーパを還元する作用もあります。さらに、すでに蓄積されてしまったメラニンに直接作用し、還元するはたらきも持っています。
〇トラネキサム酸
トラネキサム酸は、抗プラスミン作用(メラノサイト活性化因子をブロックする)を持つ成分で、肝斑の改善過程に際し、とても重要な役割を果たしていると考えられています。メラニンを作り出す前の段階でメラノサイト(色素細胞)の活性化を阻害し、肝斑の発生を抑えることができると考えられます。

上記のような成分を配合して内側から美白肌を目指すのが美白サプリメントです。

メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ効果が期待でき、肌の新陳代謝を促し、抗酸化作用のある有効成分を配合しています。

化粧品で外側から、食事や美白サプリメントで内側の両方からアプローチするのも一つの方法です。

美白美容機器(美白施術)

レーザーやIPLといった光治療器を使用して美白効果を得るのがクリニックでの美白施術です。

中でもクリニックでのレーザートーニングは美白レーザーとも言われており、ダウンタイムや副作用も少なく、クスミ改善など高い美白効果が期待できるレーザー治療(美白施術)です。

美白注射&点滴

美白注射&点滴とは、美白効果を期待して行う施術になります。

点滴や注射を使用することで血管内に成分を注入でき、身体の隅々にまで成分を巡らせることができます。

静脈注射は各種投薬方法の中でも最も速く効果を出すことができるため、点滴や注射をすることで有効成分をより確実に、より早く効かせる効果が期待できます。



美白肌になるなら白玉注射(点滴)

白玉注射(点滴)とは、強力な美白成分である“グルタチオン”を超高濃度でダイレクトに注射器や点滴を使って血管の静脈に注入する施術のことです。

グルタチオンには、シミの原因であるメラニンの生成を阻害する作用があると同時に、今あるメラニン自体も減らすことができて、くすみやシミの改善をめざしたり、元の肌の色が抜ける感じで白くなったりする効果が期待できます。

グルタチオンは、グルタミン酸とシステインおよびグリシンからなるポリペプチドで、私たちの身体の中の生体細胞に含まれており、酵母、肝臓、筋肉などに多く含まれています。肝臓では解毒作用に関与しています。

抗酸化作用、メラニン生成抑制作用、抗アレルギー作用など治療薬や美白化粧品に配合されています。

白玉注射(点滴)は、美白効果以外にも、肌荒れしやすい、疲れがとれないといった体の不調を改善する効果も期待できます。

グルタチオンは細胞内に最も多く含まれる抗酸化物質で、グルタミン酸・システイン・グリシンという3つのアミノ酸で作られており、アミノ酸には高い抗酸化パワーがあるため、外からも取り入れることで、体内でハイブリッドに働き、体を錆びさせる「悪玉活性酸素」をリセットしてくれます

白玉注射と美容点滴の種類と効果

白玉注射の美容効果と種類

ヒアルロン酸注射などのフィラー注入は、顔のシワなどに直接注射する皮下注射です。

白玉注射(点滴)は、血管の静脈に注射しますが他の注射(点滴)とどんな違いがあるのでしょうか?

美容点滴の種類と効果について解説します。

注射の種類と効果の違い

皮内注射

皮膚のもっとも外側にある表皮と、その下の真皮のあいだに薬物を注入する注射です。

注射の中では効果があらわれるまでにもっとも時間がかかりますが、治療ではなく、特定の薬物に対する反応をチェックするのが目的です。

アトピー性皮膚炎や気管支喘息などのアレルギー検査で、この方法が用いられています。

美容施術では水光注射などマシンを使用したメソセラピーがあります

皮下注射

皮膚と筋肉の層の間にある、脂肪がおもな皮下組織に薬物を注入する注射です。

皮内注射のつぎに効果があらわれるまでに時間がかかりますが、長続きするのが特徴です。

インフルエンザワクチンや水痘(みずぼうそう)ワクチン、日本脳炎ワクチンなど、日本で行われている予防接種の多くは、この方法が用いられています。

美容施術ではフィラー注入であるヒアルロン酸注射などがあります

静脈内注射

静脈という血管の中に直接、薬物を注入する注射です。

すばやくからだ全体をめぐるため、注射の中ではもっともはやく効果があらわれやすく、命にかかわる緊急事態などで用いられています。

点滴も静脈内注射の一つで、ふつうの注射にくらべたくさんの薬物や水分、栄養分を注入するのに適しています。

美容施術ではプラセンタ注射や白玉注射などがあります

筋肉内注射

皮膚表面からもっとも深いところにある、筋肉に薬物を注入する注射です。

静脈内注射のつぎにはやく効果があらわれやすく、刺激の強い薬物でも注入できるのが特徴です。

HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンや、B型肝炎ウイルスなどの予防接種などは、この方法が用いられています。

美容施術ではボトックス注射などがあります

美容点滴の種類と効果

血管の静脈に直接成分を注入することで、1週間前後で体質改善や美容効果が期待できる美容点滴は、美容施術の中ではリーズナブルな施術料金で短期間に効果が期待できるコストパフォーマンスに優れた施術になります。

美容点滴には白玉注射(点滴)以外にも沢山の種類があります

主な美容点滴の種類と効果は下記になります。

高濃度ビタミンC点滴

体力回復を促進しながら同時に老化予防も期待できる点滴です。

高い抗酸化作用がある高濃度ビタミンCは、体力回復とエイジングケアができ、免疫力強化、疲労回復、美白作用など広範囲にサポートしてくれます。

美肌点滴

定期的に続けることで肌質改善が期待できるのが美肌点滴です。

ビタミンCやアミノ酸、プラセンタなど、おなじみの美容成分を目的に合わせてブレンドして点滴をおこないます。

乾燥肌改善やシミやシワ、ニキビなどの肌トラブルの改善効果も期待できます。

ダイエット点滴

運動嫌いなかたも無理なく自然にサイズダウンできるのがダイエット点滴です。

体脂肪がつくのを抑制して、効率よく燃焼効果を高めてくれる成分を配合してダイエット効果が期待できます。

Lカルニチンやαリポ酸など、脂肪を燃焼させたりブドウ糖の消化効果を高めたりして、無理な運動をすることなくダイエット効果に繋がります。

美白だけじゃない白玉注射(点滴)の美容効果

美白だけではない白玉注射の美容効果

白玉注射(点滴)の美容効果は、美白だけではありません、白玉注射(点滴)の主な効果は下記になります。

シミ改善・予防(美白)

メラニンの生成を阻害し、くすみや部分的なシミの改善がめざせる。

全身にも効果が期待できるので、腕や手の甲、背中、首など、全身を美白したい人にもぴったり。

紫外線による活性酸素の発生を抑える効果も期待できます。

抗酸化作用(エイジングケア)

身体のさびつきを防いでエイジング効果を発揮

肌や髪をきれいにしたり、全身的な老化速度を緩やかにしたりすることができます。

デトックス効果

グルタチオンは解毒作用も高く、日々の生活の中で肝臓に溜まっていく有害ミネラルを除去する働きもある。

有害ミネラルは、放っておくと肝臓や腎臓の働きを衰えさせるため、頭痛や疲労、ストレスを引き起こす原因となることもあります。

疲労回復

暴飲暴食などで肝臓の処理能力に限界が来ると脳にサインが送られ、疲労が感じられるという仕組みになっている。

グルタチオンは解毒作用によって体に要らないものを排出することで肝臓を守り、疲れにくい体に導いてくれます

ストレス軽減

グルタチオンは高い抗酸化力によって、老化の要因であるフリーラジカルや活性酸素による酸化ストレスを予防。

うつ傾向の改善やストレス耐性を向上させる効果が期待できます。

抗アレルギー

免疫力を高める働きもあり、アレルギーへの耐性を高めて、喘息、湿疹、じんま疹、皮膚炎、皮膚疾患などを軽減する作用もあります。

二日酔い

デトックス作用によって、飲み過ぎた翌日に起こる胃のむかつきや吐き気などの二日酔いなどを和らげる効果も期待できます。

注射と点滴どっちが美白になれる?白玉注射(点滴)の施術手順

美白になるための白玉注射の施術の流れ

白玉注射と点滴の違いは、施術時間、施術料金、投与する有効成分の配合量の三つです

注射の場合は5~10分程度で終了するので、仕事帰りや時間がない時は短時間ですむので忙しいかたや時間に余裕がない場合におススメです。

グルタチオンの配合量が600㎎と少量の摂取になりますので、1カ月に数回、定期的に通院していただく必要があります。

この点、点滴の場合は20〜30分程度の時間がかかりますが、注射よりも一度に多くの有効成分を摂取できるので単純に白玉注射よりも2〜3倍の主成分の配合量になりますので効果が出るのが速く、来院頻度も少なく済みます。

白玉注射(点滴)の施術手順

①予約・診察

ご希望日時、ご希望の点滴・注射メニュー内容、お悩みや不安に感じていること、疑問点などをお気軽にお問い合わせください。

担当の医師が診察を行います。

症状や不安に思っていること、お悩みの内容を医師にお伝えください。

白玉注射(点滴)の内容について説明や提案をさせて頂きます。

気になることは全てお話しください。

②施術

点滴ルームにご案内の上、準備が整いましたら点滴を行います。

点滴の場合、長時間(20〜30分程度)になります

慣れていない方は気分が悪くなった場合、我慢せずすぐ看護師や医師にそのむね伝えましょう。

止血して終了です。

③アフターケア

施術後すぐ帰宅できます。

白玉注射(点滴)は継続的に1~2週間ペースで行うことでより美白効果を保つことができます。

キレナビでは美白効果が期待できる白玉注射(点滴)のお得なクーポン券が入手できます。

詳しくは下記のリンクを確認してみましょう。
美白注射・点滴/人気順の美容医療クーポン-キレナビ (kirei-c.com)

白玉注射・点滴のメリット&デメリット

それでは、白玉注射(点滴)のメリット・デメリットについてみていきましょう

白玉注射(点滴)のメリット

  • 他のクリニックの美容施術と比較するとリーズナブル
  • 血管の静脈に注入するので比較的即効性がある
  • 注射なら施術時間が短時間ですむ
  • 美白以外に広範囲のビューティ&ヘルス効果が期待できる
  • ダウンタイムや副作用が少ない

白玉注射(点滴)のデメリット

  • 血管(静脈)に針を刺すので痛みがある
  • 点滴の場合は施術が長時間に及ぶ
  • 美白になるには定期的に施術を受ける必要がある
  • G6PD欠損症や高度腎障害の方や血管の細いかたなど、施術が受けられない方や不向きなかたもいます。

白玉注射・点滴を受けるときのクリニックの選び方

白玉注射を受ける際のクリニック選びのポイント

どのクリニックの白玉注射にもグルタチオンという成分は必ず入っています。

料金やクリニックの雰囲気は大事です。

クリニック選びを失敗しないための選び方を3つ紹介します

通いやすい料金・立地

白玉注射は1~2週間に1回受けることで効果を実感しやすい治療です。

そのため、無理なく支払いが継続できる料金を選びましょう。

また駅近や最終診察時間など、立地や時間の面もチェック!

仕事終わりにも短時間で受けられる治療なので、職場近くのクリニックもおすすめです。

白玉注射と他の施術が併用できる

白玉注射・点滴に追加できる薬剤だけでなく、点滴をしながら角質ケアやフォトフェイシャルなど異なる美容施術ができるクリニックもあります。

時間を有効活用できる上に、美白だけでなくさらにビューティ&ヘルス効果を感じられるでしょう。

医師の実績とクリニックの雰囲気

クリニックの様子や医師の実績は一番重要なポイントです。

医師の実績や症例数はホームページやSNSで公開されているので、必ずチェックしておきましょう。

また美容点滴の場合は、カウンセリングが無料であるクリニックが多く、必ずしも当日に治療する必要はありません。

医師との相性やクリニックの雰囲気を見るためにも、気になるクリニックはカウンセリング予約をしましょう。

キレナビでは白玉注射(点滴)以外にも、美白になるさまざまな美容施術が簡単に検索できます。

興味がある方は下記のリンクを確認してみましょう。
美白注射・点滴/人気順の美容医療クーポン-キレナビ (kirei-c.com)

まとめ

美白効果が期待できる白玉注射(点滴)は、ダウンタイムや副作用の心配も少なく安心して受けられる施術ですね。

施術料金もリーズナブルなので、これを機会に美白と肌質改善のために白玉注射(点滴)を検討してみてはいかがでしょうか。

※参考文献
『改訂版・アンチエイジング』著者・江崎哲雄、鳥影社・ロゴス企画部、2008.08.31

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

キレナビではお得な情報をメルマガでも配信しています。
メールアドレスだけで登録いただけます。
この機会に是非お申込みをお願いします。


 

TagKeywordこの記事のタグ