たるみを解消するなら美容皮膚科?どんなことをするの?

加齢とともに気になってくるのが、顔のたるみ。セルフケアで多少たるみが少なくなるものの、必要な時間に対して得られるものはあ … 続きを読む たるみを解消するなら美容皮膚科?どんなことをするの?

この記事は約6分で読み終わります。

加齢とともに気になってくるのが、顔のたるみ。セルフケアで多少たるみが少なくなるものの、必要な時間に対して得られるものはあまり多くはありません。

顔のたるみを目立たなくするには、専門家である美容皮膚科で診てもらうことをおすすめします。料金は高いものの得られるリターンが大きく、満足いく結果が得られるはずです。美容皮膚科で効率的に顔のたるみを改善していきましょう。

美容皮膚科でたるみを解消できるのは専門家だから

顔のたるみが起こる原因は、コラーゲンやエラスチンが加齢とともに減少していくため。ですが、たるみの原因には、筋肉が弱い真皮の衰えが人よりも早いなど、他の要因も絡んできます。そのため、自分でたるみ解消法を見つけるとなると、とても大変です。

たるみの解消法を見つけ実践するには、やはり専門家である美容皮膚科で診てもらうのがおすすめです。専門家に診てもらうことで、自分のたるみの原因がわかり、適切な解消法を見つけてもらうことができます。

ですが、美容皮膚科の料金は高く、診てもらうことに抵抗を覚える人もいらっしゃるかもしれません。確かに、美容皮膚科で様々な施術をしてもらうと高い料金が発生します。ですが、セルフマッサージなどを地道に行い得られるリターンとは比べ物にならないほど、高い満足感を得ることが可能です。

トータルで考えると、お金をかけずにセルフマッサージを行い多少たるみが解消されるよりも、美容皮膚科で高い料金を払い満足のいく結果が得られる方がお得といえます。しかも、手間もかかりません。

美容皮膚科でたるみを解消してもらうのは、忙しく時間がないという人にはぴったりでとてもコスパのいい方法といえます。

目次へ

美容皮膚科のたるみ解消法その①:物理的に引き締める

美容皮膚科で行うたるみ解消のための施術の中でも物理的に引き締めるものは

・糸でリフトアップするもの

・メスを使ってリフトアップまたはたるみの原因を除去するもの

・ヒアルロン酸の注入または水光注射

など。

それぞれについて仕組みや相場を詳しくみていきましょう。

糸でリフトアップするもの

糸でリフトアップする施術方法は、古くからある方法です。糸を皮膚の下に埋め込み皮膚自体を引き上げます。

最近の主流は、皮膚の下に埋め込まれた糸が自分の組織になるもの。1年も経たないうちに完全に自分の組織として吸収されるため、異物が体の中に残り続けるということがありません。

他にも、純金の糸を皮膚の下に埋め込みリフトアップする施術方法もあります。金の糸は昔から美肌によいとして知られているもの。そんな金の糸を皮下に入れることでコラーゲンやエラスチンを増やそうとする働きが促されることがあります。

皮下の糸が自分の組織になる施術の相場は1本100,000円、6本ならば600,000円ほど。純金の糸を埋め込む施術の場合は、顔全体でも300,000円ほどが相場です。

メスを使ってリフトアップまたはたるみの原因を除去するもの

髪の生え際など傷が目立ちにくい場所を切開することでリフトアップをするのが、メスを使って行う施術。メスを使って切開を行い皮膚や筋肉組織を引っ張り上げて固定し、たるみの原因を除去するなどの施術方法があります。

メスを使いリフトアップする方法だと、たるみが戻りにくいといわれています。また、施術を行う部分は、部分的でも顔全体でも大丈夫です。自分がどの部分までリフトアップしたいのか考えて施術をしてもらいましょう。

顔全体を施術してもらう場合の相場は2,200,000円。頬のたるみを部分的になくしたい場合は平均600,000円ほどかかります。

ヒアルロン酸の注入または水光注射

ヒアルロン酸を皮下に注入することで顔を全体的にリフトアップすることが可能です。たるみだけでなく、しわや顔の溝も改善することができるのがヒアルロン酸施術の特徴です。

ヒアルロン酸注入の場合、ナパージュ法という手打ちする方法でヒアルロン酸を注入していきます。個々のたるみ方や顔の左右のバランスなど全体的なバランスを見ながら注入する施術方法です。

水光注射もヒアルロン酸を注入していく施術方法です。みずみずしく光るような皮膚のことを水光皮膚といい、そのような皮膚にするための注射のことです。

一般的なヒアルロン酸注射と異なるのは、専用のマシンを使い注入していくことで、痛みも少なくダウンタイムもほとんどありません。

一般的なヒアルロン酸の施術の場合、1回300,000縲鰀600,000円ほど。水光注射の場合、1回100,000円ほどで施術を受けることができます。

目次へ

美容皮膚科のたるみ解消法その②:皮膚を改善する

美容皮膚科では、切ることなくたるみを解消する施術も行っています。代表的なものは

・ウルセラ

・サーマクール

など。

これらは皮膚を切らないため、術後のダウンタイムがほとんどなく、肌への負担も少ないのが特徴。そのため、誰にも気づかれずに施術をしたいという方など多くの人に支持されている施術方法です。

ウルセラ

ウルセラとは、高い密度の超音波が皮下の筋肉に働きかける施術方法。超音波を使い筋肉に熱エネルギーを加え収縮させることで、筋肉を引き上げることを可能にしました。1回の施術で1縲鰀3ヶ月後には効果が現れます。

顔全体に施術を行う場合の相場は300,000~400,000円ほど。顔に赤みや腫れが出ることはあるものの、ダウンタイムが少ないなど、肌への負担が少ない施術方法です。

サーマクール

高周波を肌に照射することで真皮を刺激しコラーゲンの生成を促し、たるみを改善させるマシンで施術を行うのが「サーマクール」。アメリカで発明された方法で、腫れや痛みもなく傷もなくできると評判の高い方法です。

手術してから2週間経った頃からリフトアップの影響が出始め、3ヵ月後には顔全体がリフトアップします。

毛穴の引き締め効果やニキビ跡を目立たなくさせる効果もあるため、肌全体がきれいになります。また、表面麻酔も必要ないため、肌への負担が少ない方法です。

一般的な相場は、顔全体で300,000~350,000円ほど。店舗によってはショット数によって価格が変化する場合もあります。

目次へ

まとめ

高い料金を支払わなければならないと考え避けがちな美容皮膚科。ですが、たるみを解消するには美容皮膚科に行くのが効率のよい方法です。

顔に傷をつけなくてもリフトアップできる施術方法もあります。様々な方法があるため、一度美容皮膚科に相談しに行くといいでしょう。

この記事に関するお問合わせ

TagKeywordこの記事のタグ