顔のたるみ肌のリフトアップに効果的! HIFU(高密度焦点式超音波)の施術レポート!


年齢を重ねるごとに気になり始めるのが、肌のたるみではないでしょうか。

だんだん下がってきた肌のせいで、老けて見えてしまう気がする……そんな女性たちに人気の施術をご存知ですか?

今回は、キレナビ編集部のY田が、BEAUTY FIRST CLASS、銀座ソラリアクリニックで取材した『HIFU(高密度焦点式超音波)』の施術レポートを公開します!
担当してくださった美女医の橋本先生に、噂の「ハイフ」の魅力について、たっぷり伺いました。


HIFU(高密度焦点式超音波)を選ぶ人のお悩み

「例えば、お肌のたるみが気になる方や、簡単にフェイスラインの崩れを改善したい方、“切らずに”リフトアップしたい方にHIFU(高密度焦点式超音波)を提案しています。

そもそも、たるみやほうれい線ができてしまう大きな原因は、年齢を重ねることで頬の脂肪が下がり、皮下組織や筋膜がたるんでしまうことが関係しているんですよ。

HIFU(高密度焦点式超音波)によって真皮上層を狙い撃ちすると、傷ついた肌が自らよみがえろうとする“創傷治癒機能”が働き、コラーゲンの生成が促進されます。

コラーゲンやエラスチンが増えることにより、肌のハリ・ツヤがアップするんです

それでは実際に、銀座ソラリアクリニックでHIFU(高密度焦点式超音波)の施術を見てみましょう!

銀座ソラリアクリニック『HIFU(高密度焦点式超音波)』の施術レポート

1.問診票にチェック


銀座ソラリアクリニックでは、まず患者様ご自身で、問診票に気になるところや過去にうけた施術などを書き出して頂きます。

2.メイク落とし

患者様には診察の前に、まずはメイクルームでお化粧を落として頂きます。

3.診察


メイクを落とし、すっぴんの状態で問診をし、しっかりと今のお肌の状態をチェックしていきます。この時に、お肌の悩みなども確認させて頂きます。

「今回、施術をレポートしてくださったキレナビ編集部のY田様は、ゴルゴラインやマリオネットラインが特に気になると教えてくださいました。

また、HIFU(高密度焦点式超音波)に関しても、事前に色々と調べてくださったそうですが、フェイスラインが引き上がる理由や、注意事項など……不安な部分が多いと打ち明けてくださいました。

こういった患者様の不安を解消した上で、気持ちよく施術を始められるよう、施術の前に、きちんとカウンセリングをしていきます。」

――HIFU(高密度焦点式超音波)とは?

「HIFU(高密度焦点式超音波)とは、たるみを引き上げる最新型の治療方法です。

サーマクールなどの高周波治療は、肌に対しての引き締めしかできませんでした。

しかし、HIFU(高密度焦点式超音波)は、皮膚よりも深い脂肪層と筋層の間にある表在性筋膜(SMAS)にピンポイントで熱変性をもたらすことで、顔全体のたるみを引き上げる効果が期待できます。

また、目の下や眉上部の引き上げなどにもアプローチすることができます。」

――効果が実感できるのはいつ頃?

「超音波で傷つけた真皮、筋膜が徐々に治癒をしていく中で、コラーゲンやエラスチンが増え、リフトアップをしていくので、施術後1ヶ月程度で効果を認識する人もいます。

しかしほとんどの方は2ヶ月目〜6ヶ月目に効果を実感してもらえる方が多いようです。

一度HIFU(高密度焦点式超音波)を受けると約1年はその効果が持続すると考えられています。

逆に、効果が高い分、次の施術までには半年間は期間を空けて頂くことを推奨しています。」

――注意事項を教えてください。

「出力の強い機器なので、使い方を間違えればやけどの可能性があるため、講習を受けた医師が担当します。

また顔には表情を作る大事な顔面神経や知覚神経が通っているので、神経にあたってしまった場合、麻痺が出たりしびれを感じる場合がありますが、神経が危ない部位では出力を調整したりして細かい配慮を行って施術をします。

基本的には障害が出ることは稀ですし、出たとしても2週間-1ヶ月ほどの時間経過で改善していく症状です」

他にも以下のような注意事項がるとのこと。

  • 皮膚に湿疹等のトラブルがある方、妊娠中の方、ペースメーカーなど医療用電子機器をご利用の方、アレルギーをお持ちの方、感染症をお持ちの方はご利用頂けません。
  • 効果や痛みには個人差があります。
  • 人によって顔の腫れや皮膚の赤みが出ることがあります。
  • 施術をした後の深層は傷ついている状態ですので、施術後より筋肉痛のような痛みや、押したときに鈍痛が出ることがあります。強くこすったり、マッサージなどは数日お控えください。
  • 当日の入浴、洗顔は問題ありません。

4.施術前準備~麻酔&マーキング~


患者様がリラックスできるようにと、広いお部屋に、施術用のリクライニングソファーが1台という贅沢な施術室。


「先ほど説明したように、顔には大切な神経が通っていますので、まずは麻酔クリームを顔全体へ塗っていきます。

基本的に、塗る麻酔クリームを塗布してから施術を行うので、強い痛みを感じることは稀ですが、骨に近い部分、頬骨やアゴのあたりは鈍い衝撃を感じることもあります。

麻酔クリームが効いてきたら、クリームを拭き取り、素肌に超音波を照射するためのマーキングをしていきます。

他ではマーキングにサインペンを使うクリニックも多いようですが、当院では施術後、マーキングの跡を落としやすいようにメイク用の白いペンシルを使っています。」

細かい気遣いも銀座ソラリアクリニックならではですね。

5.HIFU(高密度焦点式超音波)照射


そして、マーキングが終わったら、いよいよHIFU(高密度焦点式超音波)照射を始めます。

「こちらのマシーンですが、2.5cmほどのアタッチメントに細かく20個の超音波を発生させる穴が空いています。

なので1ショットで20個分、SMAS(筋膜)に照射できるということです。

これを皮膚上で照射部を少しずつ、ずらしながら、顔全体に400ショット(=8000点)照射していくのです。

もし、痛みを感じた場合は声を発するのではなく、手を挙げるようお願いしています。

これだけ、細かく照射するので、急に動いてズレが起こらないよう慎重に進めていきます。」

――施術時間はどれぐらいかかりますか?

「今回、施術をレポートしてくださったキレナビ編集部のY田様の場合は、顔全体で400ショット……照射する部位にあわせてアタッチメントを取り替え、出力、深さ、ピッチなど細く設定を変えながら施術しましたが、照射の所要時間は40分程度でしたね。

4.5mmの深さに超音波を全体に照射が完了した後、さらに、3.0mmという少し浅めの部分に超音波を照射するという2段構えの施術をさせて頂きました。

このように深さを分けて超音波を打つことで、よりリフトアップ効果が期待できるんです。」

6.メイク直し

照射後はマーキングを丁寧に拭き取り、赤みがないことなどをチェックした上で、パウダールームでメイク直しをして終了です!

このように、終わった直後からメイクが可能なことも、患者様から人気なポイントですね。

施術後のビフォー&アフター


こちらはキレナビ編集部のY田が、施術後1ヶ月経過した、ドキドキのビフォー・アフターです!

左側に、施術前と施術直後の2枚が並んでいます。そして、1番右が、施術から1ヶ月後の現在の画像です。

キレナビ編集部のY田の感想

「施術を受ける前に、自分でHIFU(高密度焦点式超音波)について調べていきましたが、まだ不安な気持ちはありました……。

しかし、橋本先生が、施術の前に丁寧に問診してくれたので、不安を解消して施術を受けることができました!

それに、銀座ソラリアクリニックのセレブリティな空間のおかげで、いつもの慌ただしい日常から解放されたような、心地よい気持ちになれたのも嬉しかったですね。

エステでもHIFUを使用した痩身の施術などがあるようですが、医療機関で扱うものとは機器の性能、出力の強さに差があるそうです。

やはり、機器の出力が強い分、リスクもある機器のため、銀座ソラリアクリニックでは講習を受けた医師だけが施術を行い、万が一の場合にも医師がすぐに対応できるのも安心のポイントだと思いました!」

費用

※月・火・金の曜日限定、院内で使用する写真撮影のご協力を頂けるモニター向けの限定クーポンで、両頬から顎下までの施術となっています。

ダウンタイム

腫れ:目に見えてというほどではないが、少し肌に張りを感じる方もいます。
痛み:施術中はあり、施術後に違和感を感じる方もいます。筋肉痛のような痛みや押した時の鈍痛など。
傷跡:なし
内出血:なし
洗顔・メイク:当日から可能

施術の副作用(リスク、デメリット)

施術することで、発赤・熱感・痒み・痛み・乾燥が生じることがあります。
これらは1~2週間程続くことがあります。
施術によるリスクとして、稀に、火傷の症状が見られます。
※上記の症状には個人差があります。
診察により、妊娠の可能性がある、妊娠中、授乳中、手術後、発熱、炎症、体調が崩れている、飲酒している、皮膚炎などの症状が見られる場合、施術をお断りしています。

お問い合わせ先

銀座ソラリアクリニック
公式HP:http://ginza-solaria.com
電話番号:03-5524-1850

※その他キレナビセレクト【HIFU/ハイフ】のクーポンはこちらをクリニック